無料ブログはココログ

« SMT初ツーリング | トップページ | 木村拓哉の宮本武蔵 »

2014年3月26日 (水)

サイドスタンド アシスト

先日の、バイクインプレで、書き忘れた事をもうひとつ。

それは、KTMオーナーのブログで、よく見かける、「サイドスタンドが、出しずらい」と言うもの。
皆さん、純正部品のスタンドプレートを付けたり、フックを溶接したりしている。
自分は、SMTが来るまで、気にしなかったけど、やっぱり出しずらいなあ。
一番困ったのが、バイクから降りて、サイドスタンドを、掛ける時、
右足のすねをステップにぶつけてしまう事、結構イタイ!
で、早速対策品を物色。
Dscf2341
こんなの、ありました。こんな小さな部品のわりに、少し高いかな?と思ったけど、
オレンジだし、まあいっか?(これがKTM乗りの迷宮らしい)
取り付けると、こんな感じ。
Dscf2342
Dscf2343
正に取って付けた感じだけど、使用感はよろしい。
でも、こんな簡単な装備、最初からメーカーで付けてくれれば良いのに。

« SMT初ツーリング | トップページ | 木村拓哉の宮本武蔵 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SMT初ツーリング | トップページ | 木村拓哉の宮本武蔵 »