無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年8月

2015年8月 2日 (日)

志賀高原方面ツーリング

仕事の段取りミスで、日、月、休みが取れた。

早速俺の「小分け夏休み」開始!
今回は避暑を求めて奥志賀スーパー林道あたりを目指す計画。
コースは関越自動車道湯沢インターから津南、秋山郷、野沢温泉、
志賀草津道路を南下して渋川インターに抜ける作戦。
いつものように遅いスタート、気温は39度!熱圧?を感じながらの高速走行に耐え、
湯沢から津南へ、Cimg0061
新潟らしい青空と田んぼ。
途中「ジオパーク石落とし」散策。Cimg0075
Cimg0082 Cimg0092
雰囲気のいい橋やダム。
⭐︎
秋山郷に入ってからは「新潟名橋五十選 見倉橋」
Cimg0093
Cimg0094
少し歩くけど一見の価値あり!真夏はキツイけどね。
夏だなあ〜。
Cimg0099
Cimg0100
Cimg0101
⭐︎
秋山郷には河原を掘ると温泉になるあの有名な切明温泉がある
秘境だけあってガソリンは国道405号のはじめの方に満タンにしておいた方がいい。
俺の燃料?は切明温泉で補給するはずだったけど、最奥の旅館を訪ねてみると
「本日、食事の用意できません」 張り紙がある。腹の足しになりそうなものは小さなお土産コーナーに、小さなカップラーメンがあるだけ、ここから先は稜線上の快走ルート
(店なし)仕方なくカップラーメンダブル購入!(秘境をナメてた)。
Cimg0102
あっ、また食後の写真。
⭐︎
奥志賀スーパー林道をびゅ〜〜んと快適に走り抜け野沢温泉へ
(楽しくって、涼しくって、気持ちよくって写真とコメントなし)
Cimg0108
野沢温泉のスキー場、夏はゴンドラを使ってMTBのダウンヒルコースを作ってるみたい。麓ではレンタルMTBもあった、楽しそう〜。
Cimg0110
⭐︎
野沢温泉まで下りてくるとやっぱり暑い!
ここらでキャンプしようと思ってたけどここで寝るのは無理!
少し足を伸ばして斑尾高原まで行こう、ここなら涼しいと思い
近くのキャンプ場に行ってみるとバイクなのに2500円だって!
冗談じゃない!結局戻って、野沢温泉の近く、北竜湖で、野宿することにする。
さすがは長野、日が暮れてくると涼しくなってきた。
湖畔には「文化北竜館」と言う旅館があり日帰り入浴できる(受付5時まで)
自分は時間オーバーしてたけど、親切なフロントの方にOKしてもらった。
⭐︎
ここは一応キャンプ場、でも管理人は帰っちゃったみたいだし、
朝、会ったら払えばいいや?(結局無料)
本日の寝ぐら
Cimg0119
Cimg0120
夜は北竜館に泊まってる小学生の団体がキャンプファイアを始めた。
やっぱ、夏だなあ〜。Cimg0123
⭐︎
実は、野沢温泉近辺にこだわって泊まったのには訳があったんだよね。
旅行雑誌や、日帰り温泉ガイドに載っていて、いつかは入ってみたかった
温泉が近かったからなんだ。
その温泉は「馬曲温泉 望郷の湯」
Cimg0181
6時から入れるその温泉に、平日朝一で入りたかったのだ!
Cimg0194
いや〜きんもちいい〜!後ろの山から少しずつ朝日が差して、朝霧を押し出してゆく。
貸切り状態の湯船に浸かってとろけてしまいそう、やっぱり朝風呂はいいなあ。
⭐︎
今日もいい天気、平日の志賀草津道路は快適そのもの、
Cimg0213
Cimg0225
Cimg0218
Cimg0231
あ〜楽しかった!
⭐︎
草津温泉街まで来るとやっぱり暑い!このまま渋川インター直行はもったいない
暮坂峠方面に行ってみよう。
Cimg0233
「品木ダム」酸性河川の水質改善のために作られた目的が珍しいダム。
どうやって水質改善してるかは不明、エメラルドグリーンの湖水が美しい。
酸性河川と言えばこの先に「チャツボミゴケ公園」がある。
一度行ってみたかったんだよね、何しろ強酸性の水中で生育する珍しいコケ!
途中フラットダート区間あり、ロード車は注意!
Cimg0253
チャツボミゴケへは徒歩300メートル、保全協力費300円也。
昔は緑がきれいだったらしいけど、最近の暑さでか?水が当たらないところは
茶色く変色してた、再生できるのかなあ?
Cimg0247
Cimg0248
Cimg0238
⭐︎
国道405号に出て(これで切明温泉とつながった)
少し走ると、怪しい看板発見!「殺人の滝」!
なんですと〜、見に行くしかないでしょ!
⭐︎
いままで見てきた滝達とはアプローチからして違う!(滝マニア初心者)
本当に急な斜面を降りて現れたのがこれ!
Cimg0257
Cimg0262
水量の割に飛沫が多くマイナスイオン感たっぷりなのは、
ヒョングリ?と呼ばれる落下途中岩で流れが跳ねあげられる滝の種類。
すごくいい滝見つけちゃった。
ちなみに名前の由来は「昔、人が殺されたと言われている」  そのまんまかい!
すごい急坂、仮設足場が常設。
Cimg0268
Cimg0265
⭐︎
帰りはSMTの気温計40度の中、へろへろになって帰り着いた。
本当は涼しくなるまで観光地にいて夜一気に帰ってくるのがいいんだろうけど、
家族が心配だし、家族も心配だろうから、早い時間に帰れるように心がけてる。
でも、最近の夏はひどいよ、熱中症になるくらいなら、電話一本入れて、
時間を遅くしてもいいかもね。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »