無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

ミニベロ復活計画

やれやれ、夏も終わりだね。こおろぎ達にまぎれて、

最後の?セミが木にへばりついてる、動かないや死んでんのかなあ
まさに「セミファイナル!」
今年の夏を振り返るとあんまり遊べなかったなあ。
たまの休みは雨ばかり、晴れれば仕事の繰り返しだった。
結果ず〜とパソコンの前でくだらないものを物色&クリック。
あ〜なんか欲しいものないかなあ(日本語変だよね)。
あっそうそう
10年ほど前に買って、たまに通勤に使ってた20インチミニベロが、
みすぼらしくなってた。
カーポートの軒下に吊るしてあるんだけど、大雨が降ると濡れちゃう
微妙な位置にあり、いつの間にかサビサビ。
P1070267
(次男が小学生の頃、森林公園までサイクリング、まだ綺麗な時の写真)
最近乗ってないなあ、
毎年言ってるけど、涼しくなったら自転車通勤しよっかなあ?
そんな事考えてパソコン見てたら自転車欲しくなっちゃった。
えっ!KTMのMTBあるじゃないの?いっいやあれは山専用でして、
それに50歳のおっさんでは、恥ずかしくて(カッコよすぎて)
街中は走れないよ!Cimg0324
(実際、小学生から羨望の眼差し多)
話を戻して、要は軽い気持ちで通勤に使える小径車がいいなあって話。
そうはいっても「おっ!これいいな」と、思ったやつはみんな10万越え。
でも新車っていいよなあ。ほしいなあ。
どうせなら、変わったフレームがいいな?へそ曲がり心を満足させたい、 目立つし。
(恥ずかしいんじゃないのかよ!)
夏中ずっとこんな事やってて煮詰まっちゃった。
散々考えて、ふと気がついた。
まてよ?今乗ってる小径車も、珍しくないか?
一目見て「無名」とわかる佇まい、他で見た事がないフレームデザイン。
41qr0tjrxdl
いいじゃん、これ。
よく見直すと、傷はたくさんあるけどフレームは、サビてない。
よし!「ミニベロ復活計画」スタート!
まずはサスペンション付きのフロントフォーク。
インナーチューブがサビて、動きも悪い。一度錆びるときれいに擦りとっても
すぐサビが出ちゃうんだよね、新品付け替えても外置きじゃあ同じ事。
サスなしにするのも悔しいなあ。
そんな中で目に止まった物があった。ヤフオクで見つけたのがこれ
37
「SR SUNTOUR SWING SHOCK」
幸い俺のはディスクブレーキだし着くでしょ。(簡単に考えてた)
Tポイント併用で5000円ちょっとの出費。
得体の知れないこのフォーク、競争者のいないまま初期値で落札、
しかし後になって悩む事になるんだが… 。
調子に乗って、その他アルミ特有の白い点サビが出ているパーツを取り替えるため
ヤフオクを、連続落札!ラッキー?な事に、俺ってブランドやグレードの事、
さっぱりわからないから、色とか形、名前の響きだけで購入。
ほぼ、1商品千円前後にて入手できちゃった。(Amazonも併用)
買った物達
Img_5071_copy1
Mri423pjiad
Img_5075_copy_copy
Sellesanmarcoponzapowerarrowhead
71nm1k5qzl_sl1500_
41xtotdnnl
あと、ディスクブレーキは「winzip」 というメーカー?で、パッドが入手できず、
シマノのブレーキセットを購入。(2900円)
予算も底をついたので、ブレーキレバーと、クランクは染めQで塗装する事にする。
51qusswi6rl
Cimg1889Cimg1891
フロントフォーク交換時の話、ハンドルステムを引っこ抜いて、フレームを持ち上げたとき、
フォークが落っこちちゃった。「なんだこれ!整備不良かよ、上のネジついてないじゃん!」
ブリブリ怒ってネットで調べたら「アヘッド」って言うんだって。初めて知ったよ。
なんとか差し替えたのもつかの間、俺のミニベロ、フォーク部のフレームが異常に長い。
だから、上に飛び出したフォークの先端をハンドルステムで捕まえられない。
Cimg1885_2
困った!
調べてみると、やっぱり「お助け部品」って、あるんだね。
Doors_bbbbhp20506012_1
「ヘッドパーツエクステンダーアダプター」
ただ、新フォークの内径が24.5、この部品が25,4用一か八か注文したけど入んなかった。
でも大丈夫!
削ればいいのよ!
Cimg1884
サンダーでガリガリ削ってはいOK.
無事装着。Cimg1886
次はシートポスト、あれ?ゆるいぞ、太さみんな一緒じゃないの?
俺のミニベロの内径は30.4、買ったシートポストは27.2、だめじゃん!
調べたらこれもいっぱい種類があるのね、自転車界ってめんどくさ!
でも、こんな時のためにも「お助け部品」が存在する。
41mpopi5k5l
「シートポストシム30.4→27.2」
ふ〜たすかった〜。
チェーンもサビサビだから交換しよう。
え〜っと俺のは9段変速、って9段変速だけ、専用チェーンなのかよ!
あっぶねー、
フロントのクランクについてる五つのネジもサビてるからワンポイントの見た目で
交換しょう、おっと!これもシングル用とかダブル用(歯車の数)で違うみたいだ。
ほんと、自転車って罠があちこちに仕掛けてある。
リアディレイラーも変えようと思ったけど難しそうだから今回はパス。
そのリアディレイラー、パーツクリーナースプレーでバンバン洗ったら
メーカー名と数字まで消えちゃったよ。
8月からの「ぐだぐだプロジェクト」。9月中旬になって、やっと終了!
Cimg1916
どう?カッコよくなったでしょ。
こんな事なら、改造前の車体も撮っておけばよかったなあ。
集めた部品達もそれぞれいい味出してるし。
Cimg1915
Cimg1905
Cimg1907
やけくそで「染めQ」 したクランクもいい感じ、
ペダルは…、次の機会にね!(乗り始めちゃえば不自由ないしこのままだろうな)
Cimg1911    
前から使ってる弁当用バッグをつけて、実戦配備完了!
Cimg1897_1
Cimg1901
試乗した感想は、
 ※ 「フロントが軽すぎて気持ち悪い」
これは小径車全般に言える事だけど、輪をかけて軽くなった感じ。
このハンドル感覚に慣れるまでは注意が必要だ。
 ※「カッコ優先のシートが、プラスチックに座ってるみたいだ」
けしてケツが痛いんじゃないんだけど、綿がもう少し多いのがよかったな?
シートの形状は考えられてていいんだけど、もっとお尻が守られてる感がほしかったかな。
 ※「思いの外カッコよくできちゃったので気恥ずかしい」
ハハハ、だれもお前なんか見てねえよ!そんな声も聞こえてきそうだけど、
自意識過剰のおじさんには、眩しい出来栄え、もっと痩せてから乗ろうかな?
何言ってんだ!そもそもの「ミニベロ復活計画」の動機を思い出せ!。
Cimg1919
う〜ん。通勤で使うこの自転車。
ニッカ履いて乗るのはちょっとなあ。作業着が入るリュックでも買うかなあ
最近よく見るドライバッグの四角いリュック、こんなの。
91750813_o1
ん?待てよ、こんなのどこかで見たぞ!(POWER WEAR本をパラパラパラ)
これいいなあ↓
「RACING EVENT BAG(3PW1671000)」
92789741
(おじさん、これははずかしくないのかよ!)中毒だからいいの!
「現在思案中」
でも、これ買ったら今回のパーツの中で一番高額の出費という事になるんだよなあ。

2016年9月13日 (火)

奥只見リベンジツーリング

子供達の夏休みも終わり、やっと平常運転の9月。

さ〜てと!大人の夏休み、スタート!
っと言うことで キャンプツーリングに行ってきた。
まだ暑いのでなんとなく(実はリベンジを決めてた)東北方面に決定。東北道西那須野で下り、まずは那須高原有料道路を目指す。
相変わらず、途中フラフラ寄り道。
Cimg1751
箒川の岸辺、今日もいい天気だなあ。
那珂川支流?橋の上から気持ち良さそうな川あそびスポット発見。
Cimg1755_2
最近、サイドバッグ付けてるバイクが増えたよね、
バイクに乗ると「4輪をイラつかせる運転」気味の俺だけど、
サイドバックがあると、すり抜け自制効果が芽生えるから、いいかもね。
でも一番は、旅感が増して、まわりにも「日帰りじゃないんだぜ」オーラをだせるしね。
Cimg1758
シーズン渋滞で有名だった那須有料道路、平日にサクッと走ってきちゃお!
って作戦!!!あれ?有料じゃないじゃん。
いつからなの?(後日調べたら2009年に無料開放)
ああ、「イツモオレッテ、ジダイオクレ!」
おまけに、峠の茶屋にて、給油ランプ点灯!とほほ。
Cimg1760
Cimg1762
★その後、無計画に福島入り。
なぜかどの道も空いていて快適そのもの、写真撮る暇なかったよ。
現在只見川沿い、そうだ!この辺りにテレビでやってた「炭酸水が湧き出る井戸」
があるはずだ。
早速iPad miniで検索!
余談
実は半年ほど前、iPad mini(SIMが入る方)を買っていた。
SIMはフリーテル、なんと一月1GB500円!
こう言うの待ってたのよ、俺が携帯電話持たないのは、
顔が見えない相手と話すのが苦手だから、でも情報端末としては魅力だった。
老眼が進む俺には、iPad miniがベストサイズだし、もう気になることを
メモしておいて、夜パソコンに向かうこともない。
「炭酸場」は、検索するまでもなく、道沿いにのぼりが立ってた。
Cimg1768
国道から少し入ったところに、ここ?って感じの場所。
夕方5時を過ぎ、閑散とした井戸から一杯飲んでみると、
確かに炭酸だ!不思議〜、しかも美味い。
そこへ軽トラに乗った地元のおっちゃん炭酸水を飲みに来た。
話を聞くと、有名になったから観光バスも来るらしい、
毎日仕事帰りに一杯飲んでいくんだって、うらやましい事だなあ!
当然俺も今夜はこれ!
Cimg1788
今夜のねぐらは「只見町憩いの森キャンプ場
管理人さんから風呂とスーパーが書き込んである地図をもらう、親切だなあ。
(でも地図とか普通かも? いつも無人キャンプ場ばかりだからなあ)
バイクキャンプ1台 700円也
案内の風呂
Cimg1772
入るのを躊躇してしまう店構え、だいじょうぶか?ここ。
(中は普通でした。)
キャンプ場に戻ると真っ暗、
Cimg1782
Cimg1778
晩飯はパスタ+おつまみ達+ビール+そして天然炭酸水のハイボール=シアワセ!
Cimg1786
おやすみなさい。
朝は霧、昨日プラティパスに入れといた炭酸水、
家まで持ちそうにないので、さよなら。
先に触れたKTM純正サイドバックのファスナー取っ手、脆すぎ!
4個中2個壊れた。
Cimg1792
霧が晴れないうちにこの先のダム湖に行こう。
Cimg1794
Cimg1800
一度新潟に出て、今回の本当の目的を決行。国道352走破する事。
そう、前回残雪のため未開通時期(6月)に福島側からアタックし、
木から大量の毛虫に襲われ、足元には冬眠から覚めたヘビがあちこちに寝てる。
首筋の毛虫とヘビを避けながら、這々の態で逃げ帰ってきたあの国道352だ。
あの時は、「ああ、まだ今は(雪解けは関係なく) 、人間が通っちゃいけない時期の道なんだ
(地元の方には失礼)」と思った。
前回、奥只見ルート断念ツーリングの記事は「こちら」
Cimg1811
小出から檜枝岐に向かうワインディング、朝一で対向車は一切なし。
どんどん高度を上げていく、
振り返ると、山肌をぶった切って伸びる道路が見える
Cimg1818
まさに秘境、高校生の頃、まだ砂利道だったこの道を
自転車で走破する計画を立てていた頃が懐かしいなあ(実現はしなかった)。
銀山平、
シルバーライン入り口
Cimg1821
Cimg1822
二輪通行止め!実際通れてもず〜とトンネルだし、カッパ着なきゃずぶ濡れ
おまけに寒くて防寒着を着込もうにも停車スペース少。頼まれても走らん。
奥只見湖
Cimg1825
やっぱ国道352のお約束スポットといえばこれ!
Cimg1829
地名の由来か?「銀山坑道跡」
Cimg1851
何メートルか書いといてくれよ!
Cimg1844
Cimg1843
ちょうど定期船が通る、小出のコンビニで詰めてきた
ホットコーヒーで一服するとしよう。 
Cimg1850
無事全線走破完了!酷道なんてとんでもない、絶景と懐深さを感じる
最高の国道でした。 (※注釈 個人の感想による)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »