無料ブログはココログ

« CUP CAR | トップページ | 久しぶりの山歩き »

2019年1月 3日 (木)

実力解放?

先日、ルーテシアのマフラー交換で思ったこと。

そう言えば俺のSMTのマフラー、価格はエラく高かったけど
スカッと爽快、ビックリ音って訳じゃなかった。
Cimg2830_2
まあメーカーオプションだし(車検は通らないみたい)
仕方ないか?っと思ったけど、天下の「アクラポビッチ」だぜ!
サソリが泣くよ。
二輪のくせしてルーテシアマフラーの倍価格!
しかし、SUZUKI=ヨシムラ、
    HONDA=モリワキ
    KTM=アクラポビッチ(主観)…仕方ないね。
「パワーパーツ」KTMの純正公認のチューニング、ドレスアップパーツ。
その中にあるアクラポビッチマフラー、
レース用と一般用に分かれてる(どちらも車検不可)
Webike02_21850085
二つの違いはキャタライザー(消音器?)の有無だけ。
レース用の爆音じゃ困るし
程いい音?を期待して一般用を購入した。
でも、一般アクラは 純正と比較して大幅な変化はなかったなあ。
そこで今回、キャタライザーを取って見ようと考えた。
キャタライザーはサイレンサーの付け根にひとつずつと
集合部にひとつ、合計3つ。
ただ、キャタライザーのないレース用は、
装着時、ECMマップコンピューターを書き換える必要があるらしい。
ディーラーにて有料書き換えと聞き、今回はサイレンサー手前の
2つだけ外すことにした。
Cimg4234
キャタライザー本体
Cimg4231
早速試乗、乗り味が変わってしまうかと思ってたけど
特に変化なし、ホッとした反面、音も変わってないような…。
正直、LC8エンジンVツインのエンジン音は、どんなマフラーでも
美しい音色にはならないけど(主観)いつまでもヘリコプターが
後ろから付いてきてるような音も俺は嫌いじゃないよ。
今年一年、事故らず、倒かさず仲良くやろうな!相棒。
Cimg4024

« CUP CAR | トップページ | 久しぶりの山歩き »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実力解放?:

« CUP CAR | トップページ | 久しぶりの山歩き »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30