無料ブログはココログ

« こんなの使ってます(ました)ストーブ編 前編 | トップページ | タンデム? »

2014年4月25日 (金)

こんなの使ってます(ました)ストーブ編 後編

携帯も持ってないし、メールだってあまりしない、仕事も肉体労働。

こんなんだから、文章を書くのは、得意じゃない!
俺の愛用のストーブ紹介を、一気に書こうと思っていたが、
あまりに時間がかかった為、途中で中断。
偉そうに、前後編に分ける事になってしまったが、
気を取り直して、 後編!はじまり〜。
前編はサイクリングなどに持って行ったストーブだったが、
高校では、ワンダーフォーゲル部に入り、山歩き(団体で)
に、出掛けるようにもなった。
部活以外にも山に入るようになって、大鍋が使えるコンロが欲しくなる。
Dscf2389
そんで、手に入れたのがこれ、「マナスル 121」
これも定番かな? 燃料は灯油、点火するのに儀式?が必要。
バーナーの下の皿にMETA(棒状の固形燃料)に火をつけて予熱、
その後、恐る恐るのポンピングで着火。
このストーブ、燃焼時の音が大きい!テン場に響き渡る「ぶお〜〜〜っ」
と言う頼もしい燃焼音 …、  きらいじゃない。
消火した時の静寂、最高!
手間はかかるが、燃費は良いし、山に居るっ!て実感が湧く。
たまに、メタの余熱が面倒くさくて、ポンピングで、灯油直出しで、
火だるま、なんて事もあったなあ。
でも、仲間や、他所を眺めると、みんな使ってたのは
コールマンのPEAK-1。
 プレヒートもいらないし、いいなあ、
ガソリンストーブ、かっこいいな。
ほしい〜、でもみんな使ってるからなあ、
当時からへそ曲がりだった俺、ある日アウトドア雑誌の記事に、
「PEAK-1のライバル登場!」なんですと〜!
それ買いま〜す。で、手に入れたのが…、
Dscf2399
「OPTIMUS 323」ライバルと言う程人気は出なかった。
なんか、噂では、不具合があって返品回収された?
みたい、今思うと、俺って、この頃からオレンジ好き?だったのか!
しかし、おかげさまで、俺の323は、調子良かったよ。
この後、同じ型の黒いやつが出たみたいだけど、やっぱり人気は出なかった。
やっぱりOPTIMUSといえば、真鍮色、8Rとかスベアが代表なんだろな。
スベアもいいけど、あの付属のコッフェル、ガソリン臭くなっちゃって
使えないんだろな?あのサイズだったら、パイトーチでいいや。
そして、家族が出来ると、オートキャンプの機会が増えた、
嫁さんが調理しやすいように、ツーバーナーのコンロを買う事に。
Dscf2370
定番のガソリンタイプも考えたが、のんびりファミリーキャンプだし、
お手軽なガスコンロに決定!
この頃は各社色々な種類の製品が出ていたので目移りしたが、
「コールマン Model 5435」これに決めた!
理由は、一番薄い、キャニスターが下に無いのでスタンドいらず、
なにより、プロパン使用!(のんびり…なのに低温使用にこだわる?)
欠点は、キャニスターの入手が難しくなって来た。
(ホームセンターには、まず無いな)
最近出番が無いが、アウトドアショップに行くと、凸型キャニスターが、
置いてあるか、ついついチェックしてしまう。
 ファミリーキャンプには、特別こだわりは無かったのだが、
車で移動とはいえ、家族4人が乗って、大型テント、いす、寝袋など、
大物を乗せると引っ越しみたいになっちゃう。
そんな時、見つけたのがこのチラシ。
Scn_0001
新登場!「リキッドインジェクション」ツーバーナーなのに、コンパクト!
これいいじゃない?
で、すぐに買っちゃった。
Dscf2372_2
「コールマン パワーマックス
X-Ⅱベースキャンプストーブ」
思ったより出番は無かったが、とにかくカッコイイ!
男はみんな、こう言うの好きでしょ?
Dscf2375たたむと、こんなに小さい!
(5435との比較)
メカ剥き出し!ナ感じがたまらん。
ただ困った事に、時代が早すぎたか?、あまり売れなかったみたい。
(俺が買う物はみんなそうだなあ。)
最近知ったのだが、独特の砲弾型キャニスター、製造中止ですって!
どうしよう、詰め替え君か?せっかくの液だしなのにカセットボンベの弱ガスじゃやだなあ。
少し調べたら、本国でふつうのOD缶を付けられるアダプターが、あるそうだ。
でも、あっちでも製造中止らしく、入手困難!
もっと早く気付いてればなあ…。
気を取り直して、現在俺の一軍で活躍しているストーブ。
最近バイクでソロツーリングがメインになっている都合で、
コンパクトなガスストーブを使用している。
世間では、「スノーピーク マイクロマックス」「プリムス 115」
「SOTO -300」と、小型軽量の、ストーブが色々あるが、
俺の選択はこれ!
Dscf2401
「OPTIMUS CRUX」このストーブに決めた訳は、収納方法。
バーナーヘッドを折り畳んでガス缶のくぼみに納める!
なんてすばらしいアイディア!ただし、少しはみ出る。
Dscf2403
Dscf2396
これさえあれば、俺のクッカーのパッキングは完璧。(クッカーの話は後日)
首が曲がるギミックも唯一無二、
欠点は、首が曲がる分、鍋を乗せるとぐらぐらする、大きいのは無理かな?
あと、すでに廃盤!(またか?)
でも、あのOPTIMUSが、ガスストーブを出す自体びっくり!
なんか俺的にブランドイメージは高いんだよね。
コールマン、より
Z39031
オプティマス
20070814_327568
長々と読んで下さって、こんな締めですみません。

« こんなの使ってます(ました)ストーブ編 前編 | トップページ | タンデム? »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなの使ってます(ました)ストーブ編 前編 | トップページ | タンデム? »