無料ブログはココログ

« 一年半ぶりのキャンプツーリング | トップページ | 新!テント選考 »

2014年5月20日 (火)

イタタ…ツーリング

月曜日、晴れの日の休みが取れたので、SMTでツーリング。

と、言っても子供達の弁当を作って、送り出してからだから、
スタートは8時半。
前の千葉の時もそうだったんだけど、通勤時間帯でどこも渋滞、すり抜けには
神経を使うなあ。
今回の目的方面は奥多摩。
平日なら、あの?有名な奥多摩周遊道路(風張峠)も、かっとばして、
追いかけてくる連中はいないかな?そんな訳で、
かつてのライダーの「聖地」(今も?)を、こっそり、空いてるうちに
走って来ちゃお!と言う計画だ。
渋滞でいい加減うんざりしながらやっと、五日市駅前まで来た。
いやあ〜近くて遠いなあ。昔はせっせと通ったもんだがなあ(自転車で)
高速に慣れ過ぎたかな?
上野原の分岐を過ぎてから、快調にワインディングを楽しむ。
中腹の都民の森駐車場は定休日で閉鎖だった。
数台のバイクが鎖の外で休憩してる。
ん?!そう言えば、走っていて誰も俺に追いついてこない!
あと、誰にも追いつかない?この、「聖地」を、独り占め!俺って速いの?
きぶんよく、奥多摩湖が見下ろせる駐車場で休憩、バイクを止めて
ヘルメットを取ったとき、今来た道を爆音とともに、GSX-R軍団が走りすぎて行った。  ひ〜、せいちはこわいよ〜。
Cimg0345
いい天気だったなあ
Cimg0346
奥多摩湖までおりた時点で11時半、このまま帰るのも勿体ないし、
寄り道してこ。
国道139を走って小菅村へ、大菩薩峠登山口方面。
今日は滝見物、俺って滝を見るのが好きなんだ、
だけどすぐ、おしっこしたくなっちゃうんだけどね。
行き止まりの林道はやがて、砂利道に変わる。
SMT初のダートは少し緊張したけれど、ジリッ、ジリッと後輪が流れる感覚が
俺のスイッチを押した。
そもそも、SMTの紹介記事には舗装道路でカッコ良くテールスライドさせて、
コーナーを駆け抜ける写真がいつも、写ってた。
兄弟のSMはこんな事する為のバイクだから仕方ないけれど、
(お客さん、どうです?SMTもこんな事できるんですよ?)
と、言わんばかり。    こんな感じ
Ktm_990_smt_2011_14_1024x768
やってみて〜、でも俺には無理!
しかし、今、今なら出来るかも?
昔からOFF車乗りだったし、MTXやCRMではよくやってたから
SMTでも、ダートならやれるよ!うん。
ここでタイトルの「イタタ…」の意味がわかる。
アクセルをガバッと開けて、お尻が、おう、おう、おおう、お?おお?おわあ!
転けました。
Cimg0349
バイクのダメージは、タンク少しと、外装黒い部分、ナックルガード、
その他小傷、大した事無くって良かった。
からだの怪我は右足のふくらはぎが、SMTに乗っかられて打撲、
ハンドルで脇腹を痛めた(肋骨がひび入る)
すんごいパワーだったなあ、あーおもしろかった!(まけおしみ)
でも本当に気持ちの良い林道だったよ!
Cimg0352
気を取り直して、本題の滝巡りへ、まずは「白糸の滝」へ、
Cimg0353
バイクを止めて、徒歩5分。
歩き始めるとすぐに橋が2つ架かっている、滝まではV字の谷間を歩く、
ずっと上りの5分、見えて来たのがこれ、
Cimg0360
水量は多くないが、高さがあり、まさに一本の糸のよう、美しい滝だ!
次に目指す滝は「雄滝」ここからもう少し、バイクで奥に進むと、
大菩薩峠登山口の駐車場,トイレがあり、その先に、雄滝入り口の柱あり。
こちらは滝まで徒歩10分、
先程の白糸の滝と打って変わって、こちらは明るい散策路、
開けた沢沿いの道。
Cimg0363
途中、橋が架かっている、よく見ると丸太の橋、ああ、こんな橋も好き!Cimg0365
雄滝!ってわりには、女性的なアプローチ道だなあ、と、思った矢先。
雄滝出現!おもわず惚れ惚れ、合掌!
Cimg0368
男なら、一見の価値あり、おんなも♡?
痛む足を引きずってここまで来て良かった。
「男なら!バイクで転けたくらいでうじうじするな!
これに懲りて安全運転しなさい!」
と、シンボル様に言われたような気がした。
SMTとは、もっとゆっくり仲良くなって行こうと決めた一日だった。

« 一年半ぶりのキャンプツーリング | トップページ | 新!テント選考 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年半ぶりのキャンプツーリング | トップページ | 新!テント選考 »