無料ブログはココログ

2017年10月11日 (水)

コンチロードアタック2EVO勝手にインプレ

先日のキャンプツーリングも含めて約1000キロほど走ったので

新しく990SMTに入れたタイヤの感想とかを書いてみます。
俺、バイク歴は長い方だけどバイクタイヤに関しては
新しいか?すり減って替え時か?くらいしか気にしたことがなかった。
タイヤが滑れば俺のせい、気持ちよく曲がれれば俺のおかげ?
と、思ってた。
でも自分でブログを始め、他人の記事を読んでいると
タイヤひとつでバイクの性能を左右する重要なパーツだと思い直すに至った。
990SMT純正装着タイヤ「コンチスポーツアタック」に始まり「コンチロードアタック2」
そして今回新しく入れた「コンチロードアタック2 EVO」
SMTに乗り始めてからコンチネンタルばかり、カチンコンチンの俺の先入観による
妄想インプレをアテにしないで読んでほしい。
Prd_cra2evo
今までのスポーツアタック、ロードアタック2では不満点を探すのが難しいほどに
俺との相性がピッタリだったから、ロード2の改良型のEVOも、
さぞ、乗りやすくなってるものと想像してた。
だって見た目は変わらずに、カッコいいV字パターンも健在だし。
しかし!乗ってみてすぐに、あれ?なんかハンドル曲げづらいな?
空気圧低いのかな?逆に組み付けられてたりして!色々考えたけど異常なし。
俺の新しいタイヤのイメージは、ハンドルが軽くなり引っかからずパタッと寝て
「ああ、新しいタイヤってきんもちいいなあ。知らないうちに前のタイヤはすり減って
変な癖がついてたんだなあ」っと、気付く。(新しいパンツにしたときみたいに)
でもこのEVOは、勝手に俺のバイクを操ってる感じ!
その気で曲がろうとするとビタッと安定して不安なく曲がり切れるのに
いい加減に曲がろうとするとバイクが倒れてくれない。
乗りにくいわけじゃないんだけどマジメにやれ!って言われてるよう。
俺の下手くそなスラロームや路上の障害物を避けようとすると
ハンドルが渋くなる。なんだこれは!
先日のキャンプツーリングで、」高速を走行したときは変な癖はなく、
直進性も車線変更も問題無し。
ワインディング走行も相変わらずの安定感、むしろ前よりいい。
俺の気のせいかもしれないけど、コーナーリングが前より
楽になったような?タイヤが俺よりも楽しんでるような感じ。
うまく説明できないけど、例えば
(定食屋のおばちゃんに、「この野菜炒めうまいね!」っと褒めたら
次から大盛りにしてくれて、頼みもしないのに、「豆板醤かけると美味しいのよ」
と、いいつつ勝手にかけられちゃって、食べてみたらうまいんだけど、
やっぱり自分でかけたかったなあ。)って思う感じ。(余計わかりづらいか?)
Cimg2856
色々文句も言いつつ、結局ワインディングではSMTの性能と俺の少ないポテンシャル
を引き出してくれる素晴らしいタイヤだ。と思う
今回のツーリングではタイヤが新しいせいか、コーナー進入時にリアが何度か
軽くロックした。
でもよく考えると、それだけフロントタイヤが信用できるということなのか?
他を知らないから偉そうなことは言えないが、
コンチネンタルのタイヤはフロントがミソだと思う、
コーナーリング途中寝かせていって、あるところでピタッと止まってぐい〜んと行く。
これが「タイヤが勝手に楽しんでる感」?
(実力以上のことをアシストしてくれてる感じ)
まあ、競争してるわけじゃないから、安心して走れるのは大歓迎だけどね。
Cimg3150
ただ、たまに顔を出す「ハンドルが言うこと聞かなくなる病」の原因?は
引き続き調査しないとなあ。(俺の気のせいかも)
その他、今回のタイヤ入れ替えで素晴らしいことが起きた。
SMTが車検から帰って来てから、ブレーキ鳴きがひどくなって、
SMT乗りのモリさま に相談したが、やっぱり持病だそうで、後輪の組み付け具合で
軽減するかも?と、アドバイスをもらっていた。
色々試したけど「慣れる!」って結論で収まってた。
しかし!タイヤ交換後、ブレーキ鳴かなくなってる!ラッキー。
そう言えば前回の時タイヤ変えても鳴かなかったもんなあ。
すごい技術力だ!店の名は「世田谷のspeed⭐︎star」
オムライスなんか食ってないでタイヤ交換観察してればよかった〜。
Cimg3047
※1000キロ走行後のフロントタイヤ
Cimg3158
リアタイヤ(文字消えちゃってるよ!こいつも寿命短そうだなあ)
Cimg3157
って、これ書きながらコンチネンタルタイヤのホームページ(コンチネンタル
のぞいたら、「ロードアタック3」発売開始してるじゃん!

2017年10月 7日 (土)

週末のキャンプツーリング(伊那谷、木曽方面)

週末土日でキャンプツーリング、何年ぶりだろう?

そもそも世の中の休日に(予定して)休みが取れないから、いつもひとりぼっちの
ツーリングなのよね。
でもなぜか最近、日曜が休めるようになってきたなあ。
ツーリング前日。
どの局の天気予報士も、「土日は最高の行楽日和でしょう」と、
宣伝してたからきっと混むぞ〜、早く出なきゃって思ってたけど、
ぐずぐずしててスタートは遅れ、走り出したと思ったら
前に取り付けたグリップヒーターの左グリップの接着が剥がれて両手アクセル状態!
家まで引き返して両面テープで固定して出直しだあ、とほほ。
案の定圏央道日の出から中央大月くらいまで激混み渋滞。
申し訳ないがクルマたちの間をスリスリっと通り抜け、飯田辺りまでやってきた。
稲刈り風景とりんご園、秋の風情が心地好い。
柿の出来はもう少しかな?(市田付近)。
最近コンビニでドリップコーヒーが買えるようになったから
気軽にあぜ道で一服できるよになったよ。(コーヒーセットの出番無し)
前に書いた200mlのマグボトルが大活躍だ。(ホットのレギュラーサイズにぴったり)
Cimg0455
Cimg3095
時間に縛られず、フラフラ走り回るのってたのしいなあ。
じめっとした雰囲気の分杭峠
Cimg3098
ここはゼロ磁場パワースポットとして有名。
マイクロバスからぞろぞろと人がおりてくるのを見て
どこかの教団のよう?(ごめんなさいごめんなさい)。
Cimg3099
快晴の秋葉街道、いつきてもこの道は気持ちいい!
Cimg3100
今日泊まるキャンプ場は「蛇石キャンプ場」蛇嫌いの俺として、今までは
名前でパス!としたいところだけど、使用料が無料との事なので、喜んで初利用。
名前の由来は河原に国天然記念物に指定されてる「蛇石」があるかららしい。
Cimg3131
キャンプ場の様子
Cimg3127
Cimg3128
Cimg3129
(前回は「BIG SKY WISP 1P」に浮気しちゃったけど
やっぱり「NEMOタニ1P」が快適だなあ。)
Cimg3125
場内は駐車場近くの林のサイトと丸太橋を渡った草むらサイトがある。
ライダーなら林の方かな?
二か所ある炊事場の水は飲まない方がいいみたい?
ただ協力費も徴収していないのにトイレがすごく綺麗、ここを管理、維持している
人たちの愛を感じる!(翌日朝6時前から来て掃除を始めてた。頭が下がる)
Cimg3124
Cimg3123
地面は石が多くアルミのペグだと刺さりにくくて、すぐ曲がる。
近くに商店は無し、買い出しは辰野の町あたりに大きなスーパーがある。
風呂は5キロほど下りたところに「かやぶきの館」(宿泊もできる)
で日帰り入浴400円、ビールはココで買えるよん!
Cimg3102_2
今夜は焚き火とワインでまったり。
Cimg3112_2
Cimg3120
夜中は結構冷えたなあ。このキャンプ場、出発の7時になっても
日が差して来ない。
早く光合成せねば…?  日の当たる場所までダッシュ!
Cimg3137
国道153号から19号に抜ける木曽への近道、「牛首峠」
クルマ一台幅の狭い道、全線舗装だけど、途中ガードレール無し、路上浮き砂、枯葉多し。
そんな峠道だけど、なんだかウキウキしてくる俺好みの道。
峠途中、セローのお兄さんを追い抜き国道19号に出たところの駐車スペースで休憩。
Cimg3138
後から来たセロー兄さんに話を聞くと、この牛首峠は、初期の10数年だけ中山道として
使われていた道なんだって、今日、中山道ウォーキング大会があるので
運営スタッフの彼は、熊よけに先行して走ってこい!との指令を受けて露払いライド中だったそうだ。
なるほど!どおりで、なんとも趣のある道だと思ったよ!偶然だけど素敵な道みつけちゃったなあ。
最高のツーリング日和
Cimg3142
木曽路、寄り道
Cimg3139
Cimg3152
帰りは麦草峠からぶどう峠へ、紅葉はまだ少し先だなあ。
(10月1日ぶどう峠直下)
Cimg3156
寄居から花園インターあたりでまた大渋滞。
やっぱり俺は平日のツーリングの方がいいなあ、でも他キャンパーとの会話や
セロ兄の初期中山道の話など、人の繋がりは休日ならではなんだろうなあ。
次回はこのキャンプツーリングでのタイヤインプレ編予定。

2017年10月 1日 (日)

新車3ヶ月点検とその後のカスタム

そうか〜、そろそろ3ヶ月経つのか。やっと1300キロ、あんまり乗れてないなあ。

ルノーディーラーにて新車3ヶ月点検整備に行く。
「どこか気になるところはございませんか?」
「ん〜、アクセル踏んで走り出す時、たまにキ〜ッと鳴く、ブレーキ引きずってるのかなあ」
「ああそれからアイドリングストップ時、2度ほどゼンブストップ(再始動せず軽くパニック)、
停車が長いと止まる仕様なのかな?」
「いやあ〜、調べて見ますね」
…。
結果は、ブレーキは多少引きずってて、パッドを面取りしたらしい。
アイドリングストップはコンピュータ診断で不具合が見つかり修正。
めでたしめでたし!やっぱり乗り出してからの増し締め、点検て大事だね。
で!帰り道、あれ?スタートがスムーズだぞ!
前の記事で「マイルドにスタートしようとしてもスル〜っと出てくれない」
なんて書いたけど、今は扱いやすくなってる。
(面取りしときました〜)いやいや!ブレーキ効いてたんじゃないの?
まあ、1000キロも走って気がつかない俺の鈍感覚の方が問題だよね!
さて、カスタマイズの続きを少々。
メーカーオプション品の「カードキースロットエンブレム」と、「キー照明キット」。
取り付けてもらうと工賃だけで5000円ほどかかるんだって、
じゃあ自分でやろう!
Cimg3085
相変わらずパネルは力ずくで、エイッ!
エンブレムステッカーは3Dタイプ、カードキーを差し込む時の傷つき防止のため
なんだけど、かっこいいからつけるんですハイ!
Cimg3087
そしてキー照明取り付け。まあ光ってなくてもキー穴?はわかるけど、
光ってると嬉しい。
Cimg3086
ライトを仕込んで、
エンジンスタートスイッチ配線に割り込ませる。
取付説明書によると「半田で接続してください」だって、そんなの無理!
合わせてヨリヨリっとやって熱収縮チューブで締めて終了。
(スタートスイッチなんで接触不良が怖いけどね)
Cimg3088
完成!
Cimg3092
いいんでない?
そう言えば標準装備のドリンクホルダー置き型の灰皿、
どこに置いたっけ?見かけないと思ったら、
緑茶の茶殻入れになってた。フランス形無しだなあ。

«コンチロードアタック2 おかわり!               EVOね

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31