無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月18日 (金)

青の衝撃

バイクメーカーのコーポレートカラー、

ホンダ=赤、ヤマハ=青、カワサキ=緑、スズキ=黄色、
異論のある方もおいででしょうが、俺的にはこんな分け方で決まり!
そしてご存知KTMはオレンジ!
Untitled1_0
話は変わって電動工具、ホームセンター好きの人にはお馴染みのコードレス、
「BLACK+DECKER」 「BOSCH」その他いろいろあるが、
職人イチオシは、 「マキタ」かな?
マキタといえばやっぱり青、ただ青と言うには微妙な色合い、
少しくすんだような、出しゃばらない青。
人によっては地味?職人から見ると信頼の青、人呼んで「マキタブルー」
そのマキタ、油断してたらトンデモナイものを売り出してた。
職人以外の方々はきっと驚くと思うよ!
まずはこれ
Mr1031
Mr103_big_2
ほしい〜、まさに現場ラジオ!しかもiPhoneも刺さる(携帯持ってないけど)
G-SHOCKのラジオ版みたいだ。
次はこれ、
Image01_2
「ロボットクリーナー」ついにマキタも?と言うか、やっぱり?と言うか。
業務用?のオーラ出まくり、使う所ないけどほしい〜。
最後は
Doc03531120151127132548_01_2
Doc03531220151127132559_01_3
「コーヒーメーカー」! なんで?どうして?
マキタ、どこへ向かってるんだ?でも、マキタブルーのボディにmakitaロゴ、
許す!(シャレでほしい)
そのうち「充電式炊飯器」なんて出したりして、
「現場で炊きたて」なんてね。
どの製品も同じバッテリーで動く、この連体感がたまんないよなあ。
Image04_2

2016年3月 4日 (金)

タイヤ交換、アタックチャ〜ンス!

タイヤはただの消耗品、その時お買い得に交換できればOK

なんて考えだったから今回、崩壊寸前にすり減ったタイヤで恐ろしい思いをした。

もう俺、これから心を入れ替えて正しいライダーを目指します!

で、次のタイヤ選び、タイヤを語る資格のない俺だけど暫しおつきあいください。

今まで何度かタイヤ交換してきたが、ほとんど知り合いのバイク屋におまかせ。
最近ので思い出しor判明したタイヤは、
「ダンロップ ライディーン?」
「ブリジストンBT-?」
「パイロット ロード2」
その他純正タイヤ達
かな?(重要視してないから記憶が薄い)
もともと俺の考えは「使いにくいのは自分のせい、体を慣らせ!」ってタイプ。
いつも新タイヤに換えると気持ちいい!  けど、なんか乗りにくいなあと思っても
たぶん慣れてないからだろう、と思って、結局慣れちゃう。
だけれどもこのブログを書くようになり、他人のブログやホームページを
覗きに行って、みなさんなんと タイヤに造詣の深いことか、考えてみれば
これ程交換によって性能が変わるパーツはないんじゃないか?
フム、これは考え直さねばなるまいなあ。
まずは自分の走り方ってどんなだろう?
週末は仕事、休みは雨の日、ただ突然晴れの休みがやってくる。
よって、年間走行距離は少ない。
平日のツーリングは空いているのでハイペースで走れる。
日曜が休みでも団体さんライダーを追い抜くのが大変だから行かない。
狭い峠が好き。
Uターン、砂利道も好き。
最近は高速道路で遠出もする。
なんだかわかんなくなってきた。
たぶん総合的に見てツーリング用のタイヤが一番あってるんだろうなあ、
今まで乗ってきた大型バイクの中ではSMTの乗り味が一番好き!でもそれはタイヤのおかげもあったりして?
現在のタイヤは「コンチスポーツアタック」
KTMも考えがあって純正タイヤに選んだんだろうなあ、だとしたら、
タイヤ替えたら性格も変わっちゃうんじゃないか?
他ブログ諸兄はタイヤ選びを楽しんでいるようだが、
俺、別銘柄のタイヤにするのが怖くなってきたよ。
ただ、今のメーカーは「continental」
しらべたら他のタイヤより 割高だし、世界ではメジャーブランドなんだろうけど、
日本では あまり流通してなさそうな雰囲気のメーカーだ。
んっ?日本ではマイナー?、う〜ん良い響きだ。
へそ曲りゴコロをくすぐるキーワード!
このメーカーの「アタックシリーズ」に「ロードアタック2」というツーリングモデルがある。
とりあえずこのタイヤに決定しちゃお!
取り扱いと、価格で「世田谷のコーヒーも飲めるタイヤ屋さん」にて交換していただく。
「よくバーストしなかったね、これじゃあツーリング楽しめないでしょ」 おっしゃる通りです。
手際よく作業している背中が、「バカだなコイツ」って言ってる。
心の中で「もうしません、もうしません」と、何度も唱えながら冷たい視線に耐え
作業終了。               (↑被害妄想的文章、実際はすごく親切でした)
※「F 20300円、R 26700円」
Cimg0943
Cimg0944
これから俺も「違いのわかるライダー」になるためにこのタイヤを
しっかり分析するとしょう。
なにしろ、これからコイツが俺の基準タイヤになるんだからね。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »