無料ブログはココログ

« 自転車も進化してるなあ | トップページ | 日本人の良心? »

2016年5月26日 (木)

今更の高尾山

根暗な俺は人の少ない静かな山が好き。

先日、俺の妹から高尾山に行かない?と、誘われた。けっ!今更かよ、
話を聞くと、奥高尾の縦走が一人じゃ心細いから連れてけ!との事。
 「縦走!」それは山歩きする者にとって憧れの響き!
バイク乗りにとっては「夏の北海道」みたいな感じ。
そんなわけで、口車に乗せられ、「陣馬山〜高尾山」の縦走?ハイキング
に出発した。
高尾駅からバスで「陣馬高原下バス停」(終点)で降り、ハイキングスタート!
Cimg1251
杉の樹林帯をひたすら歩く、谷筋から上がってくる風が気持ちいい。
Cimg1261
Cimg1258
頂上までもう少し。Cimg1263
Cimg1265 Cimg1277
陣馬山山頂には有名な?白馬の像が立ってる。
ド〜ン!
Cimg1281
360度のパノラマ、雲ひとつ無い青空だけど連日の晴天で遠くは霞んでる。
お楽しみの富士山は、いまひとつだった。
Cimg1284
山頂には茶屋が三つもある。ビール飲んだら美味かろうなあ。
いやいや!まだ始まったばかり、今はぐっと我慢っすね。
さあここから縦走路、広く明るい登山道は観光地の散策路と間違えるほどの
快適な道、でも最近は(ここ自転車で走ったら楽しいだろうなあ)と考えてしまう。
Cimg1292
明王峠に到着、ここの茶屋も趣があっていい感じ、
Cimg1298
ここでも飲んだら美味かろうなあ、だめ?はい。
そもそもこのコース誘惑多すぎ!いつもの俺の山歩きとは別物だ!
でも、こんなのもわるくないなあ。
並んでおしゃべりしながら歩ける登山道、トレランの人もマナーが良い、
要所要所にある茶店、トイレもある、まさに入門者にはもってこいのコースだ。
Cimg1295_2
気持ちの良い尾根道を進んでいくと景信山に到着、
Cimg1304Cimg1305_2
少し早いが昼飯のおにぎりをパクつく、
ついにここの茶屋で我慢できずに
ビールを買う、山の上なのによく冷えてる。うどん、おでん、天ぷら等何でもある。
(平日は休みの茶屋が多いみたい)休日ならば手ぶらで歩けるなあ?
俺だったら怖くて無理だけど。
Cimg1308
Cimg1306_2
次のピーク、城山にも立派な茶屋が待ち構えてる。
Cimg1311
Cimg1315
Cimg1316
いやあ、本当にこのコース、太るわ。
かき氷、「小」を頼んだのにこれだもん、しかもシロップかけ放題。
Cimg1317
快適すぎる山行に面食らっちゃうけど、純粋にハイキングを楽しみたいなら
小仏峠から下山したほうが良いような気がするなあ。
城山から高尾山までの道は気のせいか?普段使いのリュックにスニーカーっていう
格好の人が多いみたい、別に迷惑してないんだけど、気持ちが落ちるんだよなあ。
すでに登山道じゃなくなって、遊歩道になってるし。
Cimg1318
Cimg1319
高尾山から麓まではハイカーの格好がバカらしい気がしてくる。
つまらないんじゃなくて、観光地として遊びに来るなら楽しいんだろうな。
まあ、俺が高尾山に来なかった理由がこれなんだけどね。
Cimg1321
ただ、収穫もあった。
やっぱり人気コースにはそれなりの魅力があって、振り返ってみると、
敬遠していた高尾山、今更だけど楽しかったよ、
食わず嫌いは勿体ないんだね。 妹!good job。
Cimg1324

« 自転車も進化してるなあ | トップページ | 日本人の良心? »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車も進化してるなあ | トップページ | 日本人の良心? »