無料ブログはココログ

2019年6月15日 (土)

キッチンカウンター補修

雨の日は休みの俺、この梅雨時期二日くらいなら良いけど、休みすぎはかえって体調が悪くなるね。

あ〜なんかしないと死んじゃう!

「いつでも良いから、台所の扉見といてね」

そういえば、そんなこと言われてたっけ?

あまり器用ではない俺だけど、

家族からの要望でいろいろ製作や修理をしてきた(要望がないものもある)。

最近思う、俺って「すごいね〜」「えらいね〜」って褒められたがり?なんだなあって。

元はと言えば、嫁さんにおだてられ調教されたのかな?

嫁さん「褒めて育てる…」とかなんとか、育児書読んでたからなあ。

どれどれ、キッチンカウンターの扉の状況。

Cimg4959_1 Cimg4965_1 Cimg4963_1

扉の化粧ボード下の方がめくれてる。う〜ん確かにみすぼらしい(言われるまで気づかなかった)。

調べてみると、キッチンカウンターの材質は「パーテイクルボード」木屑を特殊な接着剤で圧縮してつくるボード。

特徴は、ソリなどがなく、均一の品質で作れる。しかし水に弱く、ふやけて膨張し乾燥しても元には戻らない。

はあ?水回りに使っちゃだめでしょ!

じつはこのキッチンカウンターも自分で設置してた。当時、床張り替え、ガスコンロ、換気扇交換、ガス、水道の配管等

一緒にDIYで いたずら 作業したので、キッチンカウンターの予算を抑えて下位グレードの商品を選らんでいた。

とは言っても一般的な材質だと思う、ステンレス製やホーローとかもあるみたいだけどね。

さあ、どうしてくれるかな。

カッティングシートを貼ろうと思ったけど、膨れた部分は目立つだろうし、そこを削っても凸凹やザクザクした部分がカッティングシートの

上からでも分かってしまうだろう。

…!よし、これでいこう。

商品はこれ「デコウッド」Decowood_01

本来はフローリング床の改修用。

材質は塩ビシート、加工がしやすく裏地はのりが付いてる。

決め手は厚みが2ミリってこと、この絶妙な厚みがイイ、扉が重くならないし、削った凸凹も隠せる。

まずはふやけて膨れた部分をカッターで削ぎ落とし、平らにする。

Cimg4973 Cimg4974

取っ手を外し、

Cimg4976

念の為、脱脂。

Cimg4977

寸法にカットし、貼り付け。今回は横張り。

Cimg4978 Cimg4980

そして完成!

Cimg4981

うん、いい感じ!家族の反応も上々かな?

むふふ、もっとホメテホメテ!

まだ梅雨に入ったばかり、次は何しょっかなあ。

はあ〜、

本当は嫁さんに褒めてもらいたいんだけどな(調教済み)

 

 

 

2019年6月 9日 (日)

キャンプツーリング装備 今年の新人達

梅雨入りだね、軟弱ライダーの俺、雨の日はほぼ乗らない。

こんな日は新しく加わったキャンプ装備を紹介しよう!(偉そうですみません)

っと言ってもソロキャンプ装備は一通り揃って居るので、入れ替えって事で。

「コンパクト ピクニックシート」

Cimg4836

今まではケース買の缶ビールにおまけでついてきたビニールレジャーシートを使ってた。

不便はなかったのだが、かさ張るし、スペシャルな時間にはそぐわないかな?って思ってた。

シュチュエーションとしてはキャンプ地に着いて荷ほどき、地面が乾いた草地やベンチなどがあれば良いが

砂地や湿った場所の場合、ツーリングバッグが汚れてしまうことを防止するために事前に敷いておくために

使うナイスなアイテム。

他のベテランライダーのブログには書いてない「あったら良いな、な装備!」

到着、出発前の荷物の仮置きに使用する。

サイズは110×70㎝、大きすぎないサイズ。

シートの端に収納袋が縫い付けてあるから無くさない。

収納後はなんと7×5㎝。

キャンプ地で雨天時の傘代わり(強引)。

テント前室にて使用、(荷物下に敷く、ブーツ、食器への虫侵入予防、)

その他アイデア次第?

Cimg4837

弱点は薄いポリエステル製のため、

荷物を置いておかないと、風で飛んでいっちゃう事。

そしてもう一品!

「折りたたみ座布団」

これも基本の装備一覧には載らない「あったら良いな的な装備品」

これに関しては「なくても良いな」な、声も聞こえてきそうだけど、

一気に行きます!

いままでは、100均のこれ!

Cimg4970

を、使っていたけど、新しく入れ替えたのはこれだ!

Cimg4971

サイズは若干大きくなるが、これがいいのだ!

入れ替えの決め手は、水が沁みない事。

雨上がりのベンチや汚れた岩に腰掛ける時便利(日帰りツーリング時も)。

サイズは39×27㎝。

テント内のあぐら調理時にけつが痛くない。

就寝時枕の下地。

バイクではないが、雪山で腰掛け休憩時濡れない。

オレンジ。

Cimg4972

欠点、

前のよりもっと、安っぽい。

2つ買ったけれど、母親に一つ取られた。

(ケツの肉がないので風呂浴槽内に敷くと楽らしい)

以上が今回投入した新人紹介?

ひとけのないこのブログだけど、だれかの役に立つかもなら

そのうち俺のキャンプツーリング装備も一覧にして見ようかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月25日 (土)

ドレスアップ競争?

「いいんじゃね?」

息子にそそのかされて、ルーテシアのカッコつけパーツ!増殖中。

まあ、カッコよく決めてる車に乗る顔じゃない俺!

判っているつもりだけれど、カッコいい車はカッコいいなあ。

最近、長男(WRX S-4)と、ドレスアップ競争になってる。

奴の車もおっきな「羽根?」が付いたし、マフラー物色している気配も…。

そんな訳で、大人気ないパーツをチョイス!

Cimg4874

「フロントスプリッター」

Cimg4902

「サイドスカートディフューザー」

Cimg4887

「リアサイドスプリッター」

3点セットの「エアロパッケージ」、

外国製で個人輸入している人もいるみたいだけれども、ここはやっぱり正規代理店よりの購入ね、

ネットショップの「Es Factory」さんから購入をすることにする。

このショップは良心的だったなあ、海外メーカに発注や、催促した旨を逐一メールしてくれて、

約3週間の納期を安心して待てた。

当然取り付けはDIY!

純正オプションか?のような違和感の無さに大満足! むむむ!カッコよし!

Cimg4898

Cimg4899

これで、長男を引き離せたぜ!    ほんと!オトナげなし❗️

«俺の遅めのGW?

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30