無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ

2018年9月

2018年9月14日 (金)

時代に逆行?マフラー装着

最近電気、ハイブリットが増えてきて、静かは正義(昔からかな?)な世の中に
物申す!

ついに ! と言うか、やっぱり!と言うべきか?
先日ルーテシアのマフラー替えちゃった。
別に俺、爆音や暴走に興味はないけど、歴代所有のエンジンものはほとんど
マフラー替えてきた!
「ルーテシアRSトロフィー」
この車、いい車なんだけど注目度が低いと言うか、不人気?(乗れば絶対
欲しくなる)。
そんなわけで、マフラーの選択肢は狭い。
純正オプションでは、フジツボ製 チタンとステンレスの2種類、
あと海外から数種、そしてルノー乗りでは有名な深谷のキャロル製。
前回MPVの時はマフラーを替えてることがわかるのはお金を出した人のみ、
良く言うとジェントル、悪く言うと気づかない、結果満足度は高くなかった。
まあ、メーカー公認の車検対応品だから仕方ない。
Cimg0472 MPV
だから、今回純正品はパス、(高いしね)
海外品もどこで購入、取り付けて良いのかわからない。
噂の深谷製はほぼレース用?らしいのでビビってパス。
じゃあ、どこのマフラー買ったんだよ!
実は同じ県内に作ってるところを見つけた。?作ってる?
そう、ワンオフ制作してくれるショップを見つけた。
そう言うお店って、俺のイメージだと油まみれの整備工場の奥から
立花籐兵衛みたいなおやっさんが出てきて、「今度はどこ、壊したんだ!」って
怒り出す妄想。
ショップに行ってみると俺の妄想もあながち間違いではないかあ。
Timthumbphp
「ジェイ エンジン」フランス車専門のチューニング、メンテナンスショップ。
怪しい(すみません)雰囲気の倉庫から、手の油を拭きながら登場のおやっ…、
社長さん。(優しい方でした)
フランス車の知識は相当なもので旧車から現行まで客が絶えない
知るひとぞ知る有名店でした。
ワンオフなもので、作業は1週間車を預けることに、その際
代車に借りた「ルーテシア2RS」
Pc032378
(現車撮り忘れたのでイメージ)
左ハンドルのマニュアル、形は小さいが排気量2.0マフラーもいい音、
初めはビビったけれど、これ、たのし〜い!
こんな風にガタピシになるまでながーく乗るのもいいなあ(マニュアルなら)
さて、完成したマフラー、
Img_0123
Img_0121
タイコが小さく二つになってる、抜けは良さそう。
純正はこれだもんね。
P6250653
ただこの車、マフラー出口パイプが見えないから
交換したことが、動いている時しかわからない、
でも、俺的にはそこが良いのよん。
Cimg3823
さあ、音は?
ノーマルだとまあ静か?とは言ってもエンジンかけた瞬間に「おっ?替えてるな」
と、わかる音色、走り出してもいい感じ、アクセルオフ時にこもり音が大きいけれど
好きで替えてるんで…。
スポーツ、レースだとアイドリングからやる気音、加速時の変速のたびに「ボッ!」、
アクセルオフで「バラバラバラ」減速で「ポンポンポン」…サ、イ、コ、ウ!
おやっさん曰く「年数が経つともう少し音が大きくなるよ、育つからね」
名言!いただきました。
ちなみに車検は通りません。
今回のことで思った。
自動車のより高価だったSMTのアクラポマフラー、
現在キャタライザー装着、正直言っておとなし目の音だ。
涼しくなったら実力解放してみようかな?
※今回ジェイエンジン様より多数写真掲載しました。

« 2018年7月 | トップページ

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31