無料ブログはココログ

クルマ

2018年5月18日 (金)

アイドリングストップ、ストップ!

ルーテシアRS、もうすぐ買って一年。

4輪の楽しさ再認識で大満足なんだけど、
この車(この個体?)困ったことにその間、6回ほどアイドリングストップ停車中に
再始動しない本ストップ状態になったことがある。
いつもは走り出してすぐアイドリングストップを、OFFにするんだけど、
たまにONで走ってると、本ストップになる。
これっていつもOFFにしてなかったらもっと多く本ストップ症状が出るんじゃないか?
実際、後ろの車にクラクション鳴らされるは、隣のドライバーはニヤついてるは、
散々、軽くパニックになりながらあちこちいじってスタートボタンを押し直し
やっと再始動!心臓に悪い。(ディーラーで直してもらった後も発現)
※停車中に不必要にもぞもぞ動いていると車がこいつ降りたな?っと
勘違いして止まると言う説も。(そんなに賢いのかなあ)
俺も免許取ってから30年以上経ち、マニュアルも乗り継いだ口なんで
信号待ちで プスンッとエンジンが止まるのはとっても気持ち悪い。
そもそもRSに燃費とかECOとか求められてないでしょ?
そんな人のために、考えてくれる人たちもいるのね。
1504531858
「TECH PERFORMアイドリングストップ反転キット」
エンジン始動時にアイドリングストップはOFF状態、作動させたい時だけスイッチON。
これこれ!
Cimg3464
では、取り付け。
相変わらず内装横パネルをうりゃ!っと外し、ネジを取って。
(外さず下からできそうだったんだけど、俺手デカイんで…)
Cimg3504
こいつを目指す。
Cimg3505
配線はさほど難しくはないんだけど、問題なのがこの黄コード。
Cimg3473
びっくりするほど太い!
半田付けとか無理なので追加で購入。
Ele_941y5p
Cimg3506
他の配線もエイッ!
Cimg3507
無事装着。
Cimg3512
さて、試運転に行こう!
土砂降りの平日休み。
Cimg3611
Cimg3626
昼過ぎから雨も止み晴天に、ただ道は杉の枯葉?が流れ出て来て
タイヤハウス近辺はエビフライ状態。
貸切の峠道、尾根筋に出るといい景色が広がってる、ラッキー。
Cimg3618
Cimg3637
Cimg3641
帰りはいつもの温泉でふやけて来ました。
Cimg3650
アイドリングストップ。ストップ!の感想だけど、普通だ!
エンジンをかけて、走って、止まる。正に普通!
ああ、普通っていいなあ。

2018年4月15日 (日)

息子とドライブ

いやあ〜、いよいよツーリングが楽しい季節になりましたなあ。

え?おれっすか?そりゃあもう充実したバイクライフっすよ!
あんなこととか、こんなこと、ああ楽しいツーリング!
Cimg3476
Cimg3487
今日はもうちょっと遠くまでいってみようかな?
Cimg3480
Cimg3485
ああツーリングって楽しいなあ!
Cimg3484
…。
ごめんなさい!嘘です!最近ツーリングしてません。
カバーかけっぱなしのSMTすまん!
出張も多かったし、次男の就職準備なんかでバタバタと…。
こうなりゃヤケだ!
バイクツーリング系ブログで絶対やっちゃいけない奥の手?いや禁じ手発動!
  でもなんかいい感じに写ってない?
実はこの日は長男とドライブ(奴のプリウスで)
親父誘ってドライブってどうなの?って思うかもしれないが
これには訳がある。
Cimg3502
3年前、長男が自動車免許を取るとき、本人、車に全く興味がなく
なだめすかして、やっと取得させたオートマ免許。
何しろ教習所の在籍期間ギリギリまで使ってやっと取った免許証。
(最後の卒業検定を落ちたら教習所入所し直ししなきゃいけない事態だった、
本人の名誉のため付け加えると、全部ストレートだったそうだ)
このままペーパードライバーになっちゃうのかな?と思っていたが、
免許を取った1年後自分で金貯めて中古のプリウス買ってやがんの!
(教習車もプリウス)
しばらく大事に乗っていたが、父親の俺が「ルーテシアRS」を買うと、
影響されたみたいで、速い車に興味が移ってきたらしい。
YouTubeなどでインプレ動画など、見漁って「スバルWRX」に行き着いたようだ。
「ねえ父さん、CVTってなに?」「マニュアルってたいへんなの?」 「おお、それはね…」
あああ、こういうの夢だったんだよなあ、息子と車談義ができるなんてね、
Topimg02
憧れのWRXのために、まずは四輪限定解除!そして山道に慣れること。
(走り屋になりたい訳じゃないらしい)
そんな訳で親父(教官)とドライブってことになった。
奥多摩から大菩薩ラインを通り勝沼へのコース。
天気荒れ模様との予報に、車もバイクも少なくラッキー、結局天気も悪くなかった。
しかし本人、前日までの残業と寝不足で、
自分の運転でまさかの車酔い。(WRXとか大丈夫なのか?)
笛吹川フルーツ公園に着いたときは青空が広がるいい天気。
Cimg3496
Cimg3492
途中、SMT模型撮影中の俺の背中に、
冷たい視線を感じつつも、楽しいドライブだったなあ。
Cimg3486
本当は二輪免許も取らせて一緒にツーリングってのも夢なんだけどね!

2017年12月17日 (日)

今年の冬は特別寒い?と、長野にドライブ。

ふう〜。11月中には記事書けなかったなあ。

職人泣かせの「秋の超〜長雨」のおかげで予定はガタガタ!あっという間に年末になっちゃったよ。
ブログ書かなかった理由はもう一つ、10月末にリビングにガスストーブを出したんだけど
次男が消し忘れて朝まで点いてたことがあった。問いただすと「俺は絶対消したはずだ!」
の一点張り、「勝手に点いたんじゃあねえの?」
売り言葉に「そんなあぶねえストーブはかたずけちまえ!」
そんなわけで我が家のリビングは今だに外気温。まさに冷戦状態!
寒さに耐えてパソコンに向かえる時間は30分程度。
(俺のブログ書き込み平均時間は3〜6時間、)←たったこれだけの文章で。
いつまでこんな生活が続くのかなあ?あんニャロも頑固だからなあ(俺も?)
今回やっと連休が取れた。例によって土建組合割引補助券を使って
安宿利用ツーリングに出かけようと計画してた。
前日の天気予報では二日目は時々雨、旅館に問い合わせると、
「平地に雪など一切無し、ただ山道は危険じゃないですか?」 やっぱりね。
(目的地 長野県浅間温泉)
どうしよっかなあ、ルーテシアで行くことにしょ〜っと。(根性無し!)
スタッドレスも入れたことだしね。
実はこの車、純正装着タイヤは「205/40R18」多分スタッドレスも馬鹿高いんだろうなあ。
試しにルノーディーラーで聞いてみると、俺の予想してた予算だけで、
タイヤしか買えないじゃん!がっくりして帰ろうとすると、
今年入社の新人くんが「大きな声じゃ言えませんが量販店覗いてみたほうがいいですよ」
で、近くのタイヤショップCraftにて、予算内にて無事購入できた。新人くんありがと。
それでも今までのタイヤからすると倍近い価格、相変わらず趣味の物は
金がかかるなあ。(メイン車だけど)
Cimg3297
Cimg3298
インチダウンして「205/45R17」かっこいいホイルで良かった。
1〜2回ほど段差を越えた時「ジョリン」って音がしたけど気のせいだ。   きっと
話を戻してツーリング、もとい ドライブの話。
当日の朝は東京でもあられが降ってくるほどの冷え込みで、やっぱり車で正解かな?
ただ車だとすぐに渋滞にはまるから面倒臭いなあ。
Cimg3307
この時期バイクでは無謀な長野方面旅だったけど、
結論から言うと全線バイクでもOKだった。
路側に雪があるものの凍結区間は無し、ただ塩カル散布が多く、
ひやっとすること多数。それにしても、とても寒い!今年のバイクは終わりだな、すまん!SMT。
Cimg3317
Cimg3322
飯綱高原、ふゆだね!
Cimg3335
Cimg3338
ああ、またあの寒い部屋に帰るのかあ。誰か仲裁に入ってくんないかなあ。
正月、家出しちゃうぞ!

2017年10月22日 (日)

大人のおもちゃ達?

ルーテシアRS、他の人は知らないが、俺の感覚でアクセル、ブレーキペダルの高さの幅が離

れすぎてるような気がしてた。(ブレーキペダルよりアクセルペダルが

ずっと 奥にある?)

これだと、万が一の急ブレーキや、ぼけ〜っとしててからの減速、停車で
ブレーキペダルの横にひっかけて、足を戻せずに重大事故になりかねない。かも?
なんとなく体が慣れちゃう前に考えなきゃなあ。
と、思ってたら似たような考えの人も結構いたようで、「ルノー豊川」にて
この店独自で企画、制作の「ポジションアップ アクセルペダル」って言う
パーツを販売してた。
早速問い合わせて購入。
どんなパーツかと言うと、
Image_2
既存のペダルにゲタを履かせて25ミリほど高くすると言うもの。
Cimg3060
親切な写真付き取り付け説明書。
元々のペダルをドリル開けするのは勇気がいるけど
自己責任でエイッ!っとやる。
Cimg3066
ビフォーアフター。
Cimg3064
Cimg3068
わかりづらいけど、使用感はぐっと良くなった。(下の写真が装着後)
アクセルからブレーキへの移行を安心してできる。
でも本当はレース使用も考えてるこのRS、このペダル位置にも
訳があるのかも知れない。
俺の記事、みる人がみれば「ふふふ、解ってないなあ素人くん」
って思われてるかも。
まあ自分仕様って事で気にしない!
先日の雨ドライブでもすこぶる快適。
Cimg3183
Cimg3169_2
そして俺的に今回の目玉記事!
      「ルーテシアRS、2台目購入!」
狂ったか、俺!「お前のような小銭稼ぎにそんなスケールの大きなことが
できる訳ないだろう!」
そうです、俺は小さいスケールの男です。
ちょっと高価な大人のミニカー[オットモビル1/18ルノークリオ4RS]
122041175_o1
なんと!世界限定2000台の予約販売。(完売するのかなあ)
シリアルナンバー385/2000。
購入には決断が必要な価格だったけど、頑張っちゃったよ。
Cimg3161
SMT&RS揃い踏み!
ぼか〜幸せ者だなあ。
Cimg3263
Cimg3264
Cimg3268
(大人気なく)「みてみて!カッコいいだろ!ほら!ほら!」
そんな俺に妹が一言、
「このクルマ、顔がノロイみたい」 ⁉︎なんですと〜、
ノロイ様にあやまれ〜!
003_o
3fccdfbfbdf84ffa9000eee8c134f535

2017年10月 1日 (日)

新車3ヶ月点検とその後のカスタム

そうか〜、そろそろ3ヶ月経つのか。やっと1300キロ、あんまり乗れてないなあ。

ルノーディーラーにて新車3ヶ月点検整備に行く。
「どこか気になるところはございませんか?」
「ん〜、アクセル踏んで走り出す時、たまにキ〜ッと鳴く、ブレーキ引きずってるのかなあ」
「ああそれからアイドリングストップ時、2度ほどゼンブストップ(再始動せず軽くパニック)、
停車が長いと止まる仕様なのかな?」
「いやあ〜、調べて見ますね」
…。
結果は、ブレーキは多少引きずってて、パッドを面取りしたらしい。
アイドリングストップはコンピュータ診断で不具合が見つかり修正。
めでたしめでたし!やっぱり乗り出してからの増し締め、点検て大事だね。
で!帰り道、あれ?スタートがスムーズだぞ!
前の記事で「マイルドにスタートしようとしてもスル〜っと出てくれない」
なんて書いたけど、今は扱いやすくなってる。
(面取りしときました〜)いやいや!ブレーキ効いてたんじゃないの?
まあ、1000キロも走って気がつかない俺の鈍感覚の方が問題だよね!
さて、カスタマイズの続きを少々。
メーカーオプション品の「カードキースロットエンブレム」と、「キー照明キット」。
取り付けてもらうと工賃だけで5000円ほどかかるんだって、
じゃあ自分でやろう!
Cimg3085
相変わらずパネルは力ずくで、エイッ!
エンブレムステッカーは3Dタイプ、カードキーを差し込む時の傷つき防止のため
なんだけど、かっこいいからつけるんですハイ!
Cimg3087
そしてキー照明取り付け。まあ光ってなくてもキー穴?はわかるけど、
光ってると嬉しい。
Cimg3086
ライトを仕込んで、
エンジンスタートスイッチ配線に割り込ませる。
取付説明書によると「半田で接続してください」だって、そんなの無理!
合わせてヨリヨリっとやって熱収縮チューブで締めて終了。
(スタートスイッチなんで接触不良が怖いけどね)
Cimg3088
完成!
Cimg3092
いいんでない?
そう言えば標準装備のドリンクホルダー置き型の灰皿、
どこに置いたっけ?見かけないと思ったら、
緑茶の茶殻入れになってた。フランス形無しだなあ。

2017年9月 5日 (火)

ルーテシアRS!

新しい4輪の相棒「ルーテシア」本国フランスでは大ヒットの大衆車。

日本の大衆車との大きな違いはグレードの幅が大きい事か?
ルーテシアRS(本国名クリオRS)この車、ナリは大衆車のくせして中身を本気でいじって
(メーカーが)スポーツカーを作っちゃう変態ぶり。
例えるなら「アクア」を足回りガッチガチの200馬力のスポーツカーにしちゃったけど、
誰か買わない?ってトヨタが言ってるみたいな。
納車前、家族に「いや〜俺、柄にもなくスポーツカー決めちゃったよ、どうしよう?」
半分後悔気味でカタログを見せると、    …普通じゃん!だって。
RS、ちゃんと書くと「ルノースポール」って言う。(レーシング、スポーツとかかと思った)
ルノーの中では別格扱いらしい、伝統、歴史とか全然しらない俺だけど、
なんかわからん凄みと、今乗っとかなきゃいけない気がして購入を決めちゃった。
20170821_212802
「ありふれたクルマに、乗りたいか」
早速カスタマイズ?
○今時ハロゲンランプ、やっぱ暗いなあ(新型はLED)→半日かかって社外HID装着。
Cimg2911
  (作業、装着画像なし、)バンパー外したり大掛かりだったけど、
  無事装着完了、バラストはプラスチック部分にタッピングネジ止め。
  キャンセラーはアルミ製のバンパーステーに固定。
  明るくなった。うれし
○フットレストがない(左ハンドル仕様なら付いてるのかなあ?)
Cimg2904
オプション設定品があるけど高いし下地も腰抜けでフニャフニャ、
この際なんでもアリの木工作開始!
Cimg3001
カッコは?だけど、もともと俺のでか足では幅が足りなかったし、下地入れて大正解
そして、このままじゃフロアーカーペットがボロボロになっちゃうからフットレストマット装着。
Cimg2903
 マジックテープ留めの安マット。奇しくもCX-3用(社外品)  
  (イケてないのは承知!カーペット保護と言うことね。)
○ドライブレコーダー、(自分の証拠だけじゃなく、凶悪事件の目撃等の役に立ち
  たい)車内ヒューズから取り出し。
○バックカメラ(腕に自信がないのじゃなく、車庫の奥にあるSMTの保護用)
  コードはナンバーを照らすライトの端から取り出し。
  映像内ガイドラインに合わせて車庫床にライン描き。
気になるところは
○やっぱり交差点で、ワイパーを動かしちゃう!
○内装外しが大変な最近の国産車とは違い、 うりゃあ!っと外せるのが好感が持てる。
○最近のクルマにしては目が大きい、(流行りは細目?)ちょっと昆虫っぽい。
  でも、RSは口がカブキみたいで気に入ってる。
Luteciarstrophypreorderthestartofth 
○お尻が切れ上がっててカッコイイ、(リアディフェイザー)
デザインだけじゃなく奥の方までフィン?が伸びてて効きそう
 (実際地面にへばりつく力が8割も出るんだって)
Cimg2881   
  昔は整流の為おっきなスポイラーと裾の長いエアロパーツで武装してたもんだがなあ。
  要するに女子高生のスカートが短くなって来ちゃったみたいな感じか?
   (オヤジ視線8割り増し?)
○アクセルペダルがブレーキペダルより奥すぎる気がする(俺だけかな、
  急ブレーキ時に引っかかりそう )思案中。
○ハンドルやウインカーレバーなどのプラスチック合わせ部分など、バリ、面取りの
  ヤスリがけ必要。(いつも触る場所なのでやっとくと気持ちいい)
○小さい方のドリンクホルダーが使い道がない。大きい方もキツイ。
  (激しい走りには好都合?)
Cimg3000
○オートクルーズが付いてる。国産車の設定速度は最高で110キロ程度だけど
  こいつは何キロまで巡行設定できるんだろう?(いちよんぜろキロまでは確認済み)
 高性能車ど素人のあてにならないインプレを少々。
マイルドにスタートしようとすると、イメージ通りスル〜っと発進してくれない。
慌ててもう少し踏み込むとシュパ〜っと加速。
速度30キロより下で走ってると(オートマとして)ギクシャクショックを感じる、
しかし、その気でアクセルを踏み込むとビタッと安定する。
ワインディングに出かけた日にゃ自動車だということを忘れるくらい楽しい!
感覚はライディング!そう言えば、街乗りが苦手で山に持って行くと最高なバイク、
990SMTと性格が似てるかも?
先日、奥多摩から松姫越えの時、お尻をずらして前を走る大型二輪のお兄さん、
俺の接近に気付いてペースを上げだした。人の走りも勉強になるし、しら〜っと
付いていってみたけど、あれ?チギられないぞ?それどころか俺、まだまだ行ける!
俺もバイク乗りだし煽ったりしないけど、ふと思った。
おいおい、車って速いじゃん(俺がじゃなく)。
いつもツーリングでは前を走る4輪は(チャンスがあったら)「とりあえず抜いとけ!」
って考えだった俺だけど、本気になった速い4輪に煽られたら俺、
泣ベソかきながら逃げる羽目になってたかも。
これからは追い抜く前に(勝てるか)よく観察することにしよう。
この車、走りの特性を「RSスイッチ」で 3段階に変えられる。
Lutecia_rs_f_technology_img_drive_2
「普通<スポーツ<レース」モードに分かれており
上記の峠道では当然スポーツモード、(山では普通だとワンテンポ遅れるような気がした)
その上のレースモードはまさにレース用、ブルブル!俺は一生押さないだろう。
しかし俺も漫画世代、シュウシュウ言いながら戦闘力が上がる演出は嫌いじゃないなあ。
俺の勝手なインプレは話半分に聞いておいてもこのクルマ、楽しい!おすすめ。
今時の安全、ハイテク装備は付いてないけど、免許取り立てで走るのが
楽しくてしょうがない頃を思い出させてくれる。
正直なところ、趣味のバイクツーリングとカブってるんだけど、結構雨の休日も多いから、
ルーテシアRSを手に入れて俺、ついに「雨の日の翼」も手に入れることとなった。
Cimg2902_2
嫁さんの口癖、 「やりたいことは、やれるときにやっとけ」。
あっちで見てて、「いいクルマ買ったね!」って言ってくれてるかな?

2017年8月13日 (日)

、新しい愛車はフランスから来ちゃった。

MPV売却から1ヶ月、今年いっぱいは車のない生活を楽しもう(車選び)と、

思っていたら、またまたまさかの速攻新車購入!(俺って辛抱足りない?)。
ニュースでは、やれ自動運転だの電気自動車だのと騒いでいるが、
本来車って自分で操る楽しさや、エンジン音で気持ちがアガったもんだよ。
そんなことを考えながら、雑誌を眺めていると面白そうな車を見つけた。
S_mt_mv_ex_2
「ルノー ルーテシアS-MT」
な〜んだ、SMTつながりかよ。   いやいや、そういうことじゃなくて。
中身が面白い!
排気量は900CC、5速のマニュアルミッション、
外車のくせに車両価格199万円。
メーカーHPには「使いきれるパワーをMTで操る楽しさ、ドライビングの悦びの原点だ」
これこれ!こんなのが良かったんだよ、900CCてのがイイね。
ただこれ、発売が全国100台だけの限定車、しかも発売時期は3月!(もう4ヶ月以上たってるじゃん)
数少ないルノーディーラーを調べて聞いてみると、「もうありませんよ」やっぱりね。
でも、実物のルーテシア(他のグレード)に乗ってみると、なかなかいい車だ。
今まで外車メーカーは眼中になかったけど(むこうが眼中にない)
なんとかなりそうな価格帯、トヨタ アクア程の車格、腰のラインがセクシー、
そして何よりあまり見かけない、日本ではマイナー車(メーカー自体も)。
ゾクゾクしてきたぞ。
どしゃ降りの平日、あらためて立ち寄ったルノー店、店長さんとじっくり話をしていると
上級グレードのRSが、大幅値引きで(マイナーチェンジ前モデル在庫?)
他の候補で考えていた「マツダ CX-3」と同じ射程距離に!
ただ、RSは明らかなスポーツカーだ、いくら一人者だからってやりすぎじゃない?
散々悩んで結局決めちゃったよ、RSに。
だって、試乗しちゃったんですもの!悪いけどCX-3って何?ってほどの衝撃だった。
あ〜あ、買っちゃった。
なんか、SMTを買った経緯と似てるなあ。
KTMの時は690DUKEが825000円で買えると、食いついて、
気がつくとDUKE-R 1092000円を注文してた(最終はSMT(大幅値引き))
[ルーテシアS-MT→ルーテシアRS]
20150924204217
ルノーってフランスのメーカー、最近のニュースでルノー、日産が、販売世界一?
す、すごいじゃん!でも日本じゃルノーって車は知らないけど、
ルノーから来たゴーン社長は有名だ。それだけ。
少し調べてみるといままで、変な車が多いなあ、しかし、速くってマニアックな車も多い。
ん!まてよ、あの会社と同じ匂いがするぞ(個人的な主観)
そう、スズキ臭(二輪)がぷんぷんする。(スズキ、ルノーのオーナー様すみません)
内外合わせた自動車メーカでもかなりの変態性(誉め言葉)のあるメーカーだと思う。
俺も今日から「ルノー乗り」、買って早速奥武蔵に行って来て思った。
いままで性能の高い車に乗ったことなかったけど、(今風に言うと)
「この車ヤバい!」
国産が一番堅実でいいと今でも思ってる俺、でも楽しい車もアリだよね。
YouTubeで、ルノー公式ルーテシア(Clio)RSの紹介動画のタイトルは
Life is race 」言わずと知れたKTMは「Ready to race」 これから俺、走りっぱなしかよ。
Cimg2869

2017年6月20日 (火)

まさかのMPV売却!

嫁さん!すまん!二人のMPV売っちゃったよ。

嫁さんが亡くなる半年前、ディーラーに出向いて二人で決めた車。
前にこのブログで「こんな」ことを、書いていたにもかかわらず!だ。
Cimg1738
嫁さんがいなくなって、3年半、就職した長男は、自分で「プリウス」を買い、
次男も高3で何かと忙しいみたい。
あれから生活が変化して、3列シートミニバンは、めっきり出番が減ったよ。
俺だってダイエットを兼ねて自転車通勤が増えたしね。
現在の走行距離はびっくりの19000キロ!(3年半乗って)。
くるま中心に生きてきた世代の人たちには、20000キロなんて
1年掛からなかったよね。
運転席に座り、広大な車内を見渡すと、なんとなく胸が苦しくなる。
嫁さんの「まだみんなと一緒にいたいよ」絞り出すようなあの声を思い出すと、
今でも瞬間湯沸かし器のように涙が溢れてくる。
初めは「このMPVはガソリン売らなくなるまで乗ってやる!」っと、思ってたんだ、だから
車内を汚すと嫁さん悲しむかな?そろそろ洗車してあげなくちゃ!
外仕事の帰り、シートが汚れるかもしれないからシートエプロン付けて乗ってた。
正直、自分の車じゃないみたいな気がしてきてたんだよね、
そんな事も、走行距離が伸びなかった理由かも。
元来、俺の車の使い方は、ファミリーキャンプやカヌーやってたせいもあって、
土足で天井やボンネットに乗ったり、シートの隙間からポテトチップや焼きそばが出てきたり
足元は当然砂だらけだった(掃除はしてた)。
大事に乗ってる愛車、大事にしすぎて    ツライ。
20000キロ目前になったMPV、10000キロ台なら高く売れるかな?
そんなきっかけで手放そうか考えてた。
でも嫁さんが…子供達が…俺の気持ちだって…。
 身の回りに嫁さんの知らないものが増えて行くって(当たり前だけど)
悲しくなる。(男って(俺だけかな)女々しいなあ)。
「なあ子供達、あの車手放そうと思うんだけど、どう思う?」
次男、「思い入れはステップワゴンほど無いし俺は大丈夫、お父さん決めていいよ」
長男、「寂しい気もするけど、新しい車買ったら、お母さん「いい車買ったね!」って、言ってくれるよ」
くっそ!泣いちゃうじゃないかよ!
今まで乗り継いできた車たち、買取査定などしたことは無かった。(値がつかない)
今回インターネットで数社一括査定に申し込んでみた。
そもそも、交渉下手な俺、百戦錬磨の営業マンにやり込められ、安値で買い叩かれる
イメージしか湧かないんだけど、心を鬼にして(そんなに気負わなくてもいい人たちでした)
交渉に臨んだ。
一括査定といっても大元は買取会社に一斉に声をかけるだけで、それぞれの会社が
アポイントの電話をかけてくる。結局4社から連絡があり、同じ時間に査定するんだって、
 あわわ 4社同時なんて修羅場?…ということはなく、和やかに進み、
名刺の裏に金額書いてど〜ん!
一社だけ飛び抜けて評価してくれた。この金額なら嫁さんもOKしてくれるでしょ?
で、その日のうちにドナドナ、あっけないなあ。
現時点で次の車は決まっていない、これからは人のことは考えずに
自分だけの車探しをはじめよう!小さい車がいいな、ファミリー感の少ない車とかも…。
気持ちを盛り上げようとしてもなんか乗ってこないなあ。
ガランとした車庫を眺めるロンリーな車売却の顛末でした。
 
★長男「家の車庫空いてるなら月極駐車場解約して俺のプリウス入れちゃってもいいよね?」
  おいおい、ダメに決まってるじゃん!
(やばいな、早く次の車決めよう!)    

2015年1月 4日 (日)

おおきなプレゼント

現在の俺の愛車(4輪)は、MPV[LY3P]。

嫁さんが、死んじゃう前に二人で選んで買った新車だ。
主に嫁さんが乗り気でトントン拍子に購入に至った。
前の愛車はステップワゴン。
P1010773
良い車だったなあ。家族でどこへでも出掛けたよ!
自宅のいたずら大工仕事も、コンパネや角材、何でも積めた。
自転車で外出中に雨に降られた子供達、自転車ごと救出する事もできた。
12年くらいだったかなあ、よく走ってくれた。
まだまだ行けると思ったんだけど、嫁さんが言うには「次の車検と
子供達の進学が重なるので、今年買い替えないと次は3年後(15年目)
になるよ、小さな修理も増えてきた事だし、入れ替え時じゃない?」
ん〜確かにそうだ。
そんなわけで車選びが始まったが、結局ステップワゴンの前に乗ってた
初代MPVの影響で、
原点回帰!新型MPVに決まった。
Dsc00009 これ、初代。
でも、納車されて半年で嫁さん死んじゃった。
本人2〜3回は運転したかな?後は、腹水がたまったお腹で、病院の
送り迎えに後ろのシートでふんぞり返ってた。
乗り心地が良い車で、買って良かったねと、笑ってた。
Dscf4009
今のMPV、良い車だし満足してるんだけど、なんか、つまんないんだよね。
そういえばステップワゴンで乗り付けたディーラーで納車の日、
少し後ろめたくて、新車と離れた所に車を停めておいたのに、
無神経な営業がわざわざ二台並べて記念写真を撮ってくれた。
すると、一緒に来ていた高校生の長男が泣き出してしまった。16才の彼にとっては12年間の思い出が詰まった愛車との別れ、そして、母親との思いも
相まってこみ上げて来てしまったんだろう。
そう、そうなんだよね。かっこいいし、俺には身分不相応なくらいの高級車。
何の不満もないんだけど、足りないんだよね、思い出が。
なんとかして愛着を湧かせようとして足掻いて、エアロパーツ?車高下げるか?
オーディオ?なんだかなあ〜。結局嫁さんがいないからつまんないんだよね。
でも、いつまでもウジウジしてても仕方がない!先日やっと一周忌も終わったし、
一か八かマフラー替えちゃお〜と。
オートエグゼ プレミアテールマフラー
Cimg0475_2 Cimg0478_2
全然知らなかったけど、平成22年の法改正で、マフラーの車検合格基準が
厳しくなっており、MPVに適応するマフラーはほとんど無し。
選択肢はマツダ純正のみ、(まあ、今更ゲロゲロ音のはいらないけどね)
どう?少しは普通のMPVと差別化出来たかな?
もし、新車に買い替えずに嫁さんいなくなってたら、俺、30年くらいステップワゴン乗り続けてたんだろうな、ひょっとして今考えるとこの車、嫁さんからの
最後のプレゼントだったのかもしれないね。
そんな事考えると、独りでこんな広い車内を見回して、涙が出ちゃうじゃないか!
よ〜し、これから子供達と、新しい歴史をこの車で作って行くぞ、
お前ら乗れ!どっか行くぞ!  ん?
子供達、二列目のキャプテンシートでリラックス。
助手席には誰も座ってくんないの?  俺は運転手かよ!!

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31