無料ブログはココログ

アウトドア

2017年7月19日 (水)

新型!テント追加

俺の、キャンプのエーステントは、「NEMO タニ1P」

Cimg1439
よく出来たテントで不満はない!
はずなんだけど…。
前に、このテントの選考の時に候補に上がった中に「シックスムーンデザインズ
ルナーソロ」があった。
20140526_191953
当時、落選理由は自立しない事、
(※これから先は現物の張り姿を見ていないので想像だが)
斜めに立つことになるポールに、床シートを絡めて美しく張ろうとする、
雨天時にファスナーを開けるとフロアに吹き込む?
 
一見広く見えるが裾の立ち上がりが緩やかで実際は端まで使えない?
上と同じ理由で、横になった時、顔への圧迫感がある?
多分、そんな理由で候補から外れたと思う。
ただ、メリットもたくさんありそうだった。
 最大のメリットは軽量、コンパクト、暑い夜は涼しそう。
ある日ダラダラとインターネットを見ていたら、ビビビ!ッと来たテントを
見つけちゃった。
「BIG SKY WISP 1P」
104552641
このテント?カテゴリー的にはヴィヴィーシェルターって言うんだって。
そもそもルナーソロもこっちだった。
惜しいところで落選したルナーソロのデメリット部分(多分)を改良したような
製品「ビッグスカイ ウイスプ1P」、解説すると、
○天頂部半分からはみ出さないフロアー。
○ワンポールをズラしたことで就寝時、頭周辺の開放感が出た。
○反対側の傾斜が緩やかになり寝袋の足元を濡らしてしまうか?
  と思いきや、技ありの全長38.5㎝(二つ折り)の短ポールが立ち上がり、
  空間を確保。
○そして軽量、コンパクト。
△強度は弱そう
△バスタブタイプのフロアーではないため雨には弱いか?(要目止め)
こんな感じ、山岳用にはヘタレな俺には使えないけど、
バイクツーリング用なら十分かな?
絶対雨予報のときはバイク乗らないしね。
で、大絶賛したことでもあるし、当然購入しちゃった。
実戦投入はまだだけど少しインプレ。
大きさは予想通り(コンプレッションでまだ小さくなりそう)
Cimg2777
ポールは付属していない。俺はヘリテイジのツエルト用ポール125㎝を使用することに、
メーカー的には120㎝推奨らしいので、金のこで120に切っちゃった。
Cimg2771
ポールは四つ折り、ネットを見てるとカーボン製とか使ってるみたいだけど、
収納サイズはこれが最小じゃないかなあ(31㎝)。
天頂部のポールで突き上げる部分の生地補強が無いようなので、
トレッキングポールの石突きゴムを切り出して保護サックに加工。
Cimg2781
全体に生地は弱そうだ、特に床面は保護が必要だろう。
5角形で、丁度のフットプリントなんてないので、寝転ぶ場所だけでも補強する
「コールマンの60×210サイズ」をチョイス。
少し短いか?と思ったが、四隅にゴムがついてて実際ちょうどよかった。
これなら雨垂れも巻き込まない。
Cimg2779
Cimg2785
目止めは一切なし。シルナイロン用の目止め材は「ギアエイド シルネット」
塗りづらいと大評判!
シンナーでガンガン薄めて使うと楽だよ、初めは混ざらないから焦るけど
ぐるぐるやれば刷毛塗りOK(すぐ揮発して濃くなるから追加して)
Cimg2754
Cimg2757
近所の空き地で試し張り。
Cimg2791
Cimg2793
広さは一人なら十分だなあ
Cimg2763
Cimg2796
内部を広く使いたいなら中腹にガイライン必須、(美しくないけど)
Cimg2789
Cimg2797
メッシュポケット、重いものを入れるとすぐにだらし無く伸び切っちゃいそう。
バスタブ風立ち上がりはこの面だけ
Cimg2801
前室も広くて実用的、ただポールの右側から顔を出して調理とかしてると
頭が触る。
Cimg2798
ベンチレーション、シングルウォールだし重要になりそう。(2箇所)Cimg2805
ただの三角テントじゃなくこんな部分がテント好きにはたまらんなあ。
Cimg2790
Cimg2806
また装備の軽量化出来ちゃったよ、(物置は肥大化)
Cimg2807
実は今年はSMTにあまり乗れてないんだよね、
ヤケで金ばっか使っちゃってマズイなこりゃ。
早く、使用後のインプレも書きたいなあ。

2017年6月 4日 (日)

コンパクトチェアー

先日、ネットショッピングサイトで、おっ?と目に留まったものがあった。

アウトドア用のコンパクトチェアー。
なんでも持っていけるオートキャンプは別にして、キャンプツーリングで本当に必要か?といったら、なくても構わないんだけど、あると便利で豊かな気持ちになれる装備、
それは、チェアー、それとテーブルだ。どちらも使い心地を優先させると
大きくなっちゃう。積載が限られたバイクツーリングでは小さければ助かるし
積めないならいらない!。
ひと月前の休日。ここのところ、日帰りツーリングもままならないのに、キャンプ装備を
ひっぱり出して総点検してみた。
全部並べてみると、やはり大きい装備が目に止まる。
まずはテント(まあこれは仕方ないかな)、寝袋(現在ダウンだしこれ以上小さいと
寝心地が…)火器、コッフェルセット(俺的完成セット なんで完結)
そして最後にチェアー…。
実は去年試しにこんなチェアーを使ってみた。
71j4zaepgml_sl1500_
「パタット ミニ」 平らに畳めて厚さ1センチ、結構硬いプラスチック製なので
シートバッグの底に敷けばバッグが型崩れしない!これナイス!
実戦投入後の感想。
起こすのに力がいるが、おっさんの腕力なら大丈夫な程度。
パッキングの邪魔にならず良好、
そしてお待ちかねのテントサイトでの使用…。
ん〜、小さいなあ、まあ「ミニ」だからなあ、見た目 うんこ座りと変わらない。
なんかこう…貧乏くさい、美しくない。(座面が高くなきゃね)
でもパッタットは3種類あって、もっと大きいのなら良いかもだけど、
畳んだサイズも大きくなってバッグに入らないよ。
Cimg1779
(またおれんじですか)
Cimg1787
結果、これなら現在の一軍チェアーでいいかな?
俺のチェアー探しも収束、しかし見つけちゃった。
最初の、おっ?と目に留まったコンパクトチェアーがこれ、
1488542482
「サーマレスト、トレオチェアー」大きくて座り心地の良さそう、
なのに、コンパクトになる優れもの。
1488542515
1488542503_2
あの椅子がこれ?ワンタッチで、とはいかないけど、わくわくする商品だなあ。
収納サイズ26×11、う〜んちょっと太いかなあ。
快適さを取るならアリだけどね。
そういえば、俺の一軍チェアーの紹介忘れてた。
「コールマン トレックチェアー」
214_1p
このチェアー、アルミの足が半分になってひと束にできる。
でも待てよ?確か同じ機構の「グリベル トレッキングチェアー」が3本足で売ってた(昔)。
4本より3本の方が小さくなるよね、偶然ヤフオクでグリベルの安い出物があったので
落札してみた。
物は結構ボロくてガッカリだけど、コールマン製の方が優れてると確認できたから
良しとしよう。
Cimg2773
確かにグリベルの方が1本少ない分コンパクト。
しかし座面の高さは全然違った。
Cimg2774
グリベルの方はパタットと同じ、うんこ座りレベル、
2、30年前に購入したコールマン、現在でも一線の小ささ、完成度。
俺って見る目あるなあ、実寸収納サイズ30×6(先端部8.5)
現在は廃盤(またかよ)。
サーマレストには頑張ってほしい、もう少し細くなればなあ、
「トレオチェアーミニ?」が発売されたら買っちゃうかも?(ミニで懲りたんじゃないのか)

2016年12月18日 (日)

MTBも使ってますよ!ハイ

その日は訳あって病院へ行った。

思ったより早く終わり、時計を見るとまだ10時!仕事も休んじゃったし
どっか行っちゃおっと。
MTBと装備をかき集め、高速飛ばして山へ直行。
Cimg21502
道の駅の駐車場へは12時ちょうど着。
今日のルートは舗装道路で高度を稼げるお手軽コース。
Cimg2152
一汗かいたらもうこんなところまで。
Cimg2153
道は砂利道に変わりやがてハイキング道へ。
Cimg2155
Cimg2158
さあ!時短ハイキングの始まり〜!
こんな小道を自転車で走り抜ける、いつ来てもワクワクするなあ。
Cimg2165
Cimg2168
小ピークにて、上りはいつ来てもバクバクするなあ。
Cimg2170_2
ハイキング道でMTB?と聞くと、眉をしかめる人もいるだろうけど
ヘッポコな俺は暴走はしないよ、(できないし)。
いつも単独行ばかりの俺は、歩きより最近はこいつ(MTB)と一緒の方が
楽しい気がする。
例えるなら馬?「厳しい峠道、上りは共に歩き、平坦路や軽い下りは
背中に乗せてもらい、急な下りは無理をせず背中から降りてあげる」
そんな気持ちで下山すると相棒と乗り越えた達成感が心地いい。
こんな急坂は当然下車(うまい人はクリアーできるんだろうか?)
Cimg2176
こっちの方が好き。
Cimg2178
Cimg2180
無事下山、結局取り付いてから一人にも会わなかったよ。
Cimg2182
車まで戻る道すがら、ぷらぷらポタリング、これもまた楽し。
Cimg2185
Cimg2196
Cimg2198
Cimg2200
あ〜楽しかった。まさかの「昼から時短登山!」
なんか得した気持ちだ。
ぐだぐだ言ってないで行動あるのみだね!

2016年9月22日 (木)

ミニベロ復活計画

やれやれ、夏も終わりだね。こおろぎ達にまぎれて、

最後の?セミが木にへばりついてる、動かないや死んでんのかなあ
まさに「セミファイナル!」
今年の夏を振り返るとあんまり遊べなかったなあ。
たまの休みは雨ばかり、晴れれば仕事の繰り返しだった。
結果ず〜とパソコンの前でくだらないものを物色&クリック。
あ〜なんか欲しいものないかなあ(日本語変だよね)。
あっそうそう
10年ほど前に買って、たまに通勤に使ってた20インチミニベロが、
みすぼらしくなってた。
カーポートの軒下に吊るしてあるんだけど、大雨が降ると濡れちゃう
微妙な位置にあり、いつの間にかサビサビ。
P1070267
(次男が小学生の頃、森林公園までサイクリング、まだ綺麗な時の写真)
最近乗ってないなあ、
毎年言ってるけど、涼しくなったら自転車通勤しよっかなあ?
そんな事考えてパソコン見てたら自転車欲しくなっちゃった。
えっ!KTMのMTBあるじゃないの?いっいやあれは山専用でして、
それに50歳のおっさんでは、恥ずかしくて(カッコよすぎて)
街中は走れないよ!Cimg0324
(実際、小学生から羨望の眼差し多)
話を戻して、要は軽い気持ちで通勤に使える小径車がいいなあって話。
そうはいっても「おっ!これいいな」と、思ったやつはみんな10万越え。
でも新車っていいよなあ。ほしいなあ。
どうせなら、変わったフレームがいいな?へそ曲がり心を満足させたい、 目立つし。
(恥ずかしいんじゃないのかよ!)
夏中ずっとこんな事やってて煮詰まっちゃった。
散々考えて、ふと気がついた。
まてよ?今乗ってる小径車も、珍しくないか?
一目見て「無名」とわかる佇まい、他で見た事がないフレームデザイン。
41qr0tjrxdl
いいじゃん、これ。
よく見直すと、傷はたくさんあるけどフレームは、サビてない。
よし!「ミニベロ復活計画」スタート!
まずはサスペンション付きのフロントフォーク。
インナーチューブがサビて、動きも悪い。一度錆びるときれいに擦りとっても
すぐサビが出ちゃうんだよね、新品付け替えても外置きじゃあ同じ事。
サスなしにするのも悔しいなあ。
そんな中で目に止まった物があった。ヤフオクで見つけたのがこれ
37
「SR SUNTOUR SWING SHOCK」
幸い俺のはディスクブレーキだし着くでしょ。(簡単に考えてた)
Tポイント併用で5000円ちょっとの出費。
得体の知れないこのフォーク、競争者のいないまま初期値で落札、
しかし後になって悩む事になるんだが… 。
調子に乗って、その他アルミ特有の白い点サビが出ているパーツを取り替えるため
ヤフオクを、連続落札!ラッキー?な事に、俺ってブランドやグレードの事、
さっぱりわからないから、色とか形、名前の響きだけで購入。
ほぼ、1商品千円前後にて入手できちゃった。(Amazonも併用)
買った物達
Img_5071_copy1
Mri423pjiad
Img_5075_copy_copy
Sellesanmarcoponzapowerarrowhead
71nm1k5qzl_sl1500_
41xtotdnnl
あと、ディスクブレーキは「winzip」 というメーカー?で、パッドが入手できず、
シマノのブレーキセットを購入。(2900円)
予算も底をついたので、ブレーキレバーと、クランクは染めQで塗装する事にする。
51qusswi6rl
Cimg1889Cimg1891
フロントフォーク交換時の話、ハンドルステムを引っこ抜いて、フレームを持ち上げたとき、
フォークが落っこちちゃった。「なんだこれ!整備不良かよ、上のネジついてないじゃん!」
ブリブリ怒ってネットで調べたら「アヘッド」って言うんだって。初めて知ったよ。
なんとか差し替えたのもつかの間、俺のミニベロ、フォーク部のフレームが異常に長い。
だから、上に飛び出したフォークの先端をハンドルステムで捕まえられない。
Cimg1885_2
困った!
調べてみると、やっぱり「お助け部品」って、あるんだね。
Doors_bbbbhp20506012_1
「ヘッドパーツエクステンダーアダプター」
ただ、新フォークの内径が24.5、この部品が25,4用一か八か注文したけど入んなかった。
でも大丈夫!
削ればいいのよ!
Cimg1884
サンダーでガリガリ削ってはいOK.
無事装着。Cimg1886
次はシートポスト、あれ?ゆるいぞ、太さみんな一緒じゃないの?
俺のミニベロの内径は30.4、買ったシートポストは27.2、だめじゃん!
調べたらこれもいっぱい種類があるのね、自転車界ってめんどくさ!
でも、こんな時のためにも「お助け部品」が存在する。
41mpopi5k5l
「シートポストシム30.4→27.2」
ふ〜たすかった〜。
チェーンもサビサビだから交換しよう。
え〜っと俺のは9段変速、って9段変速だけ、専用チェーンなのかよ!
あっぶねー、
フロントのクランクについてる五つのネジもサビてるからワンポイントの見た目で
交換しょう、おっと!これもシングル用とかダブル用(歯車の数)で違うみたいだ。
ほんと、自転車って罠があちこちに仕掛けてある。
リアディレイラーも変えようと思ったけど難しそうだから今回はパス。
そのリアディレイラー、パーツクリーナースプレーでバンバン洗ったら
メーカー名と数字まで消えちゃったよ。
8月からの「ぐだぐだプロジェクト」。9月中旬になって、やっと終了!
Cimg1916
どう?カッコよくなったでしょ。
こんな事なら、改造前の車体も撮っておけばよかったなあ。
集めた部品達もそれぞれいい味出してるし。
Cimg1915
Cimg1905
Cimg1907
やけくそで「染めQ」 したクランクもいい感じ、
ペダルは…、次の機会にね!(乗り始めちゃえば不自由ないしこのままだろうな)
Cimg1911    
前から使ってる弁当用バッグをつけて、実戦配備完了!
Cimg1897_1
Cimg1901
試乗した感想は、
 ※ 「フロントが軽すぎて気持ち悪い」
これは小径車全般に言える事だけど、輪をかけて軽くなった感じ。
このハンドル感覚に慣れるまでは注意が必要だ。
 ※「カッコ優先のシートが、プラスチックに座ってるみたいだ」
けしてケツが痛いんじゃないんだけど、綿がもう少し多いのがよかったな?
シートの形状は考えられてていいんだけど、もっとお尻が守られてる感がほしかったかな。
 ※「思いの外カッコよくできちゃったので気恥ずかしい」
ハハハ、だれもお前なんか見てねえよ!そんな声も聞こえてきそうだけど、
自意識過剰のおじさんには、眩しい出来栄え、もっと痩せてから乗ろうかな?
何言ってんだ!そもそもの「ミニベロ復活計画」の動機を思い出せ!。
Cimg1919
う〜ん。通勤で使うこの自転車。
ニッカ履いて乗るのはちょっとなあ。作業着が入るリュックでも買うかなあ
最近よく見るドライバッグの四角いリュック、こんなの。
91750813_o1
ん?待てよ、こんなのどこかで見たぞ!(POWER WEAR本をパラパラパラ)
これいいなあ↓
「RACING EVENT BAG(3PW1671000)」
92789741
(おじさん、これははずかしくないのかよ!)中毒だからいいの!
「現在思案中」
でも、これ買ったら今回のパーツの中で一番高額の出費という事になるんだよなあ。

2016年7月 4日 (月)

こんなの使ってました(買っちゃいました)ランタン編

たいして自慢できる道具は持っていないが、個人的備忘録としてランタン編も

書いとこうかな?
とりあえず俺的にはシリーズ化しているつもりなんでね。
             (テント紹介ストーブ編 前クッカー編
俺が初めて手にしたランタン、それはHOPE製の家型キャンドルランタン
Hope ※(画像拝借しております)
当時、町一番のデパート?「西友」のキャンプ道具コーナーで自腹購入した
人生初のアウトドア装備だ!
光源はロウソク一本、本体はたたむとぺったんこ。風に強そうだけど
以外と消えちゃう、
今考えると、ランタン買って喜んでる小学生って変だよね。
あの頃の派閥はエバニューとHOPE、当然俺はHOPE派。
HOPEはなくなっちゃったみたいだけど、ポリタン、飯盒と買い揃えた。
少し調べたら、エバニューはまだあるのね、  これこれ
31pb3iif2gl
これ、中の水が臭くて不味くなるんだよなあ、おえ〜。
キャンプサイクリングでよく使ったのはランタン、ではないけど
「ナショナル製のヘッデン」
Hisayama565img600x4501451569885tjnj
※(こちらも画像拾いました)
すぐ、接触がおかしくなって消えちゃう、このほか後頭部に電池ケースが付くタイプや
防水仕様も買ったなあ。
Bf181c
そしてついにガスランタンを知ってしまう。
2245
ベストセラーモデル、「プリムス2245」(袋は破けたので別布で再生)
これは重宝したなあ、メインは当然、ファミリーキャンプでも
サブランタンとして使っていたし、カヤック修理の作業灯代わりなど、大活躍。
さっき見たらホヤは何故かEPI製、互換性も良好ということで◎
欠点といえばマントル空焼き後のホヤ装着が難しい(俺にはムリ!マントル触っちゃうよ)
 そこで俺は生マントル?セット後ホヤを付け…
ガスを充満させて下からライターで…ぼわっと!(事故、いや自己責任で…)
競技カヤックを初めて少し自信をつけた俺、
仲間達と四国の吉野川大歩危小歩危、四万十川ツアーに出かけたときの事。
四万十川の中州のキャンプ場で仲間の一人が持ってきた
「コールマン パワーハウスツーマントル」を囲んでの酒盛り中、
その圧倒的な光量に照らされた辺りの小石がジリッと動いてる!ん?
と思ってよく見ると、カエル達がランタン目指して集まってくる。
そのときのツアーは列島を縦断する台風に見舞われ
カヌーイストの聖地、清流四万十川も茶色い濁流で濁っていた。
そんなだから、カエル達も避難してきたのか?それともいつものことなのかは
わからないが、台風一過の貸切キャンプ場で100匹はいるだろうカエル達が
一斉にランタンに向かってくる光景にはほんと。痺れた。
早速帰って購入したのがこれ「コールマン パワーハウス ツーマントルMODEL290」
Cimg1552
これは本当に明るい!盛況のキャンプ場だと迷惑だろうなあ。
オートキャンプ場じゃあ当たり前のあかりかな?
ファミリーキャンプでは、焚き火を突きながら
ランタンの圧が下がって弱くなった光を見てるのが好き。
ウイスキーがうまかったなあ。
そうそう、子供達が小さかった頃、テント内が暗くて不便だろうと
流行りだしたLEDランタンを買う「ロゴス製型番不明」
Cimg1571
現在でも使えるんだけど、最新と比べると暗いなあ、
使わなくなった一番の理由は、ボディの黒いウレタン部分が加水分解で(でた!)
ベトベトになってる事、たまらずカッターで削り取ったけどダメだった。
Logos
あ〜あ、こんなになっちゃった! もう所有感ゼロ。
こんなのもあったなあ。
Cimg1566_2
「BIG OAK キャンドルランタン」メーカー不明、もしかしてBIG OAK会社名か?
本革製の袋に入ったそれは真鍮色に輝き、雰囲気バッチリ
畳むとコンパクト。
Cimg1562
ロウソクの柔らかい炎に癒される
欠点は、うっかり蹴っ飛ばしちゃうと(倒すと)ガラスのホヤにロウがかかって
溶かし落とすのが大変、 ライターで炙ったりしたけど湯煎が一番かな?
最近のバイクツーリングには出番がないなあ。
現在?の一軍ランタンはこれだ
Cimg1561
Coleman_cr123a
「コールマン CR123A パックアウェイ」
類似品で同社の四角いタイプもあるけど最小はこちら!
弱点は一般的な電池が使えない事。
「CR123A」なかなか売ってないこの電池、高いんだよね、
そんなの関係ないもん!せいぜい一泊だし最近充電電池も買ったもん。
お気に入りだったんだけど先日突然切れちゃった
合理的ではないこのランタンの電池、
今シーズンから奮発して充電電池「RCR123A」を投入したが、
おそらく充電電池の電圧がデカかったみたい、
電気の勉強ちゃんとしとけばよかった。とほほ。
さあて、壊れちゃった事だし、新一軍ランタン物色開始!
…結論は、いまやLEDランタンの敷居はかなり低い事。
明るさは100ルーメン程度あれば十分だし、ディスカウントショップでも
かなりコンパクトなものもある。あ〜あつまんないなあ。
やっぱりアウトドア専門ブランドにはもっと頑張ってもらいたいなあ。
こうなりゃ俺的に意地でも山専にこだわりたい。
しぼったのはこれ、
Ecinfo_002_05197
「モンベル コンパクト ランタン」
さすがモンベル、そつがないなあ、でもなんとなく面白みがないね。
で、困ったときのブラックダイヤモンド、三兄弟の中の一番小さいやつ、
Bd81012p_color
「BLACK DIAMOND オービット」
モンベルと似てるって?よく見てみてよ オレンジ色があるでしょ❤️
このオービット、最大照度約5時間使用で自動消灯し、再点灯後
最小照度で約10時間、点灯が可能(再最大照度だと数分でまた消灯)
Support_0330_31
わかりやすく言うと、夜の山中ランタン使用中に痛恨の電池切れ!
後は暗闇の中、不自由で危険な野営をする羽目になるところ
オービットは電力をすべて使い果たさずに最小ではあるが(十分)
灯火を切らす事なく朝を迎える事ができる。
く〜っ!こう言う機能が欲しかったのよ、見た目は変わらないけどこの、山専な感じ!
これに決めた!  ※追記参照
早速ネット購入、最安ショップであと112円で送料無料になる!うぬぬ!
悔しいので、ついで?に買っちゃったのがこれ。
Cimg1575
「BLACK DIAMOND モジ」
予算オーバーだけど全部Tポイントで買えたしOK。
Cimg1586
↑最大照度(105ルーメン12時間)※ 12時間=5時間最大照度後+最小照度時間
Cimg1587
↑最小照度(4ルーメン70時間)
Cimg1588
フラッシュモード(50〜4ルーメン15〜70時間)
 上広がりのせいか、予想外にランタン直下が明るい、フラッシュモードも便利そう
少し作りが安っぽいかな?ホヤを開閉するときに特に感じる。
Cimg1592
↑モジ最小照度(4ルーメン100時間)
Cimg1593
↑最大照度(100ルーメン10時間)
オービットとモジ、勢いで両方買っちゃったけど、
ついでに買った「モジ」の方が実戦向きかも、置いてよし、吊ってよし、
ギミック、突起がない分壊れない?何より最小(俺調べ)コールマン パックアウェイと
さほど変わらない大きさ。パッキングも楽かな?
Cimg1599
ただ面白み、山専感は薄いんだよなあ。
最終選考は実際のキャンプ場で考えよう!
こんなところでひとまずランタン編はおしまい。
※追記
「105ルーメン オービット」の点灯確認実験をやってはてな?と、思った。
あれ?最大照度で5時間経っても消えないぞ!
それどころじゃなくもう20時間は点いている。
販売元の「ロストアロー」で聞いてみると、
「以前のモデルはそうでしたが、底にフラッシュライトがついたモデル以降は
最大照度5時間後消灯する仕様はなくなり、最大照度5時間後消えずに
そのまま最小照度に移行して12時間点灯します」 という事でした。
でも、20時間以上ついてるんですけど(パナソニック エボルタ使用)
もう!「能あるランタンは、スペック隠す」ですなあ。 意味不明。

2016年5月29日 (日)

日本人の良心?

先週、陣馬山〜高尾山ハイキングに出かけた際、10年来愛用してきた

NIKEのキャップを失くしてしまった。
P1050367 ←これ!
毎年顔面の面積が増え続け、残念な老け顔の俺を一発で若返らせる
魔法のアイテム。
おそらく、なくした場所は最初のピーク、陣馬山山頂のベンチ。
途中で気づき引き返そうとも思ったけど、(結構進んじゃったし)その時は「まあいっか」と、
あきらめた。しかし、家に帰ってよく考えると、色々な思い出がよみがえり
後悔が強くなってきた。
幸い陣馬山山頂には茶屋が3軒もあり、どこかの茶屋に届けてくれてるかもしれない。
山を愛する者に悪い人がいるはずがない!日本人の良心を信じよう!
ちょうど陣馬山の近くを、和田峠が通ってる(車道)ここからなら20分で
陣馬山山頂まで行けるようだ。
ネットで調べると茶屋は土、日、祝日しかやってないらしいので、一週間後の
日曜日に救出作戦をすることに決めた。果たして俺の帽子は?
作戦には一応リュックを入れていけるように「スカイウェイブ」を選択、
久しぶりなのでバッテリーが生きているか確認して明日の出動を待つ。
Cimg1360
だが、出発直前に事件が!エンジンかかんないっすよ!おっかしいなあ?
仕方ないので車からジャンプ、ただ、前書いた記事 でコネクターで充電できるように
なってるから、これに
64_2
これをつないで、
65_2
ブースターケーブルの洗濯バサミと⬆️をつないでジャンプしようとしたんだけど
(説明、わかるかなあ)
もくもく煙が出てきて、コードが溶けちゃったよ。
Cimg1357
Cimg1361
要はどちらのコネクターもバッテリー接続用だからそれ同士を合わせると
プラス、マイナスが逆になっちゃうんだなあ。
おかげで大事にしていた嫁さんのスカイウェイブ焦げちゃった!
Cimg1358
ごめん、とほほ。
結局エース登板、SM-Tで出動。今回はツーリングではなく救出なので、
サクッと和田峠に到着から、
Cimg1327
和田峠にも茶屋があり、ここからの登山者のために有料駐車場がある。
バイクも例外ではなく1日500円也、いたずら防止を考えたら仕方ないかもなあ。
茶店の裏手が登り口、いきなり現れる急な階段にめまいが‥。Cimg1329
その隣にはコースタイム、プラス10分のなだらかな道がある、
迷わずこちらを選択。
Cimg1330
Cimg1333_2
陣馬山に着き、聞き込みを開始、残念ながら帽子の届け出はなかった。
ここまで頑張って無かったんだから、スパッとあきらめよう!
どの茶屋の店主も親切で、本当に暖かい人柄が想像できる。
ああ、やっぱり山好きに悪い人はいないなあ。
山頂茶屋の一つ「信玄茶屋」でホットコーヒーを飲みながら
ボケ〜とする。
Cimg1340
Cimg1343
コーヒーを飲んでいると店主が話しかけてきた。
「どんなに忙しくても一杯ずつ淹れてるんですよ」どうりで美味いわけだ!
バイクの朝ツーリング、ここのコーヒーを目指すのもいいかもね、
バイク乗りも少しは歩かなきゃだぜ!
軽くて(短時間)重い(急坂)和田峠からの陣馬山、良いとこだよ。
Cimg1345
Cimg1346
さて、結局帽子は見つからなかったけど、「日本人の良心」は、どう見るか?
そもそも俺が帽子を落とした時点で山にゴミが落ちたことになり、
それを見捨てた俺はゴミを投棄したわけで、拾った人は、山をきれいにしたんだよな。
結論!人のことより俺自身の良心を磨かねばいかん、つう事でどうでしょうか。

2016年5月26日 (木)

今更の高尾山

根暗な俺は人の少ない静かな山が好き。

先日、俺の妹から高尾山に行かない?と、誘われた。けっ!今更かよ、
話を聞くと、奥高尾の縦走が一人じゃ心細いから連れてけ!との事。
 「縦走!」それは山歩きする者にとって憧れの響き!
バイク乗りにとっては「夏の北海道」みたいな感じ。
そんなわけで、口車に乗せられ、「陣馬山〜高尾山」の縦走?ハイキング
に出発した。
高尾駅からバスで「陣馬高原下バス停」(終点)で降り、ハイキングスタート!
Cimg1251
杉の樹林帯をひたすら歩く、谷筋から上がってくる風が気持ちいい。
Cimg1261
Cimg1258
頂上までもう少し。Cimg1263
Cimg1265 Cimg1277
陣馬山山頂には有名な?白馬の像が立ってる。
ド〜ン!
Cimg1281
360度のパノラマ、雲ひとつ無い青空だけど連日の晴天で遠くは霞んでる。
お楽しみの富士山は、いまひとつだった。
Cimg1284
山頂には茶屋が三つもある。ビール飲んだら美味かろうなあ。
いやいや!まだ始まったばかり、今はぐっと我慢っすね。
さあここから縦走路、広く明るい登山道は観光地の散策路と間違えるほどの
快適な道、でも最近は(ここ自転車で走ったら楽しいだろうなあ)と考えてしまう。
Cimg1292
明王峠に到着、ここの茶屋も趣があっていい感じ、
Cimg1298
ここでも飲んだら美味かろうなあ、だめ?はい。
そもそもこのコース誘惑多すぎ!いつもの俺の山歩きとは別物だ!
でも、こんなのもわるくないなあ。
並んでおしゃべりしながら歩ける登山道、トレランの人もマナーが良い、
要所要所にある茶店、トイレもある、まさに入門者にはもってこいのコースだ。
Cimg1295_2
気持ちの良い尾根道を進んでいくと景信山に到着、
Cimg1304Cimg1305_2
少し早いが昼飯のおにぎりをパクつく、
ついにここの茶屋で我慢できずに
ビールを買う、山の上なのによく冷えてる。うどん、おでん、天ぷら等何でもある。
(平日は休みの茶屋が多いみたい)休日ならば手ぶらで歩けるなあ?
俺だったら怖くて無理だけど。
Cimg1308
Cimg1306_2
次のピーク、城山にも立派な茶屋が待ち構えてる。
Cimg1311
Cimg1315
Cimg1316
いやあ、本当にこのコース、太るわ。
かき氷、「小」を頼んだのにこれだもん、しかもシロップかけ放題。
Cimg1317
快適すぎる山行に面食らっちゃうけど、純粋にハイキングを楽しみたいなら
小仏峠から下山したほうが良いような気がするなあ。
城山から高尾山までの道は気のせいか?普段使いのリュックにスニーカーっていう
格好の人が多いみたい、別に迷惑してないんだけど、気持ちが落ちるんだよなあ。
すでに登山道じゃなくなって、遊歩道になってるし。
Cimg1318
Cimg1319
高尾山から麓まではハイカーの格好がバカらしい気がしてくる。
つまらないんじゃなくて、観光地として遊びに来るなら楽しいんだろうな。
まあ、俺が高尾山に来なかった理由がこれなんだけどね。
Cimg1321
ただ、収穫もあった。
やっぱり人気コースにはそれなりの魅力があって、振り返ってみると、
敬遠していた高尾山、今更だけど楽しかったよ、
食わず嫌いは勿体ないんだね。 妹!good job。
Cimg1324

2016年5月16日 (月)

自転車も進化してるなあ

KTMのMTB、投げ売りしてたと思ったらやっぱり日本撤退みたいだなあ。

バイク屋さんで売れば、俺みたいなオレンジ中毒患者にたくさん売れたんじゃないか?
まあ、すでに手に入れちゃった俺には関係ないけど。
予期せずしてリターンサイクラー?を、果たした俺。
35年前から復活して今、浦島太郎状態。
まず一番驚いたのは「スルーアクスル」と言う機構、今までタイヤを取り付けるとき
クイックレリーズで固定してたけど、スルーアクスル用のフロントホークは
切り欠きが無い!
Cimg1222
心棒を横から串刺しに入れ込む方式。
フムフム、これなら剛性も高まるだろうなあ。
Cimg1223
ただ、なんの説明も書いてないから扱いには苦労した。
心棒をフォークに入れ込むと固定用にパッと広がる部品が付いている、
この部品が棒を抜くとき邪魔をする。
するっと引き出せるときもあれば、ひっかかって取れないときもある。
ダメじゃん!こんなの使えないよ!
Cimg1224
Cimg1225
イラついて数日放置していたが、何気なくいじっていたら
解決しちゃった!
Cimg1226
アッ! ミギニヒネレバイインダ‥最先端の機構をつかまえて「こんなの使えない!」
なんて、馬鹿な俺。
スルーアクスルの最大のメリット、それはディスクブレーキの当たり調節が要らない事。
前から持ってる小径車は一度ホイルを外すと「シャリ〜ン、シャリ〜ン」と、ディスクの微調整が厄介だった。
でもスルーアクスルなら一発調整!将来ディスク車には標準装備になるんだろうなあ。
ただ、このスタンドは使えないなあ
71clspvba8l_sl1500_
これだもん
Cimg1244_2
その他にもなるほど!びっくり!な、パーツがたくさん。
例えばこれ、
Cimg1237
Cimg1240
前後サスペンションの動きを止めてしまうスイッチ。
たしかに上り坂とか、サスペンションがうるさい時あるもんな。
どう作用するのか?わかりづらい可動部。
Cimg1241
なぜか向こうが見えてるクランク中心部、
Cimg1242
ここからは俺仕様の話、
まず、フロントとリアにDカン付けて、
Cimg1216
Cimg1215
ベルトをつけて、
Cimg1218
こんな風に担ぐ
Cimg1220
このMTBはフレームの中に肩が入らないから担げなかったけど、
ひとまず解決。
車載用に製作したキャリアサポート
Cimg1213
これにTERZOの車内積載用キャリアを取り付け、Cimg1214
おっと待った!その前にさっきのスルーアクスルのせいで余計なパーツを買うはめに
Cimg1227
クイックハブからスルーアクスル用に変換するためのパーツ(高いよ)
そして車内に…
Cimg1228
Cimg1229
Cimg1230
こんな感じに収納、ちなみに車内の固定はベルト等は一切使わず、偶然にも
ハンドルがリアハッチのくぼみにぴったりはまって完全固定。
Cimg1235
ここまでいろいろと書いたけど、リターンを果たして一番変わったなあ〜と、
思う事は(体力、体型は除く)
ヘルメットをかぶる事かな?
バイクでかぶって、現場でかぶって、自転車でもかあ⤵︎
群れるのが嫌いな俺だけど、安全のためには蒸れムレやむなし、か。

2016年2月 4日 (木)

丸沼高原スキー場に行ってきました

例によって突然平日が休みになった。

さ〜て、どこにいこうかな?
このところの寒さで山沿いはまだ、雪が残ってるんだろうなあ
バイクで千葉方面でもまわってくるかな? まてよ?
発想を変えて、雪があるならスキーでしょ!
そう言えばスキーは何年ぶりだろう?最後に行ったのは次男と5年前に
草津に行ったきりだ。
家族全員は8年前だって、ずいぶん空いちゃったな。
へそが曲がってる俺のスキーは、「テレマークスキー」なんと、テレマーク歴は30年!
2m以上の細い板に革靴を履き、突き指とアザだらけで転げ回って、なんとか
滑れるようになった。
物置から板を引っ張り出して(8年前の最新の板)掃除しようと軽く触ると、
あーっ!ビンディングの部品がぽろっと割れちゃった。
7400474 「G3タルガ」
割れた部品は「ツアースロー」踵を固定するパーツだ、
あ〜あ、明日のスキーはあきらめだな、(ば〜かも〜ん!楽しむための努力は惜しむな!)
その通り!最善を尽くそう。
まずは近場のスキーショップ数軒に電話、(最近テレマークは下火なのかな、
あのICI石井スポーツでも、神田店?でしか扱ってないんだって)
こうなったらテレマークの聖地、目白の「カラファテ」に聞いてみると、「ありますよ」
すげ〜、さすがカラファテ頼りになります。早速車を飛ばして購入。
Cimg0720
Cimg0726
色は違うけど使えればOK(オレンジだしね)
Cimg0722
へそ曲がりの俺の板は「スコッティボブ ボブテイル」
テール部の形状が特殊、なんか理由があるんだけど、わからん!
目立つし変わってるから好き、体育館の床みたいな木目も素敵。
関越道右手から朝日が昇ってきた、好きな音楽を聴きながらゲレンデを目指す、
なんかワクワクしてきたぞ!一人スキーも悪くないなあ。
すったもんだで色々あったが諦めないでよかった。
Cimg0728 Cimg0729
8時半 丸沼高原スキー場到着、快晴。
リフト券を買うが、ICカードになっていてウエアーの胸ポケットに入れておけば良いんだって?
腕に巻かなくてもいいのね、浦島太郎状態。
ゴンドラで最上部まで上がり、白根山を望む。
Cimg0730
平日は空いてて良いなあ
Cimg0740
Cimg0743
だらしない話だが、昼ごろまで滑ってもう、お腹いっぱい!
笑いが止まんね〜(ひざ)
※テレマークポジションは腿に来るのよ!
Cimg0745
いたたた、もう筋肉痛になってる。
傷んだ筋肉はケアせねばなるまい! 駐車場最奥、シャレー丸沼の座禅温泉に浸かろう。
Cimg0747
こんな半端な時間に温泉に入りに来るスキーヤーなんているはずもなく、
座禅温泉ひとりじめ!
Cimg0751
露天は立ち上がると駐車場から丸見え。
Cimg0750
日が高いうちの風呂は気持ち良いなあ
久しぶりのスキーだったが体力不足を痛感したよ、
メタボマーカーが点滅してるテレマーカーは、再起を誓って
筋トレを再開する(春から)

2016年1月24日 (日)

次男と岩山ハイキング

毎週末、ごろごろうだうだしてる息子たち、

あ″〜どっか出掛けてこ〜い!
俺と嫁さんの子供なのに、誰に似たんだろう?
仕方がない、俺が連れ出すしかないのか。
誘いに乗ってきたのは次男、彼はスリルのある山が大好き。
よーしあそこに連れて行っちゃお。
ぐうたら息子が飽きずにサクッと登って満足感も大きい、鹿沼の「岩山」に
決定!
日吉神社前に車を止めてスタート(7〜8台でいっぱいになっちゃうので注意)
Cimg0626
早速あらわれる岩壁
こういうコースの良いところはぐんぐん高度を上げられるところ、
あっという間にこんな景色が!Cimg0629
Cimg0631
この時期は木々が葉を落として見晴らしが良い。
Cimg0654
その反面、積もった枯葉が足場を隠して注意が必要だ。
Cimg0643
楽しい山あるき。
Cimg0642 Cimg0655
Cimg0674
岩山山頂でおにぎり、今は冬だし風も冷たく寒いだろうと思ってきたが、
風は無風でポカポカ陽気、これならコーヒーセット持って来ればよかったなあ。
Cimg0665
絶景を堪能したら、いよいよこの山のハイライト、通称「猿岩」下り、
約50メートルの鎖場下降、さすがの次男も顔がひきつってる。
Cimg0700_2 Cimg0710
今、息子が滑落してきても、俺、助けらんないなあ?と、ぼんやりかんがえる。
下山道を少し行った分岐を右へ、ゴルフ場の脇を通って日吉神社へ
Cimg0715
Cimg0717 かんばんコワイ

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31