無料ブログはココログ

ツーリング

2018年1月19日 (金)

降雪前の?駆け込みツーリング

「来週は、まれにみる最強寒波到来!」 NHKの気象予報士が

盛んに注意喚起してる。
やばいなあ、関東の平地にも雪が積もるようじゃ春までバイクツーリングは
お休みだ。 今のうちにどっか行っとこ!
久々平日の休みが取れた、今回のテーマは
「それでも海が見えるまでは〜流れ続けてゆくものなのさ〜利根川編」
要するに山道は凍結してるかもだから、安全な平地を利根川と一緒に海まで
行こうって計画。
まず、スタート地は埼玉県民は誰でも知ってる「利根大堰」
懐かしいなあ、小学生の遠足定番地。
自分の頃はキッコーマン醤油工場見学とセットだった、お土産の醤油とソースの
ミニボトルが嬉しかったなあ。
Cimg3395
さっ寒いよ、帰ろっかな?
佐野あたりまで来て、ひらめいた!
「そうだ、仕事の同僚が「佐野のラーメン屋、おぐら屋がうまいよ!」って言ってたなあ。
ただ、バイク雑誌かで紹介されたらしく週末はライダーが詰めかけてるらしい。
へそ曲がり的にはちょっとひっかかるけど美味いと聞いたら仕方がないよ。
Cimg3420
結構きれいな店構え、駐車場が広い、 第2まである。
店内で撮影する勇気がないので写真はイメージ。
Wrappershtml
あっさりしてて美味しかったなあ、餃子もうまい。
店を出る頃には入店待ちの人が沢山いた(仕事してんのか?)
でもまあ、味噌ラーメン好きの俺はやっぱ「くるまやラーメン」かな?(関東圏)
ふらふらしながら霞ヶ浦までやって来た。
Cimg3421
う〜ん、ただただ寒い!
霞ヶ浦は広すぎて掴み所がないなあ、
もっとリサーチしてから来れば楽しめたかな?
後はこのまま銚子まで行って海を見に…ブルブル!寒いだけか?前に犬吠埼も
行ってるしなあ。(今回の企画は失敗だったかなあ)
よし!企画変更、「百里基地で飛行機鑑賞」ここから近いしね。
初めて来る百里基地、どこで見ればいいのかなあ?
Cimg3422
Cimg3425
うろうろして撮れたのがこれ、
Cimg3426
Cimg3427
近くにいたカメラマン、すげー大きなカメラ構えてた、
俺はただのデジカメ、ハズカシイ、でもなんとか撮れた。(ほとんど見失ってたけど)
俺のイメージはF-15とかバンバン飛んでるのかと思ったけどT-4
だけだった。これなら入間でもいいかな?
ここのところ車の楽しさも知ってしまった俺だけど、
やっぱりバイクはいいなあ。今回のツーリングは盛り上がりに欠けたけど
走ってるだけで楽しいもんね!自由度が違う(寒いけど)
そう言えば2018年初乗りだったよ、忘れてた。
俺の相棒、990SM-T 今年で5年目になるけど、いまだ乗りこなせないじゃじゃ馬、
ほんと、楽しいやつだ!
Cimg3418
今年も(倒かさず)沢山走れるといいなあ。

2017年10月 7日 (土)

週末のキャンプツーリング(伊那谷、木曽方面)

週末土日でキャンプツーリング、何年ぶりだろう?

そもそも世の中の休日に(予定して)休みが取れないから、いつもひとりぼっちの
ツーリングなのよね。
でもなぜか最近、日曜が休めるようになってきたなあ。
ツーリング前日。
どの局の天気予報士も、「土日は最高の行楽日和でしょう」と、
宣伝してたからきっと混むぞ〜、早く出なきゃって思ってたけど、
ぐずぐずしててスタートは遅れ、走り出したと思ったら
前に取り付けたグリップヒーターの左グリップの接着が剥がれて両手アクセル状態!
家まで引き返して両面テープで固定して出直しだあ、とほほ。
案の定圏央道日の出から中央大月くらいまで激混み渋滞。
申し訳ないがクルマたちの間をスリスリっと通り抜け、飯田辺りまでやってきた。
稲刈り風景とりんご園、秋の風情が心地好い。
柿の出来はもう少しかな?(市田付近)。
最近コンビニでドリップコーヒーが買えるようになったから
気軽にあぜ道で一服できるよになったよ。(コーヒーセットの出番無し)
前に書いた200mlのマグボトルが大活躍だ。(ホットのレギュラーサイズにぴったり)
Cimg0455
Cimg3095
時間に縛られず、フラフラ走り回るのってたのしいなあ。
じめっとした雰囲気の分杭峠
Cimg3098
ここはゼロ磁場パワースポットとして有名。
マイクロバスからぞろぞろと人がおりてくるのを見て
どこかの教団のよう?(ごめんなさいごめんなさい)。
Cimg3099
快晴の秋葉街道、いつきてもこの道は気持ちいい!
Cimg3100
今日泊まるキャンプ場は「蛇石キャンプ場」蛇嫌いの俺として、今までは
名前でパス!としたいところだけど、使用料が無料との事なので、喜んで初利用。
名前の由来は河原に国天然記念物に指定されてる「蛇石」があるかららしい。
Cimg3131
キャンプ場の様子
Cimg3127
Cimg3128
Cimg3129
(前回は「BIG SKY WISP 1P」に浮気しちゃったけど
やっぱり「NEMOタニ1P」が快適だなあ。)
Cimg3125
場内は駐車場近くの林のサイトと丸太橋を渡った草むらサイトがある。
ライダーなら林の方かな?
二か所ある炊事場の水は飲まない方がいいみたい?
ただ協力費も徴収していないのにトイレがすごく綺麗、ここを管理、維持している
人たちの愛を感じる!(翌日朝6時前から来て掃除を始めてた。頭が下がる)
Cimg3124
Cimg3123
地面は石が多くアルミのペグだと刺さりにくくて、すぐ曲がる。
近くに商店は無し、買い出しは辰野の町あたりに大きなスーパーがある。
風呂は5キロほど下りたところに「かやぶきの館」(宿泊もできる)
で日帰り入浴400円、ビールはココで買えるよん!
Cimg3102_2
今夜は焚き火とワインでまったり。
Cimg3112_2
Cimg3120
夜中は結構冷えたなあ。このキャンプ場、出発の7時になっても
日が差して来ない。
早く光合成せねば…?  日の当たる場所までダッシュ!
Cimg3137
国道153号から19号に抜ける木曽への近道、「牛首峠」
クルマ一台幅の狭い道、全線舗装だけど、途中ガードレール無し、路上浮き砂、枯葉多し。
そんな峠道だけど、なんだかウキウキしてくる俺好みの道。
峠途中、セローのお兄さんを追い抜き国道19号に出たところの駐車スペースで休憩。
Cimg3138
後から来たセロー兄さんに話を聞くと、この牛首峠は、初期の10数年だけ中山道として
使われていた道なんだって、今日、中山道ウォーキング大会があるので
運営スタッフの彼は、熊よけに先行して走ってこい!との指令を受けて露払いライド中だったそうだ。
なるほど!どおりで、なんとも趣のある道だと思ったよ!偶然だけど素敵な道みつけちゃったなあ。
最高のツーリング日和
Cimg3142
木曽路、寄り道
Cimg3139
Cimg3152
帰りは麦草峠からぶどう峠へ、紅葉はまだ少し先だなあ。
(10月1日ぶどう峠直下)
Cimg3156
寄居から花園インターあたりでまた大渋滞。
やっぱり俺は平日のツーリングの方がいいなあ、でも他キャンパーとの会話や
セロ兄の初期中山道の話など、人の繋がりは休日ならではなんだろうなあ。
次回はこのキャンプツーリングでのタイヤインプレ編予定。

2017年8月30日 (水)

2017夏キャンプツーリング

世の子供達の夏休みが終わりかける8月の最終日曜日。

おじさんの夏休み、スタート!
今年の夏は全国的に天候不順で各地から水害のニュースを多く聞いた。
今回の休日は福島方面が晴れ間が多そうだ、よし!出発。
東北道で一気に福島入りの予定だけど
真夏仕様のメッシュジャケット、長時間だと、さすがに寒くなって来た。
(気温25度)
無理はいかんなあ、休憩休憩。
今日は磐梯吾妻スカイラインを北から攻める作戦、ん?この辺は
果樹園が多いんだなあ。
いつものパターンで地元道にドロップ、手が届く距離まで桃と梨が実ってる。
たくさんある街道沿いの直売所の一つに立ち寄って桃と梨を試食する、今の桃は
「川中島」って品種、とろとろのあまあまではないけど歯ごたえのある締まった
美味しい桃、梨は安定の「幸水」文句なく甘い!
当然箱買い決定、明日の帰宅はクロネコと競争だね。
日曜だし車もバイクも多いか?と思っていたけど以外と空いてて
磐梯吾妻スカイライン最高! ウヒョ〜って走れた。(写真、休憩する暇なし)
この調子でレイクラインもバビュ〜んと、って?そう言えば料金取られてないんですけど?
いつから?(帰って調べたら2011年から無料開放なんだって)
前に走った那須も無料になってたし、ダメな俺。
Cimg2945
桧原湖にてやっと休憩。
Cimg2949
レイクラインを走りなおして桧原湖一回り。その他湖畔に行きたくて畑道に突っ込んで
ドロドロ、(結局湖畔にはたどり着けず、(行けそうなところは有料))
Cimg2948
Cimg2947
たっぷり遊んだ?ところで今夜の野営地に向かう。
目指すは「道の駅、喜多の郷」に隣接している「中山森林公園もりっこの里キャンプ場」
受付は喜多の郷で済ます。事務所の場所はわかりづらいけど
観光案内で聞くと教えてくれる。使用料は450円、区画指定されるが、
バイク横付けなら、見た所No.、3、4、6、7が良さそう。
隣接といっても結構離れているので注意、一度道に出て次の細い道を入っていく
看板あり。
Cimg2950
なんだか熊出没の看板が多い、出るのか?しかも看板絵が怖い。
Cimg2951
すでにNo.4に先客ライダーが設営済み(今夜は二人のみ)
俺はNo.7、Cimg2952
Cimg2953
トイレ、炊事場も掃除が行き届いておりとてもキレイ、きもちいいなあ。
Cimg2960
お待ちかね、新しいテント「ビッグスカイ ウィスプ1P」デビュー戦。
Cimg2954
Cimg2957
収納はU.Lダウンハガーよりも小さく、一本ポールで設営もシンプル。
小さいパッキングから魔法のようにおおきなキャンプ装備が出てくるって、カ、イ、カ、ン。
風呂は道の駅内の「蔵の湯」夕方からは300円。安い!
Cimg2962
ただ日曜日の6時は激混み、洗い場待ちでみんな殺気立ってる。
気弱な俺は湯船で体をさすりさすり、終了!
キャンプ 受付の時せっかく喜多方に来たのだから晩飯に美味しい喜多方ラーメン
のオススメ店を聞くと、「もう5時すぎると閉めちゃってるよ」「朝ラーにしな!」
朝ラー?なにそれ?聞くと、数軒は朝7時から開けてるんだって、
名物?標準?本場喜多方、恐るべし!
もう一つの秘密兵器スリーピングマット「イナーティア オゾン」
Cimg2958
これ又ちっちゃくなるんだ!う〜んカイカン。
翌日ウイスプ1Pの感想。
 晩飯がてら外で飲んでたら靴下に黒いツブが沢山付いてる、なんかかゆい?
叩いたら今度は赤いツブ(血)になった。Tシャツの背中もかゆいぞ!
そう、久しぶりの晴れ間に蚊の大発生、テントに逃げ込んだけど
このテント狭いなあ、そうか、シェルターだった。
寝るだけならいいけど居住性は最悪。
結露もすごい、少し動くと頭や背中がびっしょり。
カ、イ、カ、ン取り消し!
さて、噂の朝ラーへ。
選んだ店は「麺や玄」朝から重いか?と思ったがあっさりおいしかったなあ。
Cimg2965
店内で写真撮る勇気がないのでイメージ
0047_2
二日目は東山温泉から背あぶり山、ここのワインディング俺好き。
ピーク付近には風力発電の風車がニョキニョキ。
Cimg2975
猪苗代南岸晴れてれば磐梯山が綺麗だろうなあ。
Cimg2978
Cimg2984
浪江町、双葉町の近くまで走ってくる
適当に入り込んだ林道の先にこんな場所が…。
Cimg2992
Cimg2993
目につかなくても、こんな場所がたくさんあるんだろうなあ。
今回のツーリング1000キロほど走って帰って来たけど案外疲れなかったな。
雨の影響の浮き砂とかもほとんど無く、どの道も空いていた。
子供達が宿題の追い込みで家族旅行どころじゃないのかな?
滑り込みで俺の夏休みも夏中?に間に合ったし、
まあまあいい旅だったよ。

2017年2月19日 (日)

春一番にツーリング

今年、関東で春一番が吹いた金曜日。重い腰を上げて

ツーリングに行ってきた。
今回はあまり行かない茨城方面、大洗水族館、袋田の滝、筑波山、等?
そう言えば那珂川の河原で野宿&カヌーツーリングをよくしたっけ。(意外と行ってたなあ)
まあ、バイクだと行ってないほうかな?
それにしても、遠くまで走るのは今年初めて、雪がなければいいなあ。
数日前に決めていたツーリング(一泊)当日は四月の陽気と突風のコンディション。
バイクだから風は気にしないし、風もぬるくて快適快適!
来週から次男の期末テストなんで、ぐーたら勉強しない奴をブリブリ怒りたくなくて、
家出してきて正解だったな。
今回は目的地があるツーリングではなく、走り回るためのツーリング。?
実は冬眠中に二つの新装備を投入して、調子見がてらのぶらぶら旅の計画だ。
前にiPadminiカーナビで、「グローブしてると操作が出来ない、暖かくなったら
小指あたりに切れ目でも入れて使えるようにしよう」とか、書いたが、
先日Yahoo!専用リモコンが発売されていることを知った。
「これこれ、こういうの待ってたのよ!」早速取り寄せ装着して見る。
Cimg2513
Cimg2515
本来は四輪のハンドルに取り付ける仕様になってるからか、
固定バンドのゴムが柔らかすぎで、スイッチを押すと本体が後ろに逃げてしまい
使いづらい、取り付け位置もミラーの付け根の硬い部分で少し細い。
ゴムバンドは諦め、タイラップ固定に変更、ちょうどオイルタンクがストッパーになって
調子いいぞ。
そしてもう一つはまさかのグリップヒーター!
Cimg2472
昔から、「あんなもの」と鼻で笑っていたが薬指を骨折してネジ入りの身になり
体が勝手に「ポチっ」と購入。
そんな新兵器を試すべくツーリングに出発。
高速に乗りすぐに気づいたこと、「リモコン右側じゃ操作できないじゃん!」
走行時いつもお仕事中の右手は手が放せんわな。
その後左側に変更
Cimg2577
グリップヒーターもあちこちでよく聞く「なんで今まで使わなかったんだろ」の言葉、
そんな大げさなあ、と思ってた俺。
俺…「「なんで今まで使わなかったんだろう!」」高速道路では最高だ!
商品は「キジマ グリップヒーター GH07」純正品より目立たないのが決め手だった。
強度は5段階真ん中で十分な暖かさ、エンジン止めて次に走り出す時、
ヒーターOFFになってる(消し忘れ防止になる)そんでONにすると前の強度を
覚えててくれる。快適〜っ
幹線道路の雪は溶けてシャバシャバの雪と塩カル水でドロドロ、気温が高いので
凍結の心配は少ないけど、安全運転?でも気になった脇道に入るとこんな感じ。
Cimg2523
この程度はクリアーできたが、この後幹線道路まで後少しのところで、
全面凍結約10mしかも下りカーブ、どうしても通過イメージが湧かず
断念して引き返す。
竜神大吊橋、歩いて渡るだけで有料、橋見物なら横からでしょ!
Cimg2526
福島に近い北茨城の漁港にて、
Cimg2548
茨城も津波被害があった。この辺りでも最大6.7mの津波を観測したそうだ。
こんな避難タワーができてた。
Cimg2549
Cimg2554
Ap2vmd
ビジネス扱いで予約したからあまり期待してなかったけど、部屋も食事も
屋上露天風呂や対応もいい宿だったなあ。
屋上に露天風呂なんてどうなの?と思ってたけどアリだね。
海と星空しかない景色と、目の前の岩礁、波の音、
春一番の突風吹き荒れる露天風呂は貸切状態、あ〜癒される。
( 海無し県出身に付き感動2割り増し)
他に高い建物の見当たらないし女性でも楽しめる(男女入れ替え制)
Cimg2558
今回の旅ではカーナビの完成形を見た!。
リモコンは本当に便利だし、今後バイク専用リモコンも出るかもね、
ただ、カーナビに頼るバイクツーリングって味気なくも感じるよ。
旅感をわきまえてて、サポート程度に使うならいいけど、
カーナビに操られちゃあいかんなあ、と心に刻む。
俺最近SMT関連パーツを買いあさってるけど、実際は
安月給の身なのに箍が外れちゃって暴走状態、
でもそれも後少し、爆買い完結にむけて恐怖のサソリ大王が降りてくる。

2016年10月30日 (日)

2016 紅葉を見に行ってきた

10月なのに「夏日」と言う、

平野部では紅葉のことなんか全く考えられない陽気の平日に、
ツーリングに行ってきた。
場所は群馬県の「照葉峡」
高速をひた走り水上インターを降りても、木々の色づく気配はなし、
それどころか少し暑いくらいだ。
今日は10/20日、今年の天気はなんか変だなあ。
そうは言ってもここは関東最奥部、 少しずつ紅葉してきた。
まあこんなもんかな?
Cimg2031
まだ落ち葉も吹きだまってないから、いいペースで走れる。
Cimg2035
(うひょ〜、たのし〜)
Cimg2046
最果て感の強い奈良俣ダム。絵になるなあ。
Cimg2048
このダム作るの大変だったのかな?「どうだ〜!」感のある看板。
ダム上のレストランでの名物?「ダムカレー」
Cimg2047
食べ方は人にもよるが、今回は決壊させないように食べる作戦。
食後の写真はないけど皿を舐めたようにMission complete!
次回は心を悪にして臨みたい。
おまちかねの「照葉峡」(テルハ)だとずっと思ってたけど
本当は(テリハキョウ)なんだって。
正直まだ早かったかなあ?と思っていたが、きて見て大正解。
Cimg2051
Cimg2052
Cimg2054
Cimg2056
Cimg2062
Cimg2063
Cimg2067
Cimg2070
いやー最高の紅葉ツーリングになったよ。
考えたら毎年時期を逃してた。
中腹、麓が色づいてる頃、山頂付近は枯れ枝だけ、ワインディングは
枯れ葉の吹き溜まりでヒヤヒヤ、そんなツーリングばっかだったからなあ。
(枯れ葉を舞い上げて駆け抜けるのもすきだけどね)

2016年9月13日 (火)

奥只見リベンジツーリング

子供達の夏休みも終わり、やっと平常運転の9月。

さ〜てと!大人の夏休み、スタート!
っと言うことで キャンプツーリングに行ってきた。
まだ暑いのでなんとなく(実はリベンジを決めてた)東北方面に決定。東北道西那須野で下り、まずは那須高原有料道路を目指す。
相変わらず、途中フラフラ寄り道。
Cimg1751
箒川の岸辺、今日もいい天気だなあ。
那珂川支流?橋の上から気持ち良さそうな川あそびスポット発見。
Cimg1755_2
最近、サイドバッグ付けてるバイクが増えたよね、
バイクに乗ると「4輪をイラつかせる運転」気味の俺だけど、
サイドバックがあると、すり抜け自制効果が芽生えるから、いいかもね。
でも一番は、旅感が増して、まわりにも「日帰りじゃないんだぜ」オーラをだせるしね。
Cimg1758
シーズン渋滞で有名だった那須有料道路、平日にサクッと走ってきちゃお!
って作戦!!!あれ?有料じゃないじゃん。
いつからなの?(後日調べたら2009年に無料開放)
ああ、「イツモオレッテ、ジダイオクレ!」
おまけに、峠の茶屋にて、給油ランプ点灯!とほほ。
Cimg1760
Cimg1762
★その後、無計画に福島入り。
なぜかどの道も空いていて快適そのもの、写真撮る暇なかったよ。
現在只見川沿い、そうだ!この辺りにテレビでやってた「炭酸水が湧き出る井戸」
があるはずだ。
早速iPad miniで検索!
余談
実は半年ほど前、iPad mini(SIMが入る方)を買っていた。
SIMはフリーテル、なんと一月1GB500円!
こう言うの待ってたのよ、俺が携帯電話持たないのは、
顔が見えない相手と話すのが苦手だから、でも情報端末としては魅力だった。
老眼が進む俺には、iPad miniがベストサイズだし、もう気になることを
メモしておいて、夜パソコンに向かうこともない。
「炭酸場」は、検索するまでもなく、道沿いにのぼりが立ってた。
Cimg1768
国道から少し入ったところに、ここ?って感じの場所。
夕方5時を過ぎ、閑散とした井戸から一杯飲んでみると、
確かに炭酸だ!不思議〜、しかも美味い。
そこへ軽トラに乗った地元のおっちゃん炭酸水を飲みに来た。
話を聞くと、有名になったから観光バスも来るらしい、
毎日仕事帰りに一杯飲んでいくんだって、うらやましい事だなあ!
当然俺も今夜はこれ!
Cimg1788
今夜のねぐらは「只見町憩いの森キャンプ場
管理人さんから風呂とスーパーが書き込んである地図をもらう、親切だなあ。
(でも地図とか普通かも? いつも無人キャンプ場ばかりだからなあ)
バイクキャンプ1台 700円也
案内の風呂
Cimg1772
入るのを躊躇してしまう店構え、だいじょうぶか?ここ。
(中は普通でした。)
キャンプ場に戻ると真っ暗、
Cimg1782
Cimg1778
晩飯はパスタ+おつまみ達+ビール+そして天然炭酸水のハイボール=シアワセ!
Cimg1786
おやすみなさい。
朝は霧、昨日プラティパスに入れといた炭酸水、
家まで持ちそうにないので、さよなら。
先に触れたKTM純正サイドバックのファスナー取っ手、脆すぎ!
4個中2個壊れた。
Cimg1792
霧が晴れないうちにこの先のダム湖に行こう。
Cimg1794
Cimg1800
一度新潟に出て、今回の本当の目的を決行。国道352走破する事。
そう、前回残雪のため未開通時期(6月)に福島側からアタックし、
木から大量の毛虫に襲われ、足元には冬眠から覚めたヘビがあちこちに寝てる。
首筋の毛虫とヘビを避けながら、這々の態で逃げ帰ってきたあの国道352だ。
あの時は、「ああ、まだ今は(雪解けは関係なく) 、人間が通っちゃいけない時期の道なんだ
(地元の方には失礼)」と思った。
前回、奥只見ルート断念ツーリングの記事は「こちら」
Cimg1811
小出から檜枝岐に向かうワインディング、朝一で対向車は一切なし。
どんどん高度を上げていく、
振り返ると、山肌をぶった切って伸びる道路が見える
Cimg1818
まさに秘境、高校生の頃、まだ砂利道だったこの道を
自転車で走破する計画を立てていた頃が懐かしいなあ(実現はしなかった)。
銀山平、
シルバーライン入り口
Cimg1821
Cimg1822
二輪通行止め!実際通れてもず〜とトンネルだし、カッパ着なきゃずぶ濡れ
おまけに寒くて防寒着を着込もうにも停車スペース少。頼まれても走らん。
奥只見湖
Cimg1825
やっぱ国道352のお約束スポットといえばこれ!
Cimg1829
地名の由来か?「銀山坑道跡」
Cimg1851
何メートルか書いといてくれよ!
Cimg1844
Cimg1843
ちょうど定期船が通る、小出のコンビニで詰めてきた
ホットコーヒーで一服するとしよう。 
Cimg1850
無事全線走破完了!酷道なんてとんでもない、絶景と懐深さを感じる
最高の国道でした。 (※注釈 個人の感想による)

2016年6月21日 (火)

やっぱ、キャンプツーリングっていいよなあ〜!

今年初のキャンプツーリング。

前日まで迷っていたけど、予報は「梅雨の中休み」との事、よし!チャンスだ、
でかけちゃお。
この冬の時期は、宿泊りのらくちんツーリングで腑抜けていた。
少し雨っぽいようだったら
どこかの旅館に転がり込むかな?なんて考えてた俺に喝!
とりあえず目的地は長野県安曇野に決定。当然テント泊(なにがあっても)。
子供達の弁当を作って8時発。前日の雨も夜中に上がり、
関越道のコンディションはドライ。
俺ってハレオトコ?
気まぐれで旧碓氷峠から行きたくなり、松井田妙義で下りる。
碓氷峠は自転車でよく通ったなあ当時は交通量もあったけど、
車から応援してくれてがんばれた。カーブのたびに番号が振ってあって
100まであと少しだ!と、思ったら
確か倍近い数字まであってガックリした思い出がある。Cimg1387
Cimg1388_2
碓氷湖にて小休止。なんだかんだで今日は快晴、暑いくらいの陽気になった。
金曜日の昼前とはいえ天下の碓氷峠も寂れたもんだなあ、
碓氷湖から碓氷峠まで自転車3台、CB1300SF1台抜いただけ、
Cimg1393
気持ちよくワインディングを楽しみ軽井沢へ、また高速に乗るのもなんなんで
R254で三才山トンネルから松本入り。
今回の旅は「安曇野でまったり」が目的。
家族でよく訪れた場所、嫁さんと「子供が手が離れたら安曇野で暮らしたいね」
なんて、話してた。古民家やログハウスの雑誌もよく読んだなあ。
そういえば、前日までの現場、千葉の養老渓谷付近にある某有名人の
別荘(ログハウス)の仕事。バーベキュー棟、ガレージ、ログ内部をみて
ワクワクしたけど、ひとりぼっちの俺にはもう関係無いかな?
Cimg1395
Cimg1410
常念岳を仰ぎ、カエルの声に囲まれて一緒に暮らしたかったよ、嫁さん。
少し早いけど、今日のねぐらの下見、場所は「馬羅尾高原キャンプ場」
行き止まりの道を進んだ林間サイト、手前にはグランドもある
沢音が心地よい山岳地のふもと特有の雰囲気を持った(主観)キャンプ場。
花崗岩?の白く明るい清流、水苔ひとつ無い岩がこの沢の怖さを感じる。
Cimg1457
Cimg1421
トイレ棟には「大雨が降った時にはすぐ避難してください」って書いてある。
それと、今流行りのこれも、
Cimg1424
その他用水路や、水遊びに最適な池、(俺なら真夏でも10秒で飛び出すだろう)
Cimg1422
Cimg1423
ちゃんと紙もある水洗トイレ。
Cimg1425
料金は協力金200円をポストへ。
Cimg1427
☆」
ねぐらは決まったので、温泉と買い出しへ行こう!
お風呂は4〜5キロ国道方面に下った「すずむし荘 へ、
泉質はラドン温泉、入り口ではおばあちゃんたちが井戸端会議中。
Cimg1430
買い出しは線路向こうのSEIYU、う〜っ早く飲みたいよお。
ささっと設営、いつもながら、キャンプ場貸切。
Cimg1439
Cimg1441
ビールは長野限定「一番搾り 信州づくり」う〜ん信州満喫〜っ!
Cimg1433
焼いたつまみを突きつつ心地よく酔いがまわった頃、何気なく缶を見ると、
なんじゃこりゃ!名古屋満喫じゃんか💢
Cimg1446
昨夜は久しぶりの野宿を楽しんで大満足。朝まで熟睡しちゃった。
おはよう!相棒。
Cimg1453
よく見ると、堰堤の上に猿たちが20頭くらい遊んでる、食べ残し、ゴミはテントの中に入れたほうがよさそうだ。
Cimg1463
Cimg1468
昨日は午後から雲が出てきちゃったけど、
今朝は常念もよく見える。きんもちいいなあ〜。
Cimg1476
Cimg1478
Cimg1482
県道306号線を安曇野から大町へ向かう、この快走路「俺の好きな道」ランクイン決定!
THE 信州!って感じ。
大町にて、
Cimg1485
Cimg1506
Cimg1487
Cimg1502
昔嫁さんと行った「大町 酒の博物館」休館中だった。
近くのタクシードライバーに聞いたら去年位から閉めてる、
再開予定は未定だそうだ、さみいしいなあ。Cimg1505
木崎湖?中綱湖?青木湖?写真どれだか忘れた。
Cimg1507
Cimg1510
R406を長野方面へ向かう。
さよなら北アルプス、また会おう!
Cimg1527
Cimg1523
途中、「奥裾花自然園」の看板、行かねばなるまい!
どうやらここは、水芭蕉の群落が有名らしく、この時期、道すがら誰にも会わない。
Cimg1530
途中には「奥裾花渓谷」がある、この渓谷は水の流れを見るのではなく
目の前に迫る岩壁が見所。この圧倒的な景色は一見の価値ありだよ。
ワインディングもたっぷり味わえるしね。
Cimg1531
Cimg1534
Cimg1538
う〜ん、写真じゃあ伝わらんなあ。
肝心の「奥裾花自然園」は、駐車場からシャトルバスで5分、(シーズン)
「散策、2時間コースから」即!断念。
Cimg1536
シーズンオフ!
Cimg1537
自然が作り出したアート、(削ったのは人間だから微妙だなあ)
Cimg1535
さてと、今日はそろそろ早く帰ろ!じつは出かける前、去年就職した長男が
「週末は父の日だから、俺が焼肉おごるからビール飲んでね(最近免許取った)
  気をつけて行ってらっしゃい」
珍しく嬉しいこと言ってくれるじゃあないの!
ん?これってよく言う「死亡フラグか?」いやいや、絶対帰り着くぞ!
勝手に遊びに出かけちゃうバカ親父。無事に帰るのも俺の責任なんだと実感。
焼肉を食べた帰り道、ガチガチにハンドルを握った長男に、次男が言った。
  「家に着くまでが焼肉だ!」  なにそれ。

2016年4月28日 (木)

新緑の西上州ツーリング

爽やかなツーリング日和。

Cimg1137
今回は、久しぶりに西上州方面。
このあたりは、トレールでよく通ったエリアだ、行き止まりの林道を
見つけてはワクワクした。行きにはなかったはずの岩が帰りに道の真ん中に
ど〜ん!てこともあったな。
御荷鉾スーパー林道あたりは舗装も進んだんだろうなあ?
塩ノ沢峠なんかトンネルとか出来ちゃってるし!Cimg1131
せっかくここまで来たし、旧?塩ノ沢峠から大仁田ダム(前からあったっけかな?)方面へ。
県道を外れると早速ワクワクスポット登場。
Cimg1142
ほどなく舗装路は途切れて砂利道へ、ああ、やっぱり林道は砂利だね!Cimg1146
Cimg1143
Cimg1158
以外とSMT似合うじゃん!ただ、最近タイヤに注意を払ってることもあって、
タイヤが痛むんじゃないか?と少し後悔する。
Cimg1149_2
途中、道の真ん中にうんこ?かと思ったけど正体はカエル。
Cimg1152
よく見るとあちこちカエルだらけだ!轍の真ん中でマッタリしてるのもいる、
ひかれちゃうぞ!
Cimg1156
タイヤのこと、すっかり忘れてペースアップ、おっとっとONタイヤだった。
新緑がきもちいい明るい林道、楽しかったな。
今度はCRMをOFFタイヤに履き替えてまた来たいな(OFFブーツも買わなくちゃだな)
Cimg1147
線ヶ滝(せんがたき)に、寄り道。Cimg1176
まさに一筋の線、そのまんま!
舗装道路ぞいからも気軽に見られるから、立ち寄るのもいいよ!
滝壺には少し歩くけど、今の時期若いみどりを谷底から見上げるのもいいもんだ。
ただ、この螺旋階段、だいじょぶなんすか?
Cimg1167
Cimg1178
狭いけど俺の大好きな田口峠、長野越えには、内山峠(254)十石峠(299)
ぶどう峠(299より走りやすい)三国峠(まだ砂利道なんだろうか?)
大上峠(通った事なし)そして田口峠、こんなところかな?
大上峠をのぞいて最もマイナーなのは田口峠、でもこの峠、味があるんだなあ。
宿場町?のように道路ぎりぎりに建つ蚕屋集落を抜ける風景、
Cimg1161_2
やたら狭いんで4輪じゃあ行きたくない細い道、そして峠手前の九十九折の
ワインディング。
Cimg1182
Cimg1184_2
そしていきなり立派な峠の看板とトンネル。(長野側から来るとシビれる)
Cimg1185_2
Cimg1187_2
トンネルを越えると浅い川床の沢と並走する明るい道。
Cimg1188
長野県境へと越える尾根筋の峠道はどれも、暗く険しい峠道だが、
山を越えると緩やかで明るい道へがらっと変わる。
これだからここを通る埼玉県民は信州に憧れちゃんだよなあ。
そして臼田に着いたらやっぱりここでしょ。
「臼田宇宙空間観測所」
Cimg1194
アンテナとSMT かっちょい〜!
麓のコンビニで弁当とコーヒーを買い込み、遠い宇宙の事を考えて  ぼけ〜っ。
今日は平日だからお皿は傾いてたけど、休日に行くとこうかも?(裏取ってません)
Cimg0582
山道を走っていると何処からともなく桜の花びらが舞い落ちてくる、
若葉も眩しい、いい季節になってきたなあ。
Cimg1203

2016年2月20日 (土)

暖かツーリング(旅館泊)第3弾!静岡編

さっ、さむい!朝8時、御殿場付近SMT気温計2度。

高速走行で体感温度は氷点下、メーター内の道路凍結注意の警告灯はずっと点滅中。
何やってんだ、俺。
伊豆、南房総と、2度の暖かツーリングに味をしめ、今回は静岡方面を選んだ。
はじめの計画では、のんびり出発して、日本平でイチゴ狩り?まったり焼津でうなぎか?
なんて考えてたんだけど、急にやる気が出てきて
寸又峡から最奧の畑薙ダムまで行ってみよう!ってことになっちゃった。
でもまあ、無計画な旅ってのもたのしいよね。
今年は暖冬で道沿いに雪は無いが細かい落石(テニスボール大)が
あちこちに散乱してる。
「さっき片付けました」と言うように端に寄せてある土砂や茶色くよごれてる
舗装道路、数日前に降った雨のせいらしい。
Cimg0887_2
結構さむいよ
Cimg0879
自動車が通れる吊り橋(1台ずつ)
Cimg0876
なんじゃこりゃ!
Cimg0877
畑薙湖に到着、寒いけど良い天気、南アルプスがきれいだなあ。
Cimg0881
畑薙ダムはセクシー。
Cimg0883
さて!寸又峡を目指すか!誰も通らない山道を快走、とっ、何気なく左を見ると⁉︎
あ〜っこれ見たことあるぞ!
Cimg0888
秘境駅_?電車マニアじゃ無いけど大興奮。
早速Uターン、なにやら歩いてあの島まで行けるらしい。
結構な長さの急な階段を駆け下り
Cimg0889
電車が走る鉄橋を渡り、
Cimg0890
湖上駅に到着
Cimg0892
う〜ん、やっぱり遠くから見た方がいいかな?
寸又峡の「夢の吊り橋」に行くつもりだったけど
夢中で向かった湖上駅からの帰り、登り階段で膝がガクガク。
しっぽを巻いて旅館に向かうことにする。
宿は大井川の河口、島田市のビジネスホテル、(朝食付)
晩飯は近くの居酒屋で楽しく一人飲みするつもりだったけど
よく考えたら、ライディングジャケットにブーツ‥‥コンビニでいっかな?
翌日は佐久間ダムに向かう。
放水してるダムはかっちょいいなあ
Cimg0907
大収穫だったのは佐久間湖沿いのワインディングがアドベンチャー心を盛り上げてくれる
ワイルドな険道?だった。
長〜い素掘りのトンネル(コンクリで固めてあるから素掘りかは微妙)がいくつもある。
しかも1台分の幅しか無いのに中で曲がってるトンネルもある。(すれ違いはバイクでも無理)
その中の一つに進入しようとした矢先、中から轟音が響いてくる。
びびって待っていると、でっかいダンプが現れた、中で鉢合わせしたら
泣いちゃうかも?待避所はあるみたいだけどね。
Cimg0908
知りすぎると消されちゃいそうな怪しい入り口Cimg0909
最近はやりのアドベンチャー系のバイクが似合う道、かな。
Cimg0915 Cimg0916
Cimg0911 Cimg0919
名も無いが、かっちょいい滝たち
Cimg0920
Cimg0918
結局ふらふら走り回って今回の走行距離約1100キロ也
何が「冬のあったか、まったりツーリング」だよ!

2016年2月10日 (水)

千葉県ナメてました、ゴメンねツーリング

海よりも、山派の俺。でもこの時期は街路樹にシュロ?とか植わってる

温暖な方面のツーリングに行きたいなあ。
そんなわけで前回の「温泉まったり、布団でぬくぬく伊豆の旅」で味をしめたツーリング
第2弾。千葉の南端を目指す旅に決めた。
いつものように息子の弁当を作って送り出してからのゆっくりスタート。
首都高5号線は混んでいたがその後は快調、印旗沼付近をふらふら走って
その後、いつかは行きたかった犬吠埼と地球の丸く見える展望台に向かうことにする。
Cimg0765
いや〜犬吠埼、来ちゃった。青い空に白い灯台が映える。
灯台or岬って旅情を誘うなあ。ただ風が強い!防寒はバッチリなんだけど
走行中に風に煽られる、高速は少し怖いくらいだ。
Cimg0792
Cimg0793
犬吠駅、なんか変わったホームだったので一枚。
そして「地球の丸く見える丘展望館」へ
Cimg0800
Cimg0796
写真を撮ったけどイマイチうまく撮れない(伝わらない)なあ
パノラマ写真もあるけど、なんだかなあ?
でも、すごいよ!丸く見えるとは言ったものだ!
こう言う景色は心に焼き付けるものなんだなあ。(入館380円)
さてと、今日の宿泊地「安房白浜」をのんびり目指すとするか、
現在時刻午後2時半、カーナビに目的地を入力してびっくり!
到着予想時刻は19時45分?壊れてんじゃないの?
途中九十九里をのんびり走り焼きハマグリでも食べ、御宿では
月の砂漠公園を散策する作戦だったのに、
慌てて高速ルートで再探索するとなんとか17時半着だって!
強風の中、休み無しで高速走行。このあたりのことは書きたくない。
それでも夕日時刻には間に合った。Cimg0801
宿は「伊東園グループ南国ホテル」いつものように土建国保補助券を
使って4800えん。本当、冬は旅館泊に限るね。
Cimg0808
部屋の窓から朝の海を見る。
Cimg0813
朝の海辺は気持ち良いね。
Cimg0820
踏切待ちでの一枚Cimg0829_1
タイミングが遅かった。
帰りは、ここも念願だった「アクアラインと海ほたる」
Cimg0834
Cimg0832
風は強かったけど素晴らしかったなあ、
千葉側から水上の橋を進んでいくときなんて、遠くにビル群が見えて
「機械の体をもらいにいくみたいだった」??
‥‥
よくこんなもの(アクアライン)作ったね、人間てすごいな!
海ほたるにて、
コーヒーを飲みながら飛行機が飛ぶのをぼんやり眺める。
そして 今回のツーリングを反省する。
 「千葉って広いな大きいな」
Cimg0839
おつかれちゃん!

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31