無料ブログはココログ

« バイク用ナビマウント | トップページ | SOTOフィールドホッパー購入 »

2014年4月 4日 (金)

テント紹介

そろそろ、俺のキャンプ道具を紹介しよう!

 なんて、偉そうな始まりだけど、まあ、自分のための備忘録的に始めたブログ
だから、紹介するなんて、大げさだね!第一、あんまり読まれてないみたいだし。
 前置きはさておき、自分がキャンプを始めたのはいつからだったかなあ?
覚えてないや!  
家族で行ったのが最初だと思うけど、俺の親父も野宿派だったのかなあ?
まあ、自分の城(テント)を買ったのは、中学の頃、サイクリングにはまり、
何度か、秩父、飯能、武蔵嵐山などに出掛けた、5泊6日で信州も廻ったなあ。
そのときのテントは無名の三角テント、
20140404_183913
このテントは近くの河川敷にある公園の森でも野宿ごっこ(野宿なんだけどね)
して、アルコールを覚えたなあ。
テントじゃあ無く、天幕だった、たのしかったな。
高校に入ると、ワンゲル部に入り、山歩きもするようになり、部活だけじゃ飽き足らず、個人山行用に買ったテントが、これ。P1010204_2
カモシカスポーツで買った、「エスパース4〜5人用」。
燕岳のテン場で嵐に会い、4人でポールの四隅に寄っかかって寝て、
朝起きると、俺たち以外の人たちは、テントを放棄して山荘に避難してた。
今思うと、無知で、無謀な行動だったけど、色々たのしかったなあ。
フライがしっかりしていてスタイルが好き!今でも修理してくれるし、
信頼度高し。
同時期に、サイクリングで北海道や東北をそれぞれ1ヶ月程でツーリングした。
そのときのテントは、軽量化のため、ワンゲル部所有のツエルトを拝借。
 高校を卒業してからカヌーを始め、試合の為にあちこち遠征した。
車で寝るのは窮屈なので、車の横の駐車場で寝る事もあった。
地面がアスファルトで、ペグダウン出来ないので、自立型の安テントを買うことに。
ホームセンターで3980円だったかな?床はブルーシート地、メーカー不明、
P1000399
写真はこのテント最後の日、この日は嫁さんのバイクを借りて妻籠宿まで
ツーリング、二十年ぶりにテントを立てたが、一晩寝た翌日、
ポールがざくざくに裂けてしまった。
朝まで保ってくれてありがとう。
  結婚して、子供達もちょろちょろするようになった、ファミリーキャンプも
するようになって、エスパースじゃあな?と、思い、買ったテントが
P1010363 これ。
 「DANA DESIGN ヌックタック」
一目惚れで買ったこのテント、ネットで見ると結構希少なテントらしい。
買ってから知ったのだけれど、アメリカのアウトドア見本市開催中に
竜巻が襲い、多数の展示テントの中、唯一立っていたと言う伝説のテントらしい。
    俺が買った後、改良版が出た。
フライシートの下に布が追加された、それとグランドシートにチェスの盤が
印刷されているらしい。
9609766
(画像拾いました、所有者の方、すみません)
自分としては、せっかくの美しいカーブが台無しだと思うんだけどなあ。
なんだか、サーカス小屋みたい!
実用面では仕方ないのかな?やっぱり風が吹くと寒いんだよね。
その後、ホームセンター巡りをしていて、商品入れ替えコーナーに9800円のテントを発見!値札間違えてんじゃあ無いの?と、思うようなそのテント、
P1020269
「小川テント コーラル」定価は知らないけど、こんな値段の筈は無い!でも
買えちゃった。
快適だけれども、でかい、重い、暑い、一番気に入らないのは、
ぴっちり張れない。
フライを上げてひさしにした姿のだらしない事!
結局あまり使わなかったなあ。
しかし、快適テントに味をしめてしまった俺ファミリーはついに、
高級テントに手を出してしまう。
P1000541
「小川キャンパル アルバーゴ45」
快適で、形も最高、中も広いしベンチレーションも考えられてる。
ただ、ビックリする程長いポールが、狭いサイトだと、隣のテントを
突っついてしまいそう。
ファミリーキャンプと同時進行で、ツーリングテントも進化した。
P1030416  
「SIERRA DESIGNS ハーフムーン2」
このテントはバイクツーリングに使うなら、非の打ち所がない程、
よく出来たテント、嫁さんと二人で出掛けられるように、二人用にしたが、
バイクは疲れるから旅館が良いと断られ、一人での使用ばかり、
それならば、一人用のコンパクトな物が欲しくなり、
これを、買ってしまう。
P1070508 P1070361_2
「ビッグアグネス エメラルドマウンテン」
もっと小さくて軽いテントもあったけれど、自立型ではこれかな?
MSRハバと、迷ったけれど、へそ曲がりだったらこっちでしょ。
前室も広いし、広い面が出入り口なのが良い、あぐらをかいて
調理、一人酒盛りもらくちん。
珍しいのも良い、色が落ち着く、これなら山にも持って行ける。
ここまでが、現在の俺の城、テント装備。
ソロ用はいいとして、ファミリー用は出番が来るかなあ?
子供達も中3、高3だし、親父とキャンプなんかしないんだろな、
さみしい。
でも、今日、休みだったので、前に行った都機川四季彩館(温泉)
に、3人で行こうか?と切り出すと、以外にも行くと言う。
子供らもまだまだ良いとこあるじゃん!
こんな親父に付き合ってくれてありがとな!  これからもヨロピク。

« バイク用ナビマウント | トップページ | SOTOフィールドホッパー購入 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイク用ナビマウント | トップページ | SOTOフィールドホッパー購入 »