無料ブログはココログ

« 2度目のサーキットチャレンジ | トップページ | 最近のサーキット修行? »

2020年7月22日 (水)

うまくなりたい!スクール参加?

今回もくるまネタ、前に書いたサーキットイベントのその後の話。

幸田サーキットでの走行会イベント、そのリザルトは42人中36位!トップとの差は6秒近く。

ルーテシアRSがよく走るくるまだから勘違いしちゃってたけど、俺って大した事なかったじゃん!

軽く落ち込みながら帰路に着こうとしていた時、お知り合いになった方々から声をかけられた。

どうやらLINEで(タブレットで最近始めた)サーキット練習会や情報交換をするグループに誘ってくれたのだ。

メンバーは6人、その内今回の幸田では上位の方々3名、他は師匠クラス!  なんで?俺なんかが混ざっていいんすか?

後日LINEのなかで自己紹介など、情報交換している中で、師匠が?おすすめのスクールを紹介してくれた。

「ユイ レーシングスクール」どうやらルノーともつながりがあるスクールらしい。

今回は楕円コースを周回するスクール、一見つまらなそうなイメージだが、よく考えると

進入、コーナーリング、脱出が何度も、そしてすぐに反復練習でき効率的に学習できるスクールだ。

参加前にホームページの教科書という項目も読んでおくように、と言われ、目を通すと衝撃の言葉が…。

「車は直線が一番性能を発揮できる」

いままで二輪も四輪でもコーナーリングこそ華、だと思って乗っていた。コーナースピードと横Gを感じながら

スパっと決まった時の爽快感、んん!俺、乗れてる! でも半分正解で半分違うらしい。

要するに、コーナーリングとは車が得意な直線加速状態にいかに速く持っていくか?

そのためには、適切な進入、ブレーキング、ライン取り、ってなわけだ。

Cimg6511

そして当日、場所は富士スピードウェイ大駐車場特設オーバルコース。

Cimg0003

車種はポルシェ、ロードスター等、色々、

Cimg0008

Cimg6527

LINE仲間のシルバールーテシア乗りの方と一緒の参加。

502t2

オーバルコースに入って、複数台でヨーイドン!適時FM電波にて指摘の声が飛ぶ。

イーブンスロットル、トレイルブレーキ、新しい発見もありつつ、有意義なうちに終了。

実は今回、サプライズで「メガーヌ4RSトロフィーR」の試乗ができる機会をいただいた。

Cimg0006

トロフィーRといえば、2019年ドイツ ニュルブルクリンクにて量産FF車最速記録を打ち立てた、あの!トロフィーRだ。

実車は正月に息子と見に行ったオートサロンで、見ただけだ。

それが今、目の前で、しかも運転席に座れて、エンジンかけて、全開走行できるなんて、夢のよう!

俺のルーテシアで走ったオーバルコースをトロフィーRで同じように全開試乗するなんて…、誰かに自慢しちゃおっと!

だって世界限定500台、そのうち日本割当は47台なんだぜ!

Cimg6524

Cimg6523

後ろの席なんてないし!

今回スクールに入ってああ、自己流じゃダメなんだなあ、と思った。

これってバイクにも言える事なんだろうな?

ただバイクではサーキット走行はしないしスクールまではいいかな?

でももっと理論的に考えてみようかなって思う、頭でっかちにはなりたくないけど、

例えば荷重移動でのブレーキのかかり具合とか、考えると楽しいじゃん!

Cimg6530

 

« 2度目のサーキットチャレンジ | トップページ | 最近のサーキット修行? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2度目のサーキットチャレンジ | トップページ | 最近のサーキット修行? »