無料ブログはココログ

« 暖かツーリング(旅館泊)第3弾!静岡編 | トップページ | タイヤ交換、アタックチャ〜ンス! »

2016年2月28日 (日)

恐怖!高速シェーバー (深ぞり)

今回は、多くのバイクライダーの蔑みの眼差しを覚悟で、投稿をします。

年末のツーリング時には気づいていたSMTのタイヤの減り。
「これからあんまり乗らなくなるし、春になったら交換すればいいや」
ところが今年は暖冬で雪も無い、安ホテル泊の楽チンツーリングも発見?したし、
結構出かけちゃった。
実は先日行った静岡方面ツーリング、帰りはまったく楽しくない恐怖の
ライディングになってしまった。
出かける前の後輪のタイヤ溝、パターンはまだ見えていたんだ(普通、普通だったら
即交換だろうなあ)。
寸又峡付近山道の直線での加速時、タイヤが少し空転するなあ?
砂が浮いてるのかなあ?なんて考えてたんだけど、タイヤを見てびっくり!
スリックタイヤになってる!
遠くまで来ちゃったし、のんびり走ればだいじょうぶでしょっ。
翌日もツーリングを楽しみ、「さてと、高速で一気に帰ろ〜っと」 っと!
あれ?スリックタイヤ真ん中に4〜5本の線が浮き出てきたぞ!
現在地、掛川付近自宅まで約250キロ。
バイクの神様ゴメンなさい、次から気をつけるからたすけて。
足柄SA、明らかに一段明るい色のゴムが見えてきた。
もう気が気じゃない!
走行中、いつバーストしてもいいように、後輪ロックorスライドのイメージシュミレーション。
くたくたになって、なんとか帰宅。本当助かった。
翌日タイヤを見直してゾ〜っ。シルバーのワイヤーらしきものまで見えてる。
Cimg0934_2
Cimg0933_2
Cimg0935
こえ〜。(深ぞり)
最近のツーリングは高速多用、とは言え減り早すぎじゃないのか?
SMTのパワーのせいかなあ、(乗り方か?) このタイヤ純正装着の
「ContiSportAttack」今回6000キロで上の写真の状態。
おそらく適正交換時期は3500〜4000キロくらいかなあ。
ライフ短っ。
Cimg0937
前輪はまだ山あり、実は15ヶ月前にKTMからのリコールで新品交換してもらってたのよね。
今まで乗り継いできた大型バイクの中でダントツで楽しくワインディングを走れたのは
このSMTだ。アップポジション、乗り味の相性も大きいが、コケる気がしない
コーナーリング感はこのタイヤのおかげも大きかったのかもしれないなあ。
結局いいタイヤって、早く減るのね。
いつもだったら1万キロは走ってくれるから、まだまだノーマークだった。
こんなに早く減るタイヤ(いいタイヤ)は初めてだから、今回痛恨の大失態(言い訳)。
もうこんな思いはこりごり、あの世で嫁さんが怒りつつ助けてくれたんだと
思い、感謝、反省‥‥。
さてとっ、気を取り直して次のタイヤさがそ〜っと。
 

« 暖かツーリング(旅館泊)第3弾!静岡編 | トップページ | タイヤ交換、アタックチャ〜ンス! »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かツーリング(旅館泊)第3弾!静岡編 | トップページ | タイヤ交換、アタックチャ〜ンス! »