無料ブログはココログ

« 介護の地獄 | トップページ | 葬式まで10日間 »

2014年2月23日 (日)

クリスマスに逝く

水分を口から入れても通らなくなる。飲んでもしばらく苦しがり、

全部吐いてしまう。往診の先生もそろそろ強いタイプの痛み止めを使いますか?
(モルヒネ?)と言われた。
今日は25日クリスマス。子供達も冬休みに入り、家にいる。
朝、看護士の方が来て、血圧を測るとエラー、なんとか計れて帰り際、
「こう言う時はすとんと、いくときがあるから、気をつけてね。
呼吸を肩じゃあなくて、顎でしてるようになったら、危ないよ」
       そんな事言われても、       
午後、嫁が小さな声で、「足をマッサージすると血圧が上がってくるよ」
と言うので、ばあちゃんが足の裏、子供達が片足ずつ、マッサージを始めた。
おれ?俺はみんなに指示する役、(本当は子供達に母親と触れ合っていてほしいから手を出さなかったんだぜ!)
でも、嫁はちゃんと見ていた、小さな声で「あんたはなにやってるのよ」
 ハイ! ただいま。
そんな事をしていた、午後4時、例の顎呼吸が始まった。
必死の声かけも届かず、家族みんなの見守る中 息を引取る最後のひと呼吸まで
見て、看取る事が出来た。
ほんとうに、最高の嫁だった、ありがとう、辛かったろうけど、やっと解放されたね
ゆっくり休んで下さい。

« 介護の地獄 | トップページ | 葬式まで10日間 »

嫁との別れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護の地獄 | トップページ | 葬式まで10日間 »