無料ブログはココログ

« コンパクトチェアー | トップページ | 新型!テント追加 »

2017年6月20日 (火)

まさかのMPV売却!

嫁さん!すまん!二人のMPV売っちゃったよ。

嫁さんが亡くなる半年前、ディーラーに出向いて二人で決めた車。
前にこのブログで「こんな」ことを、書いていたにもかかわらず!だ。
Cimg1738
嫁さんがいなくなって、3年半、就職した長男は、自分で「プリウス」を買い、
次男も高3で何かと忙しいみたい。
あれから生活が変化して、3列シートミニバンは、めっきり出番が減ったよ。
俺だってダイエットを兼ねて自転車通勤が増えたしね。
現在の走行距離はびっくりの19000キロ!(3年半乗って)。
くるま中心に生きてきた世代の人たちには、20000キロなんて
1年掛からなかったよね。
運転席に座り、広大な車内を見渡すと、なんとなく胸が苦しくなる。
嫁さんの「まだみんなと一緒にいたいよ」絞り出すようなあの声を思い出すと、
今でも瞬間湯沸かし器のように涙が溢れてくる。
初めは「このMPVはガソリン売らなくなるまで乗ってやる!」っと、思ってたんだ、だから
車内を汚すと嫁さん悲しむかな?そろそろ洗車してあげなくちゃ!
外仕事の帰り、シートが汚れるかもしれないからシートエプロン付けて乗ってた。
正直、自分の車じゃないみたいな気がしてきてたんだよね、
そんな事も、走行距離が伸びなかった理由かも。
元来、俺の車の使い方は、ファミリーキャンプやカヌーやってたせいもあって、
土足で天井やボンネットに乗ったり、シートの隙間からポテトチップや焼きそばが出てきたり
足元は当然砂だらけだった(掃除はしてた)。
大事に乗ってる愛車、大事にしすぎて    ツライ。
20000キロ目前になったMPV、10000キロ台なら高く売れるかな?
そんなきっかけで手放そうか考えてた。
でも嫁さんが…子供達が…俺の気持ちだって…。
 身の回りに嫁さんの知らないものが増えて行くって(当たり前だけど)
悲しくなる。(男って(俺だけかな)女々しいなあ)。
「なあ子供達、あの車手放そうと思うんだけど、どう思う?」
次男、「思い入れはステップワゴンほど無いし俺は大丈夫、お父さん決めていいよ」
長男、「寂しい気もするけど、新しい車買ったら、お母さん「いい車買ったね!」って、言ってくれるよ」
くっそ!泣いちゃうじゃないかよ!
今まで乗り継いできた車たち、買取査定などしたことは無かった。(値がつかない)
今回インターネットで数社一括査定に申し込んでみた。
そもそも、交渉下手な俺、百戦錬磨の営業マンにやり込められ、安値で買い叩かれる
イメージしか湧かないんだけど、心を鬼にして(そんなに気負わなくてもいい人たちでした)
交渉に臨んだ。
一括査定といっても大元は買取会社に一斉に声をかけるだけで、それぞれの会社が
アポイントの電話をかけてくる。結局4社から連絡があり、同じ時間に査定するんだって、
 あわわ 4社同時なんて修羅場?…ということはなく、和やかに進み、
名刺の裏に金額書いてど〜ん!
一社だけ飛び抜けて評価してくれた。この金額なら嫁さんもOKしてくれるでしょ?
で、その日のうちにドナドナ、あっけないなあ。
現時点で次の車は決まっていない、これからは人のことは考えずに
自分だけの車探しをはじめよう!小さい車がいいな、ファミリー感の少ない車とかも…。
気持ちを盛り上げようとしてもなんか乗ってこないなあ。
ガランとした車庫を眺めるロンリーな車売却の顛末でした。
 
★長男「家の車庫空いてるなら月極駐車場解約して俺のプリウス入れちゃってもいいよね?」
  おいおい、ダメに決まってるじゃん!
(やばいな、早く次の車決めよう!)    

« コンパクトチェアー | トップページ | 新型!テント追加 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンパクトチェアー | トップページ | 新型!テント追加 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31