無料ブログはココログ

クルマ

2020年3月 4日 (水)

初サーキットへ

深谷にあるcarolというショップ主催のイベント、

CRR成田(CRR TRACK DAY)に行ってきた。

当然サーキットなんて初めて!ルーテシア乗ってなかったら

一生縁がなかっただろうね。

20200304-15

この大会はサーキット初心者のために敷居をさげてチャレンジしやすく

してくれる配慮を感じさせてくれる、ビビリな俺にはありがたいイベント。

上手な人の車に同乗OKだし、お遊び的な競技も。

何より小さめのコースで、完全1台ずつ出走の決まり。

(絶対煽られない)

まさにデビューするには打ってつけ。

Cimg6153

午前中は5本、午後タイムアタック

1回目、     練習

2回目、     53.71

3回目、     51.34

4回目、     50.90

5回目、     50.17

タイムアタック  49.92

どう?なんかいい感じでしょ!走るたびにタイム更新、

まあ最初はワイパーとウインカー出しまくりだったけどね。

Cimg6169

午後からは成田オリンピック開催!内容は

車庫入れと一時停止を取り入れたコースを走るタイムアタック競技。

昔から障害物競争は得意な俺、なんと8位入賞!

その上位入賞者が他の表彰と重複していたため繰り上げで3位に!

なんと!初参加で表彰台!う、うれしい!

人生初シャンパンシャワー(ノンアルコール)

サーキットって楽しい!また参加してみたいなあ。

誰かに言われた「ルノー 沼へようこそ〜」  ハマりそう。

Cimg6164

 

 

 

 

2019年10月22日 (火)

ルノー だらけの休日

キャロルというルノー車乗りには有名なショップの主催で、

CRR-TT(ツーリスト.トロフィー)に参加してきました。(集まってわいわいしましょうって企画)

去年の11月には「みんから」個人の方の主催で伊豆に大集合!

コレ

今年もあるのかなあ?なんて思っていたら、運営は大変らしく今年は無しということになったそうです。

そこで今年はキャロルの代表の方が企画してくださったというこらしい。

集合場所は「川崎マリエン駐車場」

Cimg5453

Cimg5439

例によってルノー 車大集合!

普段すれ違うことの少ないルーテシア、メガーヌ達が一堂に会した

ニヤニヤしちゃうシチュエーション!

Cimg5448

マリエン展望台からの眺め、最高!

皆で雑談ののち、大黒PAで”休憩”。

Cimg5459

実は初大黒PA潜入でして、きてみてびっくり!クラシックカーからスーパーかーまで、

まるで自動車の見本市状態、写真を撮りたかったけれど、ここはただの高速道路休憩所、

ぐっと我慢(と、いうことにして)。

Cimg5489

その後横須賀PAにて作戦会議、大人数なので、数班に分かれて横須賀の町で昼飯を

取る事に…。

そもそも今回の集まりは、自由参加、自由離脱のゆる〜い集まり。

この後は駐車場を探して散り散りになっちゃった(ちょうどお祭りやってて大渋滞)。

でも数人でどぶ板通りの人気店で、「ネイビーバーガー」にありつく。(PM3時ごろ)

Bu01

Side_img01

本体は、最終目的地の「ソレイユの丘」へ向かうそうだけど、おじさんはここでリタイヤ!

ああ楽しかった、いつもは人見知りな俺、ルーテシア に乗ってから、

こんな楽しみもあるんだなあと、再確認した。

短い人生、いろんな事に首突っ込むのもわるくないね!

 

2019年6月29日 (土)

最終形態は安パーツで仕上げ!

少し前にルーテシアRSに、スポイラーをつけたことを書いた。

レースとかやらないし、空力が…とかもわかんない!

そう、ただのカッコつけ!だって男の子だもん、カッコいいものは大好物。

おそらく俺のRS、カッコつけの最終形態は今回のパーツでひとまず完成だ。

そのパーツは、

91didz1bqll_sl1500_

レッドカラーのラインモール、

目立ちづらい黒いエアロパーツに、赤い縁取りを入れる作戦。

両面テープの保護シートを剥がして貼るだけで完成!しかも安い。

Cimg5000 Cimg4956 Cimg4923 Cimg4995

どうだ!かっこいいでしょ。なに?GRやNISMOみたいだって?

そうだよ、メーカーが出してるパーツみたいでしょ?そこがいいのよ。

アルミホイール「57Transcend REV LIMIT EDITION」を入れてから、こうすると決めてたんだ。

ただ心配なのは、「あんなおっさんが乗ってんだ!」って後ろ指差されることかなあ。

 

 

2019年5月25日 (土)

ドレスアップ競争?

「いいんじゃね?」

息子にそそのかされて、ルーテシアのカッコつけパーツ!増殖中。

まあ、カッコよく決めてる車に乗る顔じゃない俺!

判っているつもりだけれど、カッコいい車はカッコいいなあ。

最近、長男(WRX S-4)と、ドレスアップ競争になってる。

奴の車もおっきな「羽根?」が付いたし、マフラー物色している気配も…。

そんな訳で、大人気ないパーツをチョイス!

Cimg4874

「フロントスプリッター」

Cimg4902

「サイドスカートディフューザー」

Cimg4887

「リアサイドスプリッター」

3点セットの「エアロパッケージ」、

外国製で個人輸入している人もいるみたいだけれども、ここはやっぱり正規代理店よりの購入ね、

ネットショップの「Es Factory」さんから購入をすることにする。

このショップは良心的だったなあ、海外メーカに発注や、催促した旨を逐一メールしてくれて、

約3週間の納期を安心して待てた。

当然取り付けはDIY!

純正オプションか?のような違和感の無さに大満足! むむむ!カッコよし!

Cimg4898

Cimg4899

これで、長男を引き離せたぜ!    ほんと!オトナげなし❗️

2019年4月14日 (日)

ルノー・スポール ジャンボリー2019 in MFF

ルノーってメーカーは面白い! 交流イベント等をメーカー自身が企画してオーナー達を楽しませてくれる。

(他のメーカーもやってるかもだけど、俺が知らないだけかもね、)

今回は、富士スピードウェイで開催の「モーターファンフェスタ 2019」内で

「ルノースポールジャンボリー2019」を便乗開催!

本来は場内駐車券4500円かかるところを、ルノー車で先着来場200台まで無料の太っ腹。

新旧RS乗りが集まり、富士のレースコースで、レース形式の走行会、パレードラン、

各自懇親等 楽しいイベント。

Cimg4637

Cimg4588

実は今回、長男もさそって二人での参加。

前にも書いたが、息子と車の話題で盛り上がれるなんて、父親冥利につきるなあ。

結局自分たちはルノーの企画には参加せず、モーターファンフェスタ会場を散策することにする。

Cimg4615 Cimg4600 Cimg4596 Cimg4611 Cimg4595 Cimg4593 Cimg4610 Cimg4605

「ホンダS660 Neo Ciassic」これホシイ!

Cimg4598

有名な、「ウルトラ警備隊、ポインター」

この後おじさん達のひとだかり。

Cimg4612

グランドスタンドで、レース走行観戦、

風が強く、寒かった〜。

Cimg4625

バイクの展示、「インディアンFTR1200」アメリカンタイプのメーカーだと

思ってたけど、こんなのも作るんだ、デリバリーは7月ごろだってさ。

Cimg4607

気弱なおじさんは、おねえさんを、遠くから隠し撮り?

Cimg4628

本当は午後にRSジャンボリーの集合写真を撮るはずなんだけど、

帰りの渋滞が怖くて、一足先の帰路につくことにする。

次回はパレードランにも参加したいなあ、

こうして、ルノーファンクラブ?の会員が増殖していくのか。

来年のRSジャンボリー、こんな服着てウロウロしてる俺がいたりして。

7711786006_1

う〜ん…        ルノーの思う壷。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月23日 (土)

ブランド品の魔力

アルミホイールのブランドなんて、俺には縁のない話だと思っていた。
パーツ量販店に行けば、タイヤ付きお買い得ホイールが並んでて、
デザインが良いだの掃除が楽とかで、購入を決めて、俺も換えたぜ!って自己満足してた。
ルーテシアに乗り出してから車情報SNSサイトを覗くようになって、
少し知恵がついてしまったよ。
愛車が好きになればなるほど、良いパーツを驕りたくなる。
これもまさに自己満足!
自動車パーツに限った話ではないけれど、「ブランド」って響き、魔法の言葉だなあ、
女性なんかはよくわかるのかなあ(偏見?)
似たものでもタグ1つで倍の値段の商品、
安いほうがお得じゃん?とか思っても、なんか負けた感がすごい!
そんな訳で、ブランドホイールに片足を突っ込んじゃた俺、
調べ出したらそんな魔法にかかって、欲しくてたまんなくなっちゃった。
辛抱できず買っちゃったのがこれ、
Cimg4373
「RAYS 57Transcend REV LIMIT EDITION」ちょっと若すぎかな?

 

早速試運転、高速使って栃木県の「大谷資料館」に行ってきた。
Cimg4395
大谷石採石場跡を、博物館として開放している(有料800円)
印象は、大型バスでの社員旅行に組み込まれる無難な見学スポット(昔の)って感じ。
Cimg4398
Cimg4399
Cimg4407_1
バカにしてたけど結構見応えあったなあ、
雨の日には最適、夏も涼しいのかな?
雨の日のひとりドライブ     たっ…たのしいっすよ!
Cimg4392
Cimg4415
まあ、ルーテシアRSのカスタムはこれで一区切り、
事故らないようにしなきゃね!
そういえばSMTは純正でマルケジーニなんだよなあ、
Cimg1370
何だか俺ってナマイキ!


2018年12月 9日 (日)

CUP CAR

暖冬のおかげか?12月に入ってからの紅葉狩り。

奥武蔵、鎌北湖の紅葉を見てきました。きれいでしょ?
Cimg4165
Cimg4167
さて本題、
兼ねてからヨーロッパではClio CUPというワンメイクレースが盛んだそうだ。
クリオ(日本名ルーテシア)の競技用車両を使った本気のレース、
またその車がカッコイイのなんの!これ。
Bostjanavbeljgara2tsa848x399
089_o
まあ、レースに出るような腕も気もないが、かっこいいものは大好き!
このルーテシアRSを買ってからず〜〜っと考えてた?
純正オプションの「RSリアスポイラー」ほしいなあ〜。
この車と出会って1年半、もう辛抱たまらん!
ルノーディーラーで頼めば取り付けまでしてくれるんだろうけれど、
CUP CARのように既存のルーフスポイラーも同色にしたくて、
自分での取り付けを決意。(塗装はプロにおまかせ)
15
持ち帰った無塗装のスポイラー
Cimg4193
取り付けには既存スポイラー切断加工する。
Cimg4200
Cimg4202
Cimg4204
完成!
Cimg4214
Cimg4218
むふふふ、カッコよし!
もうじき嫁さん亡くして丸5年、
抑えが効かない浪費おやじの暴走は続く…!
Cimg4220

2018年11月20日 (火)

WRX S-4

先日、ルーテシア4のオフ会(人生初)に参加してきました。

 

Cimg4078_2

 

 

 

伊豆十国峠で大集合!普段なかなか出会わないルーテシア、

 

50台集まると壮観だなあ。伊豆スカイラインルーテシアだらけ、タノシイ!

 

Cimg4086

 

 

 

 

この車に決めた経緯はどうせ自分しか乗らないなら

 

いっそマニュアルミッションに乗ろう!と決めて探してた車。

 

(子供達はAT免許)

 

0.9MTのルーテシアを見つけて「これだ!」っとディーラーに乗り込んだら

 

売り切れ!せっかくだから試乗しませんか?のすすめで、

 

1.2 6DCTに乗る、けっこう良いねえ、こちらもどうぞ?

 

で、運命の1.6RSに試乗、なんじゃこりゃ〜(ジーパン風)

 

これ乗ったら誰でも欲しくなっちゃうよ!

 

 

結局AT免許で乗れる車にしちゃった。

 

当時長男はお気に入りの青いプリウスを手に入れてご満悦、

 

青プリに1年ほど乗ったある日、俺のRSがやってきた。

 

「乗ってみるか?」1日保険に入ってから軽くドライブ。

 

「こえ〜」とか言って遠慮気味に走ってた。

 

実は長男、その後にスポーティーカー?に興味が湧いたらしく、

 

最終的にはレース動画を見漁って「スバルWRX STI、S4」にたどり着いたみたい。

 

ただ、STIはマニュアル、奴の免許ではS4になる、

 

Wrxsti0912_3

 

 

 

本人、自分の腕前は知っているようなので、レース走行と混同するような

 

乗り方はしない、第一、WRXの中古、高っ!まあ今時の若い子、

 

車離れが顕著な世代に憧れの車があるってことだけでも

 

おじさんたちは目尻を下げて嬉しがる。

 

 

その後も中古車情報を毎日チェック、寝ても覚めてもWRXのことを

 

考えてたらしい(けなげ〜、俺みたい)。

 

そんな折、格安の中古車が売り出されているのを発見、

 

いつも引っ込み思案な長男が速攻で現車を見に行ってきた。

 

長男「昨日入ったばかりで、引き合いはまだらしい」

 

俺 「気に入ったのなら押さえておいてもらえば?」

 

長男「あまりにカッコよすぎて 俺には乗れないっと思って

 

   帰ってきちゃった」

 

俺 「なんだそりゃ?」

 

  「欲しいんなら買っちゃえよ(悪い親)」

 

 

結局手に入れちゃったってわけ(親は一銭も出してません)

 

愛車を手に入れた日の長男の嬉しそうな顔は忘れられないなあ。

 

 

 

Img_1083 Img_1080

 

 

今年の夏は、長男の世話(余計な)をして過ぎちゃった。

 

 

全ては俺のルーテシアRSから始まった事。

 

「これ乗ったら誰でも欲しくなっちゃうよ!」

 

ね、言った通りでしょ?

 

あれ?もっと先行っちゃった?WRXの方が格上かよ!がっくし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月14日 (金)

時代に逆行?マフラー装着

最近電気、ハイブリットが増えてきて、静かは正義(昔からかな?)な世の中に
物申す!

ついに ! と言うか、やっぱり!と言うべきか?
先日ルーテシアのマフラー替えちゃった。
別に俺、爆音や暴走に興味はないけど、歴代所有のエンジンものはほとんど
マフラー替えてきた!
「ルーテシアRSトロフィー」
この車、いい車なんだけど注目度が低いと言うか、不人気?(乗れば絶対
欲しくなる)。
そんなわけで、マフラーの選択肢は狭い。
純正オプションでは、フジツボ製 チタンとステンレスの2種類、
あと海外から数種、そしてルノー乗りでは有名な深谷のキャロル製。
前回MPVの時はマフラーを替えてることがわかるのはお金を出した人のみ、
良く言うとジェントル、悪く言うと気づかない、結果満足度は高くなかった。
まあ、メーカー公認の車検対応品だから仕方ない。
Cimg0472 MPV
だから、今回純正品はパス、(高いしね)
海外品もどこで購入、取り付けて良いのかわからない。
噂の深谷製はほぼレース用?らしいのでビビってパス。
じゃあ、どこのマフラー買ったんだよ!
実は同じ県内に作ってるところを見つけた。?作ってる?
そう、ワンオフ制作してくれるショップを見つけた。
そう言うお店って、俺のイメージだと油まみれの整備工場の奥から
立花籐兵衛みたいなおやっさんが出てきて、「今度はどこ、壊したんだ!」って
怒り出す妄想。
ショップに行ってみると俺の妄想もあながち間違いではないかあ。
Timthumbphp
「ジェイ エンジン」フランス車専門のチューニング、メンテナンスショップ。
怪しい(すみません)雰囲気の倉庫から、手の油を拭きながら登場のおやっ…、
社長さん。(優しい方でした)
フランス車の知識は相当なもので旧車から現行まで客が絶えない
知るひとぞ知る有名店でした。
ワンオフなもので、作業は1週間車を預けることに、その際
代車に借りた「ルーテシア2RS」
Pc032378
(現車撮り忘れたのでイメージ)
左ハンドルのマニュアル、形は小さいが排気量2.0マフラーもいい音、
初めはビビったけれど、これ、たのし〜い!
こんな風にガタピシになるまでながーく乗るのもいいなあ(マニュアルなら)
さて、完成したマフラー、
Img_0123
Img_0121
タイコが小さく二つになってる、抜けは良さそう。
純正はこれだもんね。
P6250653
ただこの車、マフラー出口パイプが見えないから
交換したことが、動いている時しかわからない、
でも、俺的にはそこが良いのよん。
Cimg3823
さあ、音は?
ノーマルだとまあ静か?とは言ってもエンジンかけた瞬間に「おっ?替えてるな」
と、わかる音色、走り出してもいい感じ、アクセルオフ時にこもり音が大きいけれど
好きで替えてるんで…。
スポーツ、レースだとアイドリングからやる気音、加速時の変速のたびに「ボッ!」、
アクセルオフで「バラバラバラ」減速で「ポンポンポン」…サ、イ、コ、ウ!
おやっさん曰く「年数が経つともう少し音が大きくなるよ、育つからね」
名言!いただきました。
ちなみに車検は通りません。
今回のことで思った。
自動車のより高価だったSMTのアクラポマフラー、
現在キャタライザー装着、正直言っておとなし目の音だ。
涼しくなったら実力解放してみようかな?
※今回ジェイエンジン様より多数写真掲載しました。

2018年5月18日 (金)

アイドリングストップ、ストップ!

ルーテシアRS、もうすぐ買って一年。

4輪の楽しさ再認識で大満足なんだけど、
この車(この個体?)困ったことにその間、6回ほどアイドリングストップ停車中に
再始動しない本ストップ状態になったことがある。
いつもは走り出してすぐアイドリングストップを、OFFにするんだけど、
たまにONで走ってると、本ストップになる。
これっていつもOFFにしてなかったらもっと多く本ストップ症状が出るんじゃないか?
実際、後ろの車にクラクション鳴らされるは、隣のドライバーはニヤついてるは、
散々、軽くパニックになりながらあちこちいじってスタートボタンを押し直し
やっと再始動!心臓に悪い。(ディーラーで直してもらった後も発現)
※停車中に不必要にもぞもぞ動いていると車がこいつ降りたな?っと
勘違いして止まると言う説も。(そんなに賢いのかなあ)
俺も免許取ってから30年以上経ち、マニュアルも乗り継いだ口なんで
信号待ちで プスンッとエンジンが止まるのはとっても気持ち悪い。
そもそもRSに燃費とかECOとか求められてないでしょ?
そんな人のために、考えてくれる人たちもいるのね。
1504531858
「TECH PERFORMアイドリングストップ反転キット」
エンジン始動時にアイドリングストップはOFF状態、作動させたい時だけスイッチON。
これこれ!
Cimg3464
では、取り付け。
相変わらず内装横パネルをうりゃ!っと外し、ネジを取って。
(外さず下からできそうだったんだけど、俺手デカイんで…)
Cimg3504
こいつを目指す。
Cimg3505
配線はさほど難しくはないんだけど、問題なのがこの黄コード。
Cimg3473
びっくりするほど太い!
半田付けとか無理なので追加で購入。
Ele_941y5p
Cimg3506
他の配線もエイッ!
Cimg3507
無事装着。
Cimg3512
さて、試運転に行こう!
土砂降りの平日休み。
Cimg3611
Cimg3626
昼過ぎから雨も止み晴天に、ただ道は杉の枯葉?が流れ出て来て
タイヤハウス近辺はエビフライ状態。
貸切の峠道、尾根筋に出るといい景色が広がってる、ラッキー。
Cimg3618
Cimg3637
Cimg3641
帰りはいつもの温泉でふやけて来ました。
Cimg3650
アイドリングストップ。ストップ!の感想だけど、普通だ!
エンジンをかけて、走って、止まる。正に普通!
ああ、普通っていいなあ。

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31