無料ブログはココログ

« 最終形態は安パーツで仕上げ! | トップページ | あなたのキャンプツーリング装備、見せてください?  »

2019年7月23日 (火)

発掘された新しい武器(キャンプ道具)

親父が死んで17年経つ。

定年退職してから始めたのが、ヘラブナ釣り、釣りなんかやる性格じゃないだろうに?

案の定、あまり上手じゃないみたいだった。

そのうちヘラブナの浮きを作り始めた。(こんなの)

Dsc_0961

(※画像拝借容赦ください)

見よう見まねで何十本も作っていたが、師匠?に

だめだこりゃ!ってはじかれてた。

それでも退社してからいい趣味みつけて

幸せな晩年だったと思うな。

仕事の同僚が言ってた、「今、キャンプブームなんすよ、しかもソロ」

やっと時代が俺に追いついたか、カカカ!

ソロキャンプにはミニマムな装備、そして夜は焚き火!うん、そうそう、

テントは大きめが便利⁉︎(わかるけど…)タープは必須⁉︎(そりゃあるといいけど)

薪割り用にナタを準備!(もう、ミニマムじゃないじゃん!)

人それぞれだから、とやかく言うつもりはない。

でもこの中で一つだけ使いたい物がある、それはナタ!

テント設営後、薪拾いに一回り、俺の焚き火台は約16㎝角、Cimg4530

ちょうどいい小枝を探していると、販売用の使い残しの薪が落ちていることがよくある。

20センチほどの丸太を4等分した、よくある木の塊。Rimg1668

悔しいけどアーミーナイフじゃ歯が立たない!

缶切り忘れて、缶詰とにらめっこしてる気分だ。

何度、ナタがあったらなあと、思ったことか。

しかし荷物の制約があるバイクツーリングには持っていけないなあ(俺的には)。

毎日梅雨空のある日、親父の工作BOXからいいもの見つけちゃった。

Cimg5039

小ナタ?全長20センチ、刃渡り8センチ、重さ162グラム。

取っ手とさやにタコ糸?を巻き、接着剤で固定してある!

カスタマイズされた もはや父の形見?

このサイズ感、まさに理想のソロキャンプ用ナタだ。

Cimg5040

Cimg5042 Cimg5043

コレさえあれば、ああして、こうして、そうやって…。

あ〜っキャンプ行きて、そして盛大な炎を燃やすんだ!

発掘?された「形見ナタ」調べてみると華道用のナタらしい、

正直、耐久性はどうなのかなあ、とりあえず、俺がもらっておきます。

父さん、ゴメン!俺は…(持って)いくよ!

 

 

 

                                

« 最終形態は安パーツで仕上げ! | トップページ | あなたのキャンプツーリング装備、見せてください?  »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終形態は安パーツで仕上げ! | トップページ | あなたのキャンプツーリング装備、見せてください?  »