無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

2017夏キャンプツーリング

世の子供達の夏休みが終わりかける8月の最終日曜日。

おじさんの夏休み、スタート!
今年の夏は全国的に天候不順で各地から水害のニュースを多く聞いた。
今回の休日は福島方面が晴れ間が多そうだ、よし!出発。
東北道で一気に福島入りの予定だけど
真夏仕様のメッシュジャケット、長時間だと、さすがに寒くなって来た。
(気温25度)
無理はいかんなあ、休憩休憩。
今日は磐梯吾妻スカイラインを北から攻める作戦、ん?この辺は
果樹園が多いんだなあ。
いつものパターンで地元道にドロップ、手が届く距離まで桃と梨が実ってる。
たくさんある街道沿いの直売所の一つに立ち寄って桃と梨を試食する、今の桃は
「川中島」って品種、とろとろのあまあまではないけど歯ごたえのある締まった
美味しい桃、梨は安定の「幸水」文句なく甘い!
当然箱買い決定、明日の帰宅はクロネコと競争だね。
日曜だし車もバイクも多いか?と思っていたけど以外と空いてて
磐梯吾妻スカイライン最高! ウヒョ〜って走れた。(写真、休憩する暇なし)
この調子でレイクラインもバビュ〜んと、って?そう言えば料金取られてないんですけど?
いつから?(帰って調べたら2011年から無料開放なんだって)
前に走った那須も無料になってたし、ダメな俺。
Cimg2945
桧原湖にてやっと休憩。
Cimg2949
レイクラインを走りなおして桧原湖一回り。その他湖畔に行きたくて畑道に突っ込んで
ドロドロ、(結局湖畔にはたどり着けず、(行けそうなところは有料))
Cimg2948
Cimg2947
たっぷり遊んだ?ところで今夜の野営地に向かう。
目指すは「道の駅、喜多の郷」に隣接している「中山森林公園もりっこの里キャンプ場」
受付は喜多の郷で済ます。事務所の場所はわかりづらいけど
観光案内で聞くと教えてくれる。使用料は450円、区画指定されるが、
バイク横付けなら、見た所No.、3、4、6、7が良さそう。
隣接といっても結構離れているので注意、一度道に出て次の細い道を入っていく
看板あり。
Cimg2950
なんだか熊出没の看板が多い、出るのか?しかも看板絵が怖い。
Cimg2951
すでにNo.4に先客ライダーが設営済み(今夜は二人のみ)
俺はNo.7、Cimg2952
Cimg2953
トイレ、炊事場も掃除が行き届いておりとてもキレイ、きもちいいなあ。
Cimg2960
お待ちかね、新しいテント「ビッグスカイ ウィスプ1P」デビュー戦。
Cimg2954
Cimg2957
収納はU.Lダウンハガーよりも小さく、一本ポールで設営もシンプル。
小さいパッキングから魔法のようにおおきなキャンプ装備が出てくるって、カ、イ、カ、ン。
風呂は道の駅内の「蔵の湯」夕方からは300円。安い!
Cimg2962
ただ日曜日の6時は激混み、洗い場待ちでみんな殺気立ってる。
気弱な俺は湯船で体をさすりさすり、終了!
キャンプ 受付の時せっかく喜多方に来たのだから晩飯に美味しい喜多方ラーメン
のオススメ店を聞くと、「もう5時すぎると閉めちゃってるよ」「朝ラーにしな!」
朝ラー?なにそれ?聞くと、数軒は朝7時から開けてるんだって、
名物?標準?本場喜多方、恐るべし!
もう一つの秘密兵器スリーピングマット「イナーティア オゾン」
Cimg2958
これ又ちっちゃくなるんだ!う〜んカイカン。
翌日ウイスプ1Pの感想。
 晩飯がてら外で飲んでたら靴下に黒いツブが沢山付いてる、なんかかゆい?
叩いたら今度は赤いツブ(血)になった。Tシャツの背中もかゆいぞ!
そう、久しぶりの晴れ間に蚊の大発生、テントに逃げ込んだけど
このテント狭いなあ、そうか、シェルターだった。
寝るだけならいいけど居住性は最悪。
結露もすごい、少し動くと頭や背中がびっしょり。
カ、イ、カ、ン取り消し!
さて、噂の朝ラーへ。
選んだ店は「麺や玄」朝から重いか?と思ったがあっさりおいしかったなあ。
Cimg2965
店内で写真撮る勇気がないのでイメージ
0047_2
二日目は東山温泉から背あぶり山、ここのワインディング俺好き。
ピーク付近には風力発電の風車がニョキニョキ。
Cimg2975
猪苗代南岸晴れてれば磐梯山が綺麗だろうなあ。
Cimg2978
Cimg2984
浪江町、双葉町の近くまで走ってくる
適当に入り込んだ林道の先にこんな場所が…。
Cimg2992
Cimg2993
目につかなくても、こんな場所がたくさんあるんだろうなあ。
今回のツーリング1000キロほど走って帰って来たけど案外疲れなかったな。
雨の影響の浮き砂とかもほとんど無く、どの道も空いていた。
子供達が宿題の追い込みで家族旅行どころじゃないのかな?
滑り込みで俺の夏休みも夏中?に間に合ったし、
まあまあいい旅だったよ。

2017年8月13日 (日)

、新しい愛車はフランスから来ちゃった。

MPV売却から1ヶ月、今年いっぱいは車のない生活を楽しもう(車選び)と、

思っていたら、またまたまさかの速攻新車購入!(俺って辛抱足りない?)。
ニュースでは、やれ自動運転だの電気自動車だのと騒いでいるが、
本来車って自分で操る楽しさや、エンジン音で気持ちがアガったもんだよ。
そんなことを考えながら、雑誌を眺めていると面白そうな車を見つけた。
S_mt_mv_ex_2
「ルノー ルーテシアS-MT」
な〜んだ、SMTつながりかよ。   いやいや、そういうことじゃなくて。
中身が面白い!
排気量は900CC、5速のマニュアルミッション、
外車のくせに車両価格199万円。
メーカーHPには「使いきれるパワーをMTで操る楽しさ、ドライビングの悦びの原点だ」
これこれ!こんなのが良かったんだよ、900CCてのがイイね。
ただこれ、発売が全国100台だけの限定車、しかも発売時期は3月!(もう4ヶ月以上たってるじゃん)
数少ないルノーディーラーを調べて聞いてみると、「もうありませんよ」やっぱりね。
でも、実物のルーテシア(他のグレード)に乗ってみると、なかなかいい車だ。
今まで外車メーカーは眼中になかったけど(むこうが眼中にない)
なんとかなりそうな価格帯、トヨタ アクア程の車格、腰のラインがセクシー、
そして何よりあまり見かけない、日本ではマイナー車(メーカー自体も)。
ゾクゾクしてきたぞ。
どしゃ降りの平日、あらためて立ち寄ったルノー店、店長さんとじっくり話をしていると
上級グレードのRSが、大幅値引きで(マイナーチェンジ前モデル在庫?)
他の候補で考えていた「マツダ CX-3」と同じ射程距離に!
ただ、RSは明らかなスポーツカーだ、いくら一人者だからってやりすぎじゃない?
散々悩んで結局決めちゃったよ、RSに。
だって、試乗しちゃったんですもの!悪いけどCX-3って何?ってほどの衝撃だった。
あ〜あ、買っちゃった。
なんか、SMTを買った経緯と似てるなあ。
KTMの時は690DUKEが825000円で買えると、食いついて、
気がつくとDUKE-R 1092000円を注文してた(最終はSMT(大幅値引き))
[ルーテシアS-MT→ルーテシアRS]
20150924204217
ルノーってフランスのメーカー、最近のニュースでルノー、日産が、販売世界一?
す、すごいじゃん!でも日本じゃルノーって車は知らないけど、
ルノーから来たゴーン社長は有名だ。それだけ。
少し調べてみるといままで、変な車が多いなあ、しかし、速くってマニアックな車も多い。
ん!まてよ、あの会社と同じ匂いがするぞ(個人的な主観)
そう、スズキ臭(二輪)がぷんぷんする。(スズキ、ルノーのオーナー様すみません)
内外合わせた自動車メーカでもかなりの変態性(誉め言葉)のあるメーカーだと思う。
俺も今日から「ルノー乗り」、買って早速奥武蔵に行って来て思った。
いままで性能の高い車に乗ったことなかったけど、(今風に言うと)
「この車ヤバい!」
国産が一番堅実でいいと今でも思ってる俺、でも楽しい車もアリだよね。
YouTubeで、ルノー公式ルーテシア(Clio)RSの紹介動画のタイトルは
Life is race 」言わずと知れたKTMは「Ready to race」 これから俺、走りっぱなしかよ。
Cimg2869

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30