無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

ニーモ Tani 1P インプレ

現在の俺の一軍テント[ ニーモTani 1p]

「現在は生地、パーツ変更で軽量化してるらしいけど、基本は一緒みたい」

Cimg0065
テント選びでは、いろいろ考えてこれに決めたけど、
使ってみてわかる事もたくさんあるよね?俺もたくさんの人がネットで紹介してくれてるインプレは、かなり参考にしているよ。
そんなわけで俺もインプレで恩返し、次期テントの参考にしてもらえれば嬉しいなあ。
(といっても、俺のブログは数人の人が通り過ぎるだけだけどね)
⭐︎
まずは広げてみる
Cimg0059
マニュアルどうり四隅をペグダウン、(いつもは固定せず、ポールをセットしてから良い床を探してウロウロする)
Cimg0060
そしてこれがニーモ自慢の新型金具、
これには賛否両論あるんだろうな?まずメリットから。
一箇所ポールを差し込んで反対側に廻った時最初のポールが抜けてた!
ってことがない。
フットプリント、フライ、ポールがオールインワン!(移動したらフットプリントが置いてけ堀って事にならない)
カチッと、装着が気持ちい!
悪?
雨の日の泥地で、金具に砂利とか挟まると大変そう?
強度はどうなんだろ?
フライ四隅のフック、最初の一つ目はテンションがないので、はめずらい。
⭐︎
Cimg0061_2 Cimg0062
本体は吊り下げ式、普通に楽チン。(このまま場所探しor試し寝)
Cimg0063
フライシートは、他のテントでは裏側の頭頂部にひもが出てて、ポールと結束する様になってる、まあやんなくても大丈夫なんだけど、仰向けになると気になって体に悪い。後から直そうとすると大がかりなんだよね。(最近のは無いのかなあ)
その点、このニーモはそれが無い!(ほっ)
それでも裾から6〜70㎝の所にポールと固定するマジックテープがあり、設営後でも
直せる位置にあるから助かる。綺麗に張るには使った方が良いかも?
(ポールのラインとフライのステッチが合うように)
⭐︎
Dscf4411
フライシートを張る時の最大の注意点、前室確保用の横ポールは四隅のうち
二箇所留めた時点で入れとかないとキツくて入らん事!
撤収時も同じ、でも、この横ポールのはめ込みはすんごく気持ちいいよん!
⭐︎
Cimg0066
フライの出入り口をまくる。
その時は気づかなかったけど、入り口のペグダウンは逆だったね!
なんかこっちの方が小さくて入り口っぽかったから間違えちゃった。
Cimg0087
前室もまあまあ広い、ただ出入りが少し低いと感じた。
外に出る時、朝露で背中が濡れる。
Cimg0088_2
換気はよく考えられている、このくらいのメッシュ開口が俺は丁度良いかな?、
秋キャンプにも活躍してくれそうだ、 やっぱり全面メッシュより落ち着くよね!
⭐︎
最後に気になる事が一つ、ポール収納袋が小さいかな?設営時に少しイラっとする。
対策は、3本つなぎの横ポールを収納袋に入れない事で乗り切る事にした。
※(後で気づいたけどポールに付いてるプラ金具を先に入れれば問題なかった)
収納袋から出す時も手間取る、まあ横ポールの断面が色分けしてあるから
先に抜き取れば少しはマシかな?
Cimg1540
今まで偶然うまく出来てたんだけど、先日、何気なく設営してたら、なんだかフライがキッチリ張れない。
おっかしいなあ?と思って調べたら、メインのポールを開く向きがあった事、知らなかった。
ポールを十字に開いてテント短辺の横方向にテンションがかかるように注意する。
ペグダウンが後ならすぐ気付くんだけど、四隅を固定してしまうと
俺みたいに失敗しちゃうかも?(フライも張っちゃうと一からやり直しになるから面倒)
中心のプラ金具、開いて止まるのを確認するといいね!
Cimg1471
※こんな失敗、俺くらいか?
⭐︎
いろいろ書いたけど良いテントだよこれは!
長く付き合いたいなあ〜。
またあの加水分解の悪夢はゴメンだよ!
どっかのメーカーで「ベトベトしなくなるスプレー」とか、開発してくれないかなあ
Cimg0064
こんな感じで俺のインプレはおしまい、どでした?

2015年6月25日 (木)

ブースタープラグ装着

年明けからインターネットで前回取り付けたバックプレッシャーバルブの事を調べていて、

面白そうなパーツが引っかかってきた。
BPバルブが、装着初期はその効果を感じられていたが、慣れてきたのか
最近わかんなくなっちゃった。
プラシーボ的な効果も作用してたのかなあ?
 ⭐︎
そんな頃、例のパーツの事を思い出した。
そのパーツの名は「ブースタープラグ」ネットで調べてみると、KTMで装着している人はあまりいないみたい、どちらかと言うとBMW乗りの間で密かに広がっている印象。
メーカーのHPを見ると、車種別専用設計で、適合無し車は装着不可能。
その中で、どんピシャ 990SMT用が出てる!これは買わなきゃならんだろ!
⭐︎
この商品の特徴は、(俺の勝手な解釈、間違ってたら要指摘)
バイクのコンピューターをだまくらかして、普段より多めに燃料を吹かせて
エンジントルクを増やし、どんつき、ギクシャク感を改善してくれるものらしい。
⭐︎
で、先日商品が届いた。
Dscf4393
コネクターにかませて使うコネクター、クルんとしてるのが温度センサー、
それとなぜか?耳栓!いいぞいいぞ、遊び心にワクワクしてくる。
⭐︎
取り付け場所はタンクをずらして、エアボックスの上にある「AITセンサー」を見つけ、
Dscf4395
ECUとAITセンサーとの間のコネクターにはさみDscf4396
外付けNTCセンサーを熱の影響を受けない位置(走行時に外気が十分に当たる場所)
Dscf4397
何処につけていいかわからないので、フロントホークに通ってるホースに固定。
取り付けは以外と簡単だったなあ。
じゃあ、ちょっくら一回り行ってみるかな?
⭐︎
まず2速でアクセル全閉でエンブレ後の収まりが早くなった、かな?
信号待ちからの交差点の右左折が格段にやりやすくなった。
50キロからの流れに合わせた30キロ巡行が、3速のままでいられる。
専門用語外なインプレで、ちゃんと伝わらないだろうけど、
なんか、調子いいぞ!SMT乗ってて、なんか乗りにくいから他車にしようかな?
と、考えている人は、これつけてからでも遅くないよ!
1時間ほどしか走ってないのに推しすぎかな?
まだまだ見極めるには、遠出もして見なくちゃね。
そのうち追加インプレもしてみるよ。

2015年6月24日 (水)

キャンプ便利小物に新顔登場!

ベテランキャンパーの方々は必ず使い込んだ、こだわりの逸品や、

アイデア小物、手作りの道具を持っている。
俺も、手作りはないが、こだわって揃えた道具は沢山ある。
ただ、買う時までは、あんなに吟味して揃えたのに、なんでそれにしたのか
忘れちゃってるのも結構あるんだ!まあ、不自由なく連れ出していると言う事は、
選択は正しかったんだろう?と、思っている。
⭐︎
家族で行く時は、トイレがきれいだとか、街灯があるだとか考えてたけど、
最近は、一人でボケ〜っと、酒を飲むためのキャンプ。
気楽な一人旅の時のキャンプ場は基本的に、「無人」、(無料だとなお良い)。
そんな場所の水場はやはり信用できない。
だから買い出しの時にいつも2ℓの水ペットボトルを買う事にしている。
ただ、バイクツーリングだと、空きペットはかなりかさばるんだよね。
そこで活躍するのがこれ!
Dscf4388
「レザーマン、スタイルCS」、別にレザーマンにこだわりはない!用はコンパクトなハサミがあれば良い。
本題はこちら、
Cimg0041
この右端に写ってるコレ!
⭐︎
そう、マスキングテープ、人によっては「ラッカーテープ」「紙テープ」「捨てテープ」
なんて呼ばれているけど、コレ一本持っていくと結構便利!
なあ〜んだこの事かと、がっかりされた方も少しおつきあい。
⭐︎
まず、コンパクト、手で切れる、燃やせる、メモ書きができる、ぐるぐる巻いても勿体無くない、
このテープとハサミを使ってペットボトルをチョキチョキ!
ついでにレトルト食品の袋などぐるぐるポイ!
ゴミは圧縮して持ち帰ろうぜ!。ホント!おすすめだよ。
⭐︎
ある日会社にテープのサンプルがやって来た。
Cimg0541
カモ井って会社の新製品 「弁慶」と言う名のマスキングテープ、
この会社、変わった名前の商品が多いんだよね、(嫌いじゃあないけど)
で、サンプル見て一目惚れ!
Dscf4383
オレンジな人々にはたまらんなあ、
ハーレーキャンパーなんかもだめじゃない?
次から、こいつ連れてこう
⭐︎
「お〜い、あのサンプルどこやった?」
「さあ?俺は知りませんよ!」

2015年6月23日 (火)

日曜大工

唐突だけど、俺!日曜大工が好き。

昔から手先が不器用で、工作は苦手だ。親父と二人で犬小屋一つ作れなかった。
⭐︎
30歳を過ぎた頃、台所の排水パイプ(屋外)が割れていて、汚水がダダ漏れ
近くのホームセンターに行って、塩ビパイプを買ってきて、ちょっとした土木工事。
さあパイプを繋ごうと思ったら、どちらも同じサイズ、「あ〜あ、またホームセンターに買いに行かなくちゃ〜」と思っていたら、隣の親戚のおじさんが、「貸してみ?」っと、
塩ビパイプをガスコンロで炙り始めた。柔らかくなったところで、軍手で広げて収めちゃった。  
ガビーン!その時の衝撃は今も忘れない。「いいんだ!それで!」
それ以来隣のおじさんが俺の師匠。
⭐︎
俺の親父が死んでからは、いたずらし放題、天井裏に屋根裏部屋作ったり
Dscf4382
庭の縁台は二代目。
P1000217_1
最初の屋根裏が好評だったので、
嫁さんのために?二つ目の屋根裏部屋まで作っちゃった。
Dscf4378 写真の階段は屋根裏部屋から屋根裏へ行くための物(今は俺の部屋!)
⭐︎
その他にも数え切れないほど色々やってる。
細かいところを見られるとプロの方々に笑われると思うけど、
自分家だから気にしない!何より楽しい!
⭐︎
そんな訳で最新作は「茶箪笥」。
制作の動機は「台所で出っ張って邪魔だから壁に埋め込んじゃえ!」
後先考えずに壁をぶち壊してみると、外側に二階へ伸びる水道管とガス管が
通ってた。結局20センチしか外に出せず苦労の割に対大して凹まなかった。
Dscf4369
炊飯器の蒸気で上の物が湿気っちゃうとの指摘により、
炊飯器の台はCimg0007
移動式。
ただの収納じゃあつまらないので、天窓をつけて、棚の中を明るくしようと言う作戦。
Cimg0001
こんな感じ。
⭐︎
完成しちゃったらつまんなくなっちゃったよ。
なんかいたずらする事ないかなあ?
今日も、スケール片手に家中をぶらぶらして家族に煙たがられてます。

2015年6月19日 (金)

キャンプツーリング、最高!と最悪

先日、キャンプツーリングに行ってきた。

行先は福島方面、洗濯物を干してからダラダラと8時に出発。
最近は高速で目的地付近まで一気に走っちゃうことが多い、
やっぱり、高速巡航が楽で、加速が気持ちいいのが大型車のメリットだもんね、
何より遠くに行けるのが一番かな?
⭐︎
11時前に白河ICを過ぎ、国道289号に入る。
実はこの道は、十代の頃密かに憧れていた甲子林道がある峠、
当時国道は開通しておらず巻道?にあたる甲子林道が唯一の山越道。
その頃から道は荒れていて、林道解説本には、「子供の頭大の岩がごろごろ」
と書いてあった。いつかは走破してやろうと(自転車)野望を燃え滾らせていたが、
遠い、遠かった、そして時間とともにぷすぷすと鎮火していき、最近まで忘れていた。
⭐︎
福島行きを決めてから、甲子峠を調べてみたが、現在はあれから更に
成長?しているらしく、バイクなどでは走れないような状況らしい。
残念だけどSMTじゃ、もともと無理だったし諦めた。
幸い国道は開通して立派なドライブコースになってるらしい、行ってみるしかないね!
⭐︎
ん〜っ、気ん持ちいい〜暑くもなく寒くもなく、新緑はキラキラして、空は青色だけ!
バイク乗ってて良かった〜。ニヤニヤしながら国道のピークに着いちゃった。
Cimg0012
峠越えは長くて綺麗なトンネル 、素晴らしい道だよん、最近まで開通しなかった
のには、地質や技術的な障害が立ちはだかっていたんだろうね、
技術者、作業員の方々に感謝!
Cimg0010
⭐︎
峠を少し下ったところの道の駅
Cimg0014
ここも気持ちのいい景色(パノラマ)
Cimg0017
昼飯もこんなところで食べる。
(普通は食事前を写すのだろうけど、食後の様子)
⭐︎
午後は深く考えず、ふらふら走り回り南会津町に入る。
Cimg0032本当、ツーリング日和だなあ、
どっか河原に降りられるとこないかな?
国道と並行してる川の対岸に地元道が
あるので行ってみる。
少し行くと看板に「蛇岩」、駐車場もある。
やっぱりね!面白そうなものは裏道に隠れているんだな。
近づいてみると先客のバイクが一台、
物好きだなあ、
ん?俺と同じバイクじゃん!他人が乗ってるとこ初めてみた、しかもこんなところで?
聞くと同じ埼玉県からだって、また会えるかもね。
マイナーなバイクがマイナーな場所で出会うなんて、なんて彼は変わり者なんだ!
俺もか?
⭐︎
Cimg0054 河原はいいな!カヌーイストの血が騒ぐ
Cimg0056
最高!
ただ、いいことばかりじゃなかったんだ。
この辺りの春は遅いらしく毛虫の大発生の時期みたい。
どこから来たのか広い河原水際にまで来て焼け死んでる、いや、動いてるのも居るぞ!
その後道路上に枯れ枝が落ちてると思っていたものは全部毛虫だった!
やっ、やっぱり今日は裏道はやめておこう。
⭐︎
少し早いけど本日のキャンプ場に行ってみよう。
キャンプ場の名は「久川ふれあいキャンプ場」Cimg0038
Cimg0068
管理棟?には掃除の行き届いたトイレ、
向かいに炊事場、水道の水もそのままいけそう(自己責任)
と言うのも、このキャンプ場管理人は無人、近くに料金徴収ポストがある。
Cimg0069
料金はテントサイト一張り500円
          管理費一人1日   200円
Cimg0067
清々しい雰囲気の素敵なキャンプ場
利用者はマナーとモラルをもって、使って欲しいな!って、俺が言うまでもなく
こんなに綺麗に維持されてると言うことは、使用者も管理されてる方も、
みんなで大切にしているキャンプ場なんだろうな。
Cimg0064
初ニーモ、テント選びじゃ迷ったけど、うん、いいじゃん!
インプレは後日。
⭐︎
風呂は近くの「古町温泉赤岩荘」で入浴できる550円だったっけかな?
期待してなかったけど、とても良い温泉だ、名前の通り赤い湯で、温泉成分で
岩が鐘乳石みたいになってる。
Cimg0071
ここが内湯、良い感じでしょ!
Cimg0072
露天風呂へは雰囲気のある渡り廊下を進んで、ワクワク!…
ごめんなさい、先客がいたので露天風呂の写真は撮れませんでした。
中は赤茶色の岩風呂に仕切りがあって、片方はすんごく熱い!もう一方は丁度良い。
冬は積雪が多いのか、入り口の庇がワイヤーで吊って補強してある。
雪の時期は適温になるのかな?
⭐︎
さっぱりした後は買い出し、スーパーも近くにあった、さて、飲むぞ!
ビール、ビール、ビール!
Cimg0075 Cimg0081
夕食は最近話題のおつまみ缶と冷凍枝豆、ホルモン焼き、酒類、以上!
夜にはホタルとか飛んでたりして?なんて考えてたんだけど、
朝になっちゃった。
⭐︎
朝食はミートソースと半熟卵のパスタ、
Cimg0091
卵が入ると調理した感が出る。
⭐︎
翌朝も快晴、朝一で前から行ってみたかった木賊温泉に立ち寄る、
川沿いにある混浴岩風呂、平日の月曜日だから空いてるだろう?
Cimg0094 あったあった、お〜良い雰囲気。Cimg0095
入り口のポストに200円以上?いれて、その辺で服を脱いで入る。
湯船には先客が二人、湯加減は丁度良い、細長い岩風呂の上流側足元から
温泉が湧いてるらしい。湯底の石の間から時折小さな泡が昇るのをみているのは
贅沢な時間と感じたよ。
おっといけない、ツーリングの途中だった、ふやけて忘れそうだったよ。
駐車場に向かう坂道を登って行くと、
Cimg0096_2
「おせーよ」
相棒に言われた気がした。
⭐︎
今日は檜枝岐から奥只見を抜けて新潟の小出に出る作戦。
Cimg0097
Cimg0099
先日30度越えの日もあったのにこの辺はまだ雪が残ってるんだ!
途中、通行止の看板が…ドコのことだろ、ま、いっか!
Cimg0104
尾瀬の入り口御池ロッジにて、
⭐︎
この先通行止、あっ看板又あった、「新潟へは抜けられません」
まあなんとかなるでしょ、
でも前も後ろも車が来ないなあ、峠道が終わってなだらかな道に入った頃、
前方がキラッと光った気がした、ゆっくり近ずいてみると道路にかかった
木の枝から無数の毛虫が糸を出してぶら下がっている、高さは様々だが
そのまま突っ込んだらバイクも俺も毛虫まみれだ、それから木の下を通る時は
歩く速度で車上リンボーダンス、おまけにあっちこっちから俺の天敵、
蛇が現れる。
足元は蛇、首筋は毛虫、もう発狂しそうになりながら走っていくと、
Cimg0107
やっぱり通行止っすか?  ガックシ。
結局、「遊覧船、尾瀬口乗り場」でUターン。
またあの毛虫地獄を通るのか、とほほ、
のろのろと格闘しながら進んでいると、前から路線バスが現れた。
チャ〜ンス、バスが毛虫払いをしてくれた。
次の毛虫たちが糸を伸ばす前に脱出だ!
助けてシュワンツ!GPライダーばりの猛ダッシュで(うそ)ピンチを脱した。
振り返って奥只見の山々にリベンジを誓い帰路につくことにする。
あー疲れた。
Cimg0042
その後は来た道をだらだらと戻り、日光方面からテキトーに帰ってきた。
でも、思い返してみると楽しいツーリングだったなあ、
また行こうぜ!相棒
Cimg0031
※その後のリベンジを兼ねたツーリング記事は「こちら」 から。

2015年6月 9日 (火)

定番カスタム

SMTも慣れてくるとやっぱり、市街地はタルいなあ。

俺も、定番のバックプレッシャーバルブを試してみたくなった。
少し前に物は買ってあったのだが、最近やっと取り付けてみた。
Dscf4364
作業は簡単なはずだったんだけど、黒弁当箱、(オイルタンク?)を吊っているステー
のネジが硬い〜、やっと緩んだと思ったら、いつまで回してもネジが上がってこない?
?? あ〜貫通してたのね。Dscf4366
気を取り直して作業の続き、ホースにバルブをかませるだけだから簡単に終わった。
Dscf4365 取り付け前。
Dscf4367 取り付け後
早速効果があるか試乗することにする。
⭐︎
正直、俺に違いが解るかなあ、
世間で、あそこのラーメンがうまいだの、
ここのはイマイチだの、はっきり言ってオレの舌では全部うまい!
金を払って食べたラーメンで、まずかったことは一度もなかった。
そんなわけで、俺に体感的なインプレが果たしてできるのか?
⭐︎
ごちゃごちゃ考えずにちゃっちゃと試乗!
1速に入れてスタート、ン?なんか楽だったような!
いつもギアの選択が微妙だった市街地もなんか楽?
アクセルの開度は気を使うけど、前ほどじゃないかな?
コレ、結構いいじゃん! まずくない!
電装系の効果がわかりズラい物で自己満足するよりも、
俺にもわかるバックプレッシャーバルブ、おすすめ。
SMT乗りは付けるしかない!
Cimg0031
ああ、今となっては付けてないのは俺だけだったかな?
定番中の定番だしね。
ラーメンもまずいのはなかったけど、一番美味しいと思うのは
長崎ちゃんぽん(チェーン店)と、くるまやラーメンの味噌ラーメンなんだよね。
⭐︎

伊豆ヶ岳へハイキング

4月の前半は雨降りばかりだったなあ。

おかげで仕事の段取りはめちゃくちゃだ。
その分後半はず〜と休み無しでがんばった!その甲斐あってかGWは暦どうりに
休みが取れたよ。
4日のみどりの日、珍しく長男がハイキングに行きたいな?と言う。
うんうん、子供の頃から仕込んでおいた成果が出てる。よし!行こッか!
俺も久しぶりだし、どこ行くにも車じゃ混んでるだろうから、電車で行く事にする。
目的地は奥武蔵、伊豆ヶ岳。
でも、長男は電車が苦手なんだな、大丈夫かな?
男三人で電車に乗り込みいざ出発!実は俺も電車が苦手なんだよね、
前日にYahooで乗り継ぎと、路線、時間をプリントアウトした紙を握りしめ、
あの恐ろしい自動改札を抜け(スイカは怖くて持ってない)なんとか飯能駅まで
やってきた。
しかし、ホームに入ってきた電車にびっくり、通勤ラッシュ並みの混雑ぶりだ。
どうやら、羊山公園の芝桜が目当てらしい。そう言えばテレビでやってたなあ。
横を見ると長男が青白い顔で「は.き.そ.う」だって、3人で駅のホームで
30分の休憩することに。
色々あったが、やっとハイキング、スタート。
関東もいくつかの山域に分かれている。その中の一つ、奥武蔵。
その奥武蔵の中で、代表的な山に数えられる伊豆ヶ岳、実ははじめてなんだよね。
⭐︎
学校の遠足にも使われるということもあって、ナメていたけど結構大変、
Dscf4352
鎖場なんてかなりの高度、長男は「俺、会社の蛍光灯も換えられないんだ」
と、引き返していった。
次男は(猿?)というほど楽しんでる。兄弟もいろいろだなあ。
Dscf4326
でも本当に疲れたのは吾野駅方面への下山。
運動不足で膝がわらう。
Dscf4355
途中足の神様、子の権現を西吾野方面に下りる。目的は
「休暇村 奥武蔵(旧あじさい館)」で温泉に浸かること!
子供達の目の色が変わる?ペースを上げてフィニッシュ!
今日は電車だから飲めるよん♫
こんなにデカくなっても親父と一緒にハイキングに出かけてくれる
素直な子供たちに幸せを感じた一杯でした。
⭐︎
(帰りは休暇村から吾野駅に無料バスが出てるよ!)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »