無料ブログはココログ

« ブースタープラグ装着 | トップページ | 「RIEDEL」ワイングラス »

2015年6月27日 (土)

ニーモ Tani 1P インプレ

現在の俺の一軍テント[ ニーモTani 1p]

「現在は生地、パーツ変更で軽量化してるらしいけど、基本は一緒みたい」

Cimg0065
テント選びでは、いろいろ考えてこれに決めたけど、
使ってみてわかる事もたくさんあるよね?俺もたくさんの人がネットで紹介してくれてるインプレは、かなり参考にしているよ。
そんなわけで俺もインプレで恩返し、次期テントの参考にしてもらえれば嬉しいなあ。
(といっても、俺のブログは数人の人が通り過ぎるだけだけどね)
⭐︎
まずは広げてみる
Cimg0059
マニュアルどうり四隅をペグダウン、(いつもは固定せず、ポールをセットしてから良い床を探してウロウロする)
Cimg0060
そしてこれがニーモ自慢の新型金具、
これには賛否両論あるんだろうな?まずメリットから。
一箇所ポールを差し込んで反対側に廻った時最初のポールが抜けてた!
ってことがない。
フットプリント、フライ、ポールがオールインワン!(移動したらフットプリントが置いてけ堀って事にならない)
カチッと、装着が気持ちい!
悪?
雨の日の泥地で、金具に砂利とか挟まると大変そう?
強度はどうなんだろ?
フライ四隅のフック、最初の一つ目はテンションがないので、はめずらい。
⭐︎
Cimg0061_2 Cimg0062
本体は吊り下げ式、普通に楽チン。(このまま場所探しor試し寝)
Cimg0063
フライシートは、他のテントでは裏側の頭頂部にひもが出てて、ポールと結束する様になってる、まあやんなくても大丈夫なんだけど、仰向けになると気になって体に悪い。後から直そうとすると大がかりなんだよね。(最近のは無いのかなあ)
その点、このニーモはそれが無い!(ほっ)
それでも裾から6〜70㎝の所にポールと固定するマジックテープがあり、設営後でも
直せる位置にあるから助かる。綺麗に張るには使った方が良いかも?
(ポールのラインとフライのステッチが合うように)
⭐︎
Dscf4411
フライシートを張る時の最大の注意点、前室確保用の横ポールは四隅のうち
二箇所留めた時点で入れとかないとキツくて入らん事!
撤収時も同じ、でも、この横ポールのはめ込みはすんごく気持ちいいよん!
⭐︎
Cimg0066
フライの出入り口をまくる。
その時は気づかなかったけど、入り口のペグダウンは逆だったね!
なんかこっちの方が小さくて入り口っぽかったから間違えちゃった。
Cimg0087
前室もまあまあ広い、ただ出入りが少し低いと感じた。
外に出る時、朝露で背中が濡れる。
Cimg0088_2
換気はよく考えられている、このくらいのメッシュ開口が俺は丁度良いかな?、
秋キャンプにも活躍してくれそうだ、 やっぱり全面メッシュより落ち着くよね!
⭐︎
最後に気になる事が一つ、ポール収納袋が小さいかな?設営時に少しイラっとする。
対策は、3本つなぎの横ポールを収納袋に入れない事で乗り切る事にした。
※(後で気づいたけどポールに付いてるプラ金具を先に入れれば問題なかった)
収納袋から出す時も手間取る、まあ横ポールの断面が色分けしてあるから
先に抜き取れば少しはマシかな?
Cimg1540
今まで偶然うまく出来てたんだけど、先日、何気なく設営してたら、なんだかフライがキッチリ張れない。
おっかしいなあ?と思って調べたら、メインのポールを開く向きがあった事、知らなかった。
ポールを十字に開いてテント短辺の横方向にテンションがかかるように注意する。
ペグダウンが後ならすぐ気付くんだけど、四隅を固定してしまうと
俺みたいに失敗しちゃうかも?(フライも張っちゃうと一からやり直しになるから面倒)
中心のプラ金具、開いて止まるのを確認するといいね!
Cimg1471
※こんな失敗、俺くらいか?
⭐︎
いろいろ書いたけど良いテントだよこれは!
長く付き合いたいなあ〜。
またあの加水分解の悪夢はゴメンだよ!
どっかのメーカーで「ベトベトしなくなるスプレー」とか、開発してくれないかなあ
Cimg0064
こんな感じで俺のインプレはおしまい、どでした?

« ブースタープラグ装着 | トップページ | 「RIEDEL」ワイングラス »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブースタープラグ装着 | トップページ | 「RIEDEL」ワイングラス »